カテゴリ: イラストレーター

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




■ 線で上下を区切るデザインに重宝します^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 横書きのデザインで、上下のブロックを線で区切ることは、良くあります。

 そのため、過去に何度もスクリプト化しているのですが、どうも自分の中で根付かない。せっかく作ったスクリプトを、使っていないのです。

参考:2つのオブジェクトの区切り線を自動で入れるスクリプトをどうぞ!

「Illustrator にこんな機能があったらいいなあ」と気軽に始めたスクリプト制作ですが、やればやるほど「仕様の落としどころ」の大切さがわかります。

■ いかに仕様を洗練させるかという問題

 道具は、汎用性がありすぎると不便になり、なさすぎると使わなくなります。スクリプトを作れば作るほど、標準機能がいかに洗練されているかを、目の当たりにするのです。

 そこで、今回は選択したオブジェクトの下に線を引くことに限定し、オブジェクトから線までの距離はゼロにして、選択状態にしておく(離れは自分で調整する)という仕様でスクリプトを作成しました。

 今回は、いかに仕様を洗練させるかという実験ですので、ご利用無料でございます。

■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプトファイル名】
G625_underLine.jsx

【使い方】
(1)下線を引きたいオブジェクト全体を選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)複数オブジェクトの選択が可能です
(2)選択の最大幅を線の長さとします
(3)そのため1回の起動で作られる線は1本です
(4)線は塗りなし、線色k100で、線幅は1ポイントです

お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5
20180917_193644_4


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

■ダイレクトにトリミングしてリサイズまでできたらなぁ(^_^;)
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、Illustrator上に配置した画像について、ダイレクトにトリミングして、それを指定サイズまでいっぺんにリサイズできたらなあ…と思ってしまいました。人間とは、ラクを覚えると、とことん怠惰になるものですな(^_^;)

 具体的には、顔の大きさを「これくらいにしたい」という要望を実現するものです。

 画像とパスアイテム(トリミングサイズ)をグループ化しておき、「これくらいにしたい」というパスアイテムと同時に選択するイメージです。選択オブジェクトは2つです。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプトファイル名】
G620_directTRIM.jsx

【使い方】
(1)グループオブジェクトとパスアイテムを選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)選択オブジェクトにグループオブジェクトがない場合は反応しません
(2)選択オブジェクトにパスアイテムがない場合は反応しません
(3)グループオブジェクト内の最前面がパスアイテムでない場合は反応しません

お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5
20180917_193644_4

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

■塗り足しできないものにどうぞ^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし
スクリーンショット 2018-12-22 12.20.52

 おつかれさまです。@gorolibです。

 平成最後の年末もいよいよ暮れてまいりましたが、そんなときに年賀状用のスクリプトを公開いたします。

いやぁマーケティングをわかってませんね〜私(笑)

 いいんです!いいんです!来年使ってください。

 年賀状をはじめ、カット用紙に印刷する場合は、塗り足しが使えません。業務用に4面付けの年賀状なるマニアックなものも存在するのですが、それとて塗り足しテクは使えません。

 参考:商品を選ぶ(四面連刷はがき)|郵便局のDMファクトリー

 カット用紙で工場印刷する場合は、版型の内側5ミリほどにデザインを納めた入稿データを作るのが一般的です。そこで、選択オブジェクトを指定数値だけ内側に収めるようなスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。

 なお、内側の縦横サイズと選択オブジェクトが相似形じゃない場合は、余白にはみ出さないように変倍します。


■余白のない年賀状もあるじゃんか!という貴兄に…

 ここで「余白のない年賀状もあるじゃんか!」という貴兄に少々の説明を…

 最近の自宅用インクジェットプリンタは、年賀状需要を満たすために、フチなし印刷を可能としています。しかし、あれは必ず、機械内部のどこかで、フチよりも外側までインクジェット?しています。ですので、どこかががっつり汚れているはずで、定期的に交換する部品あると思います(たぶん^ ^;;)。ものすごく機械に負担をかけているのです。

 業者が作るフチなしは、年賀状より大きい別の用紙に印刷し、それを年賀状に圧着、年賀状より若干小さくカットして仕上げています。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし
スクリーンショット 2018-12-22 12.20.52

【スクリプトファイル名】
G619_resizeOffset.jsx

【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)内側へオフセットする数値を指定します

【仕様】
(1)選択オブジェクトがない場合は反応しません
(2)複数オブジェクトを選択した場合は、先頭のオブジェクトが反応します
(3)選択オブジェクトの変倍は相似形を保ちます
(4)そのため、指定したフチからさらに内側へ食い込む場合があります

お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5
20180917_193644_4



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ