カテゴリ:イラストレーター > 整列

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■エクセルでおなじみのアレ。イラレでも作っちゃいましたー   
(クリックで動きます)
タイトルなし

おつかれさまです。@gorolibです。

唐突ですが、GOROILBの名付け親であるi先輩に初めてお会いしてから、かれこれ20年になります(はーそんなになりますか)

i先輩ありがとうございます。おかげさまで元気にやっております(そのころはまさかこの屋号でデザイナーとして個人事業主になっているとは思いもせず…)。

i先輩は自他共に認めるエクセルマスターでございます。新人のころ、私の目の前でエクセルの行と列とショートカットキーだけで「ぱぱぱーっ!」と入れ替えてしまったときは、

ああ、この人が魔法使いか!

と本気で思いました(笑)。

さてIllustratorでも行と列(タテとヨコだな)を入れ替えたい、そんな場面にたびたび出くわします。
(こういうの)
52
56

並び順を考えるとひとつづつ移動しなくては行けないので、意外と面倒なんですよね…。そこでスクリプトを作成しましたので、公開いたします。


■今回のスクリプト情報

(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】タテに並んでいるオブジェクトをヨコに並び替えます(逆もあり)


【スクリプトファイル名】
G278_TateToYoko.jsx
G279_YokoToTate.jsx


【使い方】
(1)並び替えたいオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)タテ(ヨコ)に並ぶオブジェクトをヨコ(タテ)に等間隔に並べます
(2)選択オブジェクトが1つ以下の場合は反応しません
(3)上端(左端)のオブジェクトは動きません
(4)並べ替え後のオブジェクト間隔は「環境設定>キー入力」の値を使っています
53

(5)「環境設定>キー入力」の値が1pt未満の場合は、間隔をゼロとします


■ダウンロードはこちらから

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。







ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算17件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■測らず調べずスキマを全体に反映します!   
(クリックで動きます)
タイトルなし

54

おつかれさまです。@gorolibです。

最近のスクリプト制作の傾向は、オブジェクトの等間隔でございます。スキマを計測したり、ある値をスキマとして反映させたりしています。

ただしこういうケースもあります。

もうすでに1箇所のスキマは決まっていて(動かしたくなくて)、それを選択範囲全体のオブジェクトのスキマに反映させたいというものです。

そこで最初のオブジェクトのスキマを、選択範囲全体のオブジェクトのスキマとして反映するスクリプトを公開いたします。


■1番目と2番目のオブジェクトのスキマを全体に


例えばタテに等間隔に並べる場合。

上から1番目と2番目のスキマは変更せずに、そのスキマを全体に反映させるのはかなり面倒です。普通にやると、

(1)1番目のオブジェクト下端のy座標をしらべる
(2)2番目のオブジェクト上端のy座標をしらべる
(3)(2)ー(1)を計算してメモる(このスキマにしたい)
(4)等間隔に分布させたいオブジェクト全体を選択する
(5)キーオブジェクトを選択する
(6)整列パネルを開く
(7)整列パネルのオプションを開く
(8)等間隔に分布の数値を(3)に設定する
(9)「垂直方向等間隔に分布」を行う
10


ぐはっ!(なにかポルターガイスト的なものをはきだした音)


こんなのやってらRENTA!


というわけで、早くビール飲んで昼寝がしたいあなたにこのスクリプトを贈ります (笑)

このスクリプトを使うと(1)〜(9)が1秒でできます\(^o^)/


■今回のスクリプト情報
タイトルなし

【スクリプト概要】
上端とその下(左端とその右)のオブジェクトのスキマを選択オブジェクト全体のスキマとして反映させます。

【ファイル名】
G274_SameSpaceTate.jsx
G275_SameSpaceYoko.jsx


【使い方】
(1)スキマを統一させたいオブジェクトをすべて選択します
(2)反映させるスキマが上および左に来るように選択します
(3)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)上端とその下(左端とその右)のオブジェクトは移動しません
(2)並び順としては上から(左から)3番目のオブジェクトから先が移動します


■ダウンロードはこちらから
https://note.mu/gorolib/n/n249756673eed


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。




ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算17件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■キーオブジェクトいらず!Webの方もぜひどうぞー   
(クリックで動きます)
タイトルなし

実に半月ぶりです。ごぶさたしております、@gorolibです。

少々Web案件が立て込んでおりました…。

そんな中「なでるように」オブジェクトの間隔を整えるスクリプトができましたので公開いたします。

このスクリプトはぜひショートカットキーを割り当ててご利用ください。オブジェクトを選択して実行、選択して実行…という連続ワザがものすごくはかどります。

Webデザインで間隔の調整は、DTPとは少々勝手が違います。

WebとDTPの大きな違いは、カラーモードもさることながら「すべてをピクセルにフィットさせる」ことかと思います。オブジェクト描画の際の「ピクセルを最適化」はIllustrator CC2017にて大きな変化をとげましたが、

参考:デザインのピクセルを最適化(adobe.com)

こと整列に関しては標準機能である「等間隔に分布」などをうかつに実行すると、間隔に端数が出ます。
(こんな感じ)
29

右側のオブジェクトのボケボケ感がいわゆる「アンチエイリアス問題」ですね。DTPならなんの問題もないのですが(間隔が統一されていればそれでよい)、Webではこれがえらい気持ちわるい。


■めんどうなんです「等間隔に分布」


具体的にはせっかくそれぞれのオブジェクトを「ピクセルに整合」させたとしても(オブジェクトのタテヨコを端数のない数値にしても)、間隔が端数ならばオブジェクトの座標自体に端数が出るので、まったくの水の泡、ウォーターバブルでございます(そこ英語にする?)。

通常、オブジェクト間の間隔を整える場合は、標準機能では整列パネルの「等間隔に分布」を使います。

ところがこの「等間隔に分布」の間隔の数値を指定するエリアは、
(ここ)
22

複数オブジェクトを選んだ後にキーオブジェクトを指定しないとアクティブにならないんです。つまり入力もできない。


んで、毎度おなじみ「キーオブジェクトあるある」は以下のとおり。結構めんどうなんです。


(1)整列パネルが表示されてない→シフト+F7で表示
(2)間隔指定はオプションなので、整列パネルのオプションをクリック
(3)さらにキーオブジェクトを指定しないと間隔指定できない
(4)キーオブジェクトが遠っww


そう、キーオブジェクトってマーフィーの法則よろしく「なんだか知らないけどいつも遠くにある」んですねぇ。本当なら「選択範囲の距離の半分」が確率平均のはずなんですが、いつもあっちのほうにある(笑)


もうちょっとサクサク間隔調整できないものか…。


■撫でるようにとはこれいかに(笑)


そこで開発したのがこのスクリプトです。選択してショートカット、選択してショートカットという実になめらかに、撫でるように間隔の調整ができます。

タテ・ヨコ2種類のスクリプトがありますが、まるで5枚刃カミソリ(スムーサー付)のように、なめらか〜に間隔調整できます。間隔は毎度おなじみ、環境設定のキー入力値を使っています。
(ここ)
32

タテは選択オブジェクトの上から、ヨコは選択オブジェクトの左から等間隔に分布させます。ついでにそれぞれ左端、上端にも整列させますので、サンプルのような「おえっ」となる分布+整列もなでなですれば楽勝でっす。


■キー入力値の変更は積極的に


たまーに「環境設定のキー入力値なんて変更しないでしょ普通」というコメントをいただきますが、でしたら今日からバシバシ変更してください!イラストレーターの中で一番設定しやすい項目です。

なんせ「コマンド+K」という標準ショートカットで最初にフォーカスが当たっている項目ですからね。
32

本来はこの「キー入力値」の値は、カーソルキー(矢印キー)打鍵のたびに動く距離のことなのですが、制作中の序盤は大きく動かすことが多いので粗く(例:1〜3ミリ)、終盤は細かく(0.1ミリ)していますので、それこそしょっちゅう変更しています。変更したってなんの問題もない。むしろ積極的に変更したい値だと思っています。



■今回のスクリプト情報


【スクリプト概要】
キーオブジェクトなしで、環境設定のキー入力値を間隔として、選択オブジェクトを等間隔に分布させます。

【スクリプトファイル名】
G265_SpaceYoko.jsx…ヨコに等分布
G266_SpaceTate.jsx…タテに等分布


【使い方】
(1)環境設定のキー入力値に間隔を入力します(ただし1pt未満の場合はゼロに置き換えます)
(2)等間隔に分布させたいオブジェクトを選びます
(3)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)ヨコは左端のオブジェクトを、タテは上端のオブジェクトを基準に整列+等間隔に分布させます。
(2)ヨコはヨコに等間隔+上端に揃えます
(3)タテはタテに等間隔+左端に揃えます


■ダウンロードはこちらから

https://note.mu/gorolib/n/n50b8d35cd56a

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(追記170219)
キー入力値が1pt(1px)未満の場合はピッタリ(間隔ゼロ)にするようにしました。あまりに細かい間隔は不要ですし、またピッタリにもしたかったので。ミリの場合は0.352…未満でしたらゼロになります。
また等間隔だけに専念したほうが使いやすいことがわかり、以下変更しました。

旧)(2)ヨコはヨコに等間隔+上端に揃えます
新)(2)ヨコはヨコに等間隔に揃えます

旧)(3)タテはタテに等間隔+左端に揃えます
新)(3)タテはタテに等間隔に揃えます



 


ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算17件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ