■便利に使えると良いのですが…

 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、iOS 12 から配信されている「ショートカット」というアプリにはまりそうです。

 昨夜からですけどね(笑)

 もうこれで何度目か、またもや Siri にはまりまして、「Hey Siri」という呼びかけを「ねえねえ」とか「あのさー」に変更できないのかググっていたところ、以下の情報を見つけた次第です。

参考:iOS 12 のショートカットアプリ入門あるいは「はてブを開く」を作った話 - Qiita


■ショートカットアプリっていったい何なの?

 ショートカットアプリをざっくり言うと、

(1)ショートカットという iOS アプリをインストールし、

(2)Keyboard Maestro のようなマクロを組むと、

(3)ホーム画面やウィジェット、共有メニューや Siri から呼び出せるようになる

 ということみたいです。

 また、Keyboard Maestro でいうマクロのことを、このアプリではショートカットと呼ぶようですね。以下、ややこしくならないかを心配しつつ、話しを進めます。ショートカットの設定はこんな感じ。
IMG_8843

■ Siriから呼び出せる(の?)

「Siri から呼び出せる」というのは、あるショートカットを Siri に追加し、「ねぇねぇ」などの呼びかけを紐付けると、そのショートカットが起動する仕組みです。

 …まだ成功していませんけど(笑)

IMG_8842

 しかも「ねぇねぇ」だけではだめで、「Hey Siri」と呼びかけて、Siri を起動してから「ねぇねぇ」と言わなくはならないようで、なかなかに面倒くさい。

 しかも「わかりました」という割には、何も起こらない…もう少し研究が必要みたいです(^_^;)

 つまるところ、Amazon Echo の SDK のApple版がビジュアル言語で公開された、ということなのかもしれません。蛇足ですが、Siri は Echo (Alexa)に押され気味なんですね。

参考:AppleのSiri開発チームの求人数、Amazon Alexaに遠く及ばず - iPhone Mania


■まずは使ってみてください!

 他の人が公開しているものも利用できるようです。せっかくなので、試作品を共有します。「ショートカット」というアプリをインストールしてから、ご利用ください。

選択したテキストでWeb検索

 

仕様はタイトルどおりです。お気づきの方は「テキスト選択→調べる→Web検索」と同じことなのですが、それを再現してみました。

IMG_8843


 開発の要領はこれからの研究テーマですので、本日はこんなところでございます(^_^;)

 お役に立てれば幸いです!