カテゴリ: イラストレーター

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています


スクリーンショット 2020-02-04 12.52.08

■ 疲れが極端に少なくなります!

 おつかれさまです。@gorolib です。

 macOSには、サードパーティアプリとして、Keyboard Maestro というものがあります。

 Keyboard Maestro を使うと、PCの処理を片っ端から自動化できます。

参考:3flab inc. | Keyboard Maestro の使い方 – 基本機能の説明編

 Keyboard Maestro では、トリガーを決めて、複数のアクションを組み合わせたものを、マクロとして登録します。

 トリガーとは、マクロを動かすきっかけであり、以下のようなものです。

・あるキーが押されたとき
・あるアプリが起動したとき
・マウスカーソルが移動したとき
・USBデバイスが追加されたとき
(ほかにもたくさんあります)

 また、アクションとは、単体の動きであり、以下のようなものです。

・あるアプリを起動する
・あるアプリのメニューを起動する
・コピーする
・あるキーを打鍵する
・URLを開く
(ほかにもたくさんあります)

 例えば、こんなことができます。

例)スキャンマクロ

トリガー:スキャナーがUSB接続されたとき
─────
・スキャンアプリを起動する
・スキャンボタンをクリックする
・特定のフォルダにスキャンファイルが保管されたら
・Photoshopのドロップレットを起動する(psdファイルをデスクトップに保管する)
・Photoshopを起動する
・デスクトップのpsdファイルをオープンする
─────

 つまり、スキャン原稿を置いて、USBケーブルを接続するだけでよいのです。

 お湯沸かして、コーヒー入れて、デスクに戻ったら、Photoshop作業待ちになっているのです。

 自動化の本質は、無駄な気力を消費しないということです。疲れないのです。

 この作業で気を使うところは、USBケーブルを接続するときだけです。あとは、気を抜いてよいのです。

 自動化の粒度を大きくしていくと、疲れが極端に少なくなるのです。

 お役に立てれば幸いです!





◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています




※ このスクリプトは、macOS High Sierra + Illustrator CC2019にて検証済みです。

■ 恥ずかしながら全然わかりませんが…


 おつかれさまです。@gorolibです。

 恥ずかしながら、xmlのことは全然わかりません\(^o^)/

 構造を記述するマークアップ言語であることは知っています。htmlがその仲間であることも知っています。

 しかし、その成り立ちというか、全世界的な共通化の流れは全くわかりません。

 情報の標準化を推し進めたもの、という想像はつきますが、得意分野ではないのです。きっと私の頭では理解もできないでしょう。もうあきらめています(^_^;)

 しかし、「このタグの中の情報を抽出する」という需要はありますので、調べた内容をまとめておきます。

■ xmlファイルのtextContentタグのpタグの中を抽出する


 今回公開するスクリプトは、xmlファイルのtextContentタグの、pタグの中を抽出するものです。

 descendants("textContent")

 これは、ネストや構造に関係なく、textContentタグの中身を抽出するものです。それをループさせます。

 textContentタグの中に、pタグがある場合は、そのタグの中身を抽出します。

 pタグの中身の取り出し方はよくわからないので、いったんダミーのテキストに入れ込んでから、splitで抜き出しています。

 txt.contents.split("<p>")[1].split("</p>")[0]

 私には、このやり方しかわかりませんでした(^_^;)
 
 あとは、コードを見て、よしなに改造してください!


■ 今回のスクリプト情報


【スクリプトファイル名】
G751_xmlShow.jsx


【使い方】
・Illustratorファイルをオープンします
・このスクリプトを起動します
・ダイアログでxmlファイルを選択し実行します

【仕様】
・xmlファイルのtextContentタグのpタグの中を抽出し、アラートで表示します

お役に立てれば幸いです!


■ スクリプトのダウンロードはこちらから






◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています




■ 新しいものはストレスなの?


 おつかれさまです。@gorolib です。

 新しいものを、かたくなに使わない人がいます。

 人は、新しいものにストレスに感じるようで、昨日と同じやり方がよい、今日と同じ明日が来ればよい、という人は多いです。

 CS6 から登場した、Illustrator のパッケージ機能はとても便利なのですが、相変わらず「んなもん使うかい!」という人がいるので、おすすめしてみたいと思います。

 まあ、CS6ですから新しいというか、古いというか…(^_^;)

参考:Illustrator CS6(Adobe Creative Cloud版のみ)にパッケージ機能が来た - DTP Transit

■ リンクファイルをかき集めてくれる


 パッケージ機能を使うには、ファイル>パッケージと進むだけです。その後、ダイアログで保存先とフォルダ名を指定します。

IMG_9341

 パッケージ機能のキモは、リンクファイルをかき集めてくれることです。

 フォントのコピーは使いものにならないし(コピーしちゃだめだし)、レポートはゴミになるだけなので、どちらもオフで良いです。

■ リンクファイルの管理から解放される


 パッケージを行うと、保存フォルダの直下に「Links」フォルダが作成されます。ここに、リンクファイルのコピーが保存されるのです。

 そのため、データ納品やデータ入稿にとても便利です。リンクファイル漏れがなくなるのです。

 これは、リンクファイルの管理から解放されるということです。作業中も、リンクファイルの位置を気にしなくて良いからです。

 デスクトップにあっても、ダウンロードフォルダにあっても良いのです。

 ただし、過去の作品を複製して使いまわしたい場合は、先にパッケージしておいた方が良いです。

 元のファイルをPhotoshop などで編集するとき、過去データのリンク先を更新してしまう恐れがあるからです。

■ 不要なファイルを納品しない


 パッケージ機能を使うと、不要なリンクファイルを納品することもなくなります。

 例えば、差し替え前の画像を納品することもなくなるのです。リンクされているだけのファイルが格納されることは、とても気持ちがいいのです。

■ 納品後の管理もラクラクに


 パッケージが有効なのは、納品や入稿だけではありません。納品後のファイル管理にも役立ちます。

 プロジェクトが完了したら、パッケージしてそれを保管するのです。残りのファイルは捨てます。こうすると、ゴミが残らずストレージを圧迫することもありません。

 お役に立てれば幸いです!




◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



↑このページのトップヘ