■Webデザインの校正にはやはりブラウザ経由が良いです^ ^

  おつかれさまです。@gorolibです。
 Webデザインの校正工程は、Adobe XDのプロトタイプ機能を使って行うのが便利です。以下にそのやり方を記載していきます。私は手抜きですので、Illustratorで作成したアートボードサイズでクリップしたpngを1枚ペタッと貼り付ける方法です。


※アートボードサイズでクリップしたpng画像をIllustratorから出力しておきます。


(1)XDのアートボードサイズを、Illustratorのアートボードサイズと同じにします。また、ビューポートの高さは1500にします(経験上)。ここを設定しておかないと、ブラウザではpng画像の全体表示になってしまいます。ビューポートの高さとは、ページ送りの高さと考えておけばよいと思います。

スクリーンショット 2018-09-22 11.36.43

(2)png画像を貼り付け原点を(0,0)に合わせます

スクリーンショット 2018-09-22 11.34.58

(3)右上の共有マークから「プロトタイプを公開」を選択します

スクリーンショット 2018-09-22 11.35.08

(4)フルスクリーンで開く(デスクトップの場合)をチェックして、公開リンクを作成します。

スクリーンショット 2018-09-22 11.46.10


(5)作成が終わると元の画面に戻ります。リンクアイコンをクリックすると、プロトタイプを表示するURLがコピーされますので、それをお客様にメール等で連携します。

スクリーンショット 2018-09-22 11.35.56


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。