キーワード:スクリプトを含む記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ どんとこい発達障害!スケジュールが立てられない人の大逆転!仕事術
苦手意識を大逆転! 次々と仕事が片付きます(会員登録せずに購入できます)

◆ 超ノート好きデザイナーがたどり着いた究極のミニマリズム。choipad(ちょいパッド)
うすく軽く美しく。そして誰よりも早い。全く新しいコンセプトのノート

◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード

◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ

◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■いちいちエクセル関数を使わなくていいんです
(クリックで動きます)
タイトルなし2
21

 おつかれさまです。@gorolibです。

 以前に2つのテキストの行同士を連結するスクリプトを公開しましたが、


 その逆機能として指定された文字で行をブロック分割するスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。

 もちろんエクセルや高機能なテキストエディタを使えば可能です。エクセルでしたら、
 1つ目の分割…=MID(A1,1,FIND("…",A1)-1)
 2つ目の分割…=MID(A1,FIND("…",A1)+1,LEN(A1)-FIND("…",A1))
となりますが、まあ極めて面倒くさい^ ^;;

17

 アプリケーションをあちこち移動するのも非効率ですので、Illustrator上でできるようにしました。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし2


【スクリプト概要】
指定された文字で行をブロック分割します

【スクリプトファイル名】
G416_DivTextLine.jsx


【使い方】
(1)ブロック分割したい文字を選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)分割に使いたい文字を入力します
21


【仕様】
(1)生成される文字オブジェクト数は、分割数が最も多い行に合わせます
(2)その際、該当する列がない場合は改行コードだけがセットされます
(3)分割に使った文字(サンプルでは「…」が削除されます)
タイトルなし


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから


https://note.mu/gorolib/n/n6f6cfdbc78f9


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ どんとこい発達障害!スケジュールが立てられない人の大逆転!仕事術
苦手意識を大逆転! 次々と仕事が片付きます(会員登録せずに購入できます)

◆ 超ノート好きデザイナーがたどり着いた究極のミニマリズム。choipad(ちょいパッド)
うすく軽く美しく。そして誰よりも早い。全く新しいコンセプトのノート

◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード

◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ

◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

 

■ふつうの整列コマンド同様に使えます(キーオブジェクト以外ですが^ ^)
(クリックで動きます)
 おつかれさまです。@gorolibです。

 Illustratorにおいて整列を便利にしたい!というのはもはや私のライフワークです。

 以前、選択したオブジェクトをグループ化せずにそのままの位置関係でアートボードに整列するスクリプトをご提案しましたが、


これを一歩進めて、もう1回起動したら位置関係はバラしてアートボードに整列するというスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。

 つまり1回起動すると選択オブジェクトの位置関係でアートボードに整列し、続けて起動するとそれぞれのオブジェクトがアートボードに整列します。

 ええっとわかりづらいですよね。動画でご覧ください(^_^;)
 このサンプルは「G415_GroupAlign2_F06.jsx…水平方向中央に整列」を動かしていますが、1回起動すると選択オブジェクトの位置関係はそのままにアートボードの水平方向中央に整列し、続けて起動すると位置関係はバラして水平方向中央に整列します。

 以下のような仕様となっております。
・選択範囲とアートボードのズレがあれば、位置関係そのままに整列し
・選択範囲とアートボードのズレがなければ、位置関係をバラして整列します

 以前のスクリプトでは位置関係をバラして整列するには、通常の整列処理を起動しなければなりませんでしたが、今回のスクリプトでその境目がなくなりました!


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
【スクリプト概要】
選択オブジェクトを2段階でアートボードに整列します


【スクリプトファイル名】
G415_GroupAlign2_F04.jsx…垂直水平方向中央に整列
G415_GroupAlign2_F05.jsx…水平方向左に整列
G415_GroupAlign2_F06.jsx…水平方向中央に整列
G415_GroupAlign2_F07.jsx…水平方向右に整列
G415_GroupAlign2_F09.jsx…垂直方向上に整列
G415_GroupAlign2_F10.jsx…垂直方向中央に整列
G415_GroupAlign2_F11.jsx…垂直方向下に整列


【使い方】
(1)アートボードに整列したいオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)選択オブジェクト全体としてアートボードとズレがある場合は、位置関係そのままに整列します
(4)選択オブジェクト全体としてアートボードとズレがない場合は、位置関係をバラして整列します


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから


https://note.mu/gorolib/n/n3610222836a6



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ どんとこい発達障害!スケジュールが立てられない人の大逆転!仕事術
苦手意識を大逆転! 次々と仕事が片付きます(会員登録せずに購入できます)

◆ 超ノート好きデザイナーがたどり着いた究極のミニマリズム。choipad(ちょいパッド)
うすく軽く美しく。そして誰よりも早い。全く新しいコンセプトのノート

◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード

◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ

◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■スクリプトファイル名に指定バージョンが埋め込めるので便利です!
35
 例)G413_SaveTheVersion.jsx → G413_SaveTheVersion_15.jsx
 →この場合はバージョン15(CS5)となります。


 おつかれさまです。@gorolibです。

 昨今「データ納品はCCでOK」というクライアント様が増えたような気がします。Adobe Creative Cloud は随分浸透したようですね。

 ただ一方で「CS5で納品してください」というケースも普通にあります。なかなかアプリケーションにまで設備投資が回らないという現実はあるでしょうし、そもそも重大な不具合がある場合はバージョンアップしづらいですね。

 この「納品時にバージョン変更する」というのは案外面倒です。ファイル名は変更したが(例:ファイル名+CS5)バージョン指定を忘れた(またはその逆)、本体を上書きしてしまうなどのリスクと常に隣り合わせなのです。ファイル数が多いときには難儀しますね…。

 そこで、開いているファイルを全部まとめて指定バージョンで保存するスクリプトを作成しましたので、公開いたします。必ず別名保存なのでリスク回避もできますよ。


■指定バージョンの埋め込み方

 今回のスクリプトは指定バージョンをスクリプトファイル名に埋め込めるようにしました。例えば、スクリプトファイル名を

 G413_SaveTheVersion.jsx
 ↓ ↓↓
 G413_SaveTheVersion_15.jsx

 と変更すると、バージョン15(CS5)として保存されます。

 具体的にはアンダーバーと拡張子.jsxに挟まれた数字をバージョンとして使います。対応表は以下のとおり。

 8…バージョン8
 9…バージョン9
 10…バージョン10
 11…バージョンCS
 12…バージョンCS2
 13…バージョンCS3
 14…バージョンCS4
 15…バージョンCS5
 16…バージョンCS6
 17…バージョンCC

 CS5というのはまぁ商品名みたいなもので、内部的にはバージョン15ということになっていますので、このスクリプトもそれに合わせました。「CS5」みたいな指定にすると全角が混ざったり、小文字大文字をどうするかという作り手として避けたい問題が多発しますのでやめました(手抜きではないですよ^ ^)

 イラストレーター10が10、CSが11で以降連番となり、CS6が16、CCが17です。この変換はぱっと見、わかりやすいと思います。実はCC以降は保存バージョンと作成バージョンが分かれています。例えばCC2018では、保存バージョンが17、作成バージョンが22となります。

 CC同士の互換性のためにこのような体系になっていると思われますが、私はAdobeの中の人ではないのでその思惑まではわかりません…。ただIllustratorというアプリケーションがなくならない限り、CCの次の製品が出たときに「バージョンCCにしてください」というご要望にもお応えできる(バージョン17にすればよい)スクリプトに仕上げました。


■今回のスクリプト情報


【スクリプト概要】
開いているファイルを全部まとめて指定バージョンで保存します

【スクリプトファイル名】
G413_SaveTheVersion.jsx


【使い方】
(1)バージョン変更したいIllustratorファイルをすべて開きます

26
00
(2)このスクリプトを起動します
(3)保管フォルダを指定します

46
(4)指定されたバージョンで別名保存します

35
(5)すべてのファイルを閉じます
56


【仕様】
(1)ファイル名の後ろに指定バージョンがアンダーバーでつきます。
 例)171109_1234.ai → 171109_1234_15.ai

(2)指定バージョンをスクリプトファイル名に埋め込むことができます
 最後のアンダーバーと.jsxで挟まれた部分を指定バージョンとします
 例)G413_SaveTheVersion.jsx → G413_SaveTheVersion_15.jsx
 →この場合はバージョン15(CS5)となります。

(3)内部バージョンとの対応表は以下となります。
  8…バージョン8
  9…バージョン9
  10…バージョン10
  11…バージョンCS
  12…バージョンCS2
  13…バージョンCS3
  14…バージョンCS4
  15…バージョンCS5
  16…バージョンCS6
  17…バージョンCC

(4)埋め込まれた指定バージョンについて数字かどうかをチェックします
(5)数字でない場合はダイアログを表示して入力を促します
(6)数字以外が指定された場合は処理を終了します
(7)存在しないIllustratorのバージョンの場合は以下のアラートにて処理を終了します
 「バージョンxxは取り扱いできません」
43
(8)ファイル保存のパラメータはすべてデフォルト値です
(PDF形式あり、プロファイル埋め込みなし…などですが、納品前には再確認くださいませ)


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(追記171109)
「CCの次の製品が出たときに」というのは、2017、2018などではなくCCの「さらに次の未知の新体系ができた場合」の意味でした。CC同士であればネイティブで渡すのが筋だと思います。もちろんこのスクリプトを使っても問題ありません。ただ2桁の数字バージョンが永遠に続くかどうかはわかりませんね…その時はお知らせいたします。


(追記171110)
ファイル名はそのままにするスクリプトを追加しました。
G414_SaveTheVersionNoRename.jsx
ちょっと長いスクリプトファイル名ですが、使い方は同じです。

G414_SaveTheVersionNoRename_15.jsx
というファイル名にすれば、CS5で保存します。


■ダウンロードはこちらから


https://note.mu/gorolib/n/n9b8f237af987





お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ