カテゴリ: Webサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■忘れてませんかKindle Unlimitedの無料体験そろそろ終了では…?   

おつかれさまです。@gorolibです。

はい、忘れてました\(^o^)/Kindle Unlimitedの無料体験期間。


おわっ!明日までだったYO!
47


自動継続で課金されちゃいますからねぇ。早速解約方法です。

下記URL+「メンバーシップをyyyy/mm/ddに終了」のクリックでOKです。
https://www.amazon.co.jp/gp/kindle/ku/ku_central/ref=ku_cen_cancel_page?ie=UTF8&subpage=cancel
14

もちろん「このサービスはいい!」という方は継続ですけど、2冊しか読みませんでしたよ…私。

結局Kindleアプリで盛大に書籍を読みあさるという習慣がなかったというわけで。

で、そのあと一応ここを確認。
 
52
━━━━━
Kindle Unlimited はyyyy/mm/ddまで利用できます。それ以降はメンバーシップが終了し、お客様のカードへの課金は発生しません。終了日が過ぎると、Kindle Unlimited で利用中の本は自動的に利用が終了しますが、お客様が付けたメモやマーカーはそのまま保存されます。
━━━━━

お役に立てれば幸いです!

ではでは出羽の海。



 


ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算16件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(20件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



af0100041063


おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

LINEミュージック、Appleミュージックなど最近のWebサービスを鑑みると、

・ありえないほど安価で
・ありえないほど使い放題

なんていうことになっている気がします。

圧倒的な価値でまずはユーザをぐわーっとつかんで、だいたい月額の定額制なので、集めれば集めるほど売上が安定するという…。

まあいわゆるひとつの「保守契約」ですね。やっぱり保守契約は手堅い。

AdobeのCCシリーズもそうですね。

いままではパッケージ販売でイラストレーター1本が8万円(!!!!!)とかしていたのが、月額5000円で、全製品(!!!)使いたい放題ですからね。フォトショップも、インデザインも、ドリームウィーバーも使えます。もちろん、アクロバットも。

「Adobe製品はすんげー高い」というイメージから、

・ありえないほど安価で
・ありえないほど使い放題

に変貌しています。実際「あーそれなら使ってみようか」という感じになりますし、潜在ユーザをかなり獲得していると思います。私も乗り換えました。

Dropboxもそんな感じになっています。
有料版は月額1500円で1テラバイト(!!!)のクラウド上の容量が使えます。容量としてはもうパソコン丸ごと以上ですよね?

Dropboxは現在無料版を利用中ですが、月額1500円だったら全く設備投資としては安いので検討中です。

検討しているのは別のことで「1テラバイトも容量があったら、バックアップの差分判定にどれだけ時間かかるのか」を心配しています…。まぁ無料版で全く足りているせいもありますが、パソコン丸ごとバックアップできるのはかなりの魅力です。

さて、近未来のサービスとしては、どのように展開するのでしょうか?(大前研一さん式にFF早送りしてみると)

つたない連想をすれば、例えば保険やフォントが考えられます。

一生定額制で「え?まじでここまで保障されんの?」みたいな保険が出てくるかもしれません。保険には明るくないですが、ちょっと数理の考え方も変えないといけないかもしれません。

またはフォント。

月額3000円で英文・和文フォント使いたい放題なんてサービスは、明日にも出てきそうです。フリーフォントや違法ファイル共有などで野放しにするよりも、ぜんぜんよい。

ただ、フォントでそれをやられると、制作側もいろいろ変えないといけないかも。

昨今はイラストレーターのネイティブファイルはどんどん納品しちゃってますが(頑なに版下を守る時代じゃないと考えています)、背景にフォントの問題があるから。

イラストレーターの版下はどうぞご自由にと言っても、フォントの問題はかなり面倒くさい。

ところがフォント使い放題サービスが「存在しないフォントがあります。全てインストールしますか?」なんてサービスを始めてしまうと、イラストレーターで稼ぐ人たちはちょっと不安。

そうすると「いやいや、やっぱりプロの仕事は早いね!」というところで稼ぐのが一番となりますね…。

未来のことはわかりませんが、やはりスピードとスキルを磨いておくのは大事だと思います。


ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算16件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(20件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ