カテゴリ: Keyboard Maestro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます


38


■健気でかわいいマクロができました^ ^

 おつかれさまです。@gorolibです。

 何をいまさらな話なのですが、みなさまWebクリップ(Webサイトのお気に入り登録)ってどうされていますでしょうか?今やありとあらゆる方法が考えられます。

 ブラウザにお気に入り登録、FacebookやTwitterでシェアなどなど。しかしどんなに整理しても後で探しづらいのが難点でした。

 その昔は「あとで読む」というブックマークレットがあって(今もあるのかな?)、ブラウザからそのWebサイトのURLとタイトルを自分のGmailに送ることができました。Gmailの検索速度は瞬時ですから、テキスト検索できる「あとで読む」は実はなにげに便利だったのです。

 つまりどこかに「テキストの固まり」として、お気に入りが詰まっていたほうが便利なのではないかという結論になりました。

 そこでiOSと連携できるmacOSのメモアプリに、今見ているサイトの情報をメモして、すぐに帰ってくるマクロをKeyboard Maestroで作ってみました。

(1)メモアプリを起動して、
(2)新規メモを作成し、
(3)TitleとURLと貼り付けて、
(4)メモを隠す

※トリガーはタイピングでmmmです。

 こんな動きのマクロです。誰も言わないので自分で言いますが(笑)何がいいって「メモを隠す」というところ。つまりブラウジング中にmmmを押すと勝手にメモって帰ってくるという!なんという健気さ!
54


■実にトリッキー!%ChromeURL%という変数

 そして私が注目しているのは「%ChromeURL%」というKeyboard Maestroの変数です。これは、たとえChromeが最前面にいなくても、今開いているChromeのURLを持ってくるというもの。

 つまり裏でChromeが起動しているときに、テキストエディット上にChromeのURLを貼り付けることができるのです。

 そのアプリをアクティブにしなくても特定の情報を参照できるようなKeyboard Maestroの変数はいくつかあります。使ってみると実にトリッキーなのですが、効率化の可能性をものすごく秘めている気がします。


■このマクロの概要
 メモアプリを起動し、そのときに開いているChromeのTitleとURL情報を新規メモに貼り付け、メモアプリを隠します

■使い方
 mmmとタイピングします

■ダウンロードはこちらから

 G06_Title_and_URL

 ※Keyboard Maestroにてインポートをお願いいたします。

 お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます


40


■どんな状態からでもAmazonにジャンプします

 おつかれさまです。@gorolibです。
 このKeyboard Maestroのマクロは「amazon」とタイピングすると、Google Chromeをアクティベート(起動していなければ起動する)して、新規タブを作り、Amazon.co.jpにジャンプするものです。

 文字そのものが入力されなくても、カラ打ちで大丈夫です。具体的にはファインダー上でどこにも入力欄がなくてもamazonとカラ打ちすれば起動します(慣れないと不思議な感じですが^ ^)

 ちなみに今回のトリガー(きっかけ)はTyped String Triggerを使っています。よーく考えると僕らは普通の生活で「amazon」とタイピングすることは皆無であり、それならそのタイピング自体をトリガーに使っちゃおうという発想です。

 当然ふだんamazonという文字を頻繁に入力される方には向きません。そしてお察しのとおり、この記事を書いているときには、amazon.co.jpがバンバン立ち上がっています(爆)

 ブラウザをSafariにしたり、URLは別のものにしたりと、カスタマイズして使ってください。


■研究のしがいがありすぎる!トリガー一覧

 ちなみにKeyboard Maestroのトリガーは下記のようにモリモリあります。研究しがいがありすぎる!今回はTyped String Triggerを使っています。

Keyboard Maestroのトリガー一覧
─────
Hot Key Trigger
Global Macro Palette Trigger
Status Menu Trigger
Typed String Trigger
Application Trigger
Audio Output Changed Trigger
Clipboard Changed Trigger
Clipboard Filter Trigger
Cron Trigger
Engine Launch Trigger
Focused Window Trigger
Folder Trigger
Gesture Trigger
Idle Trigger
Login Trigger
MIDI Trigger
Mounted Volume Trigger
Periodic Trigger
Public Web Trigger
Remote Trigger
Sleep Trigger
Time of Day Trigger
USB Device Key Trigger
USB Device Trigger
Wake Trigger
Wireless Network Trigger
─────

■このマクロの概要
 amazonとタイピングすると、どの状態からでもGoogle ChromeでAmazon.co.jpにジャンプします


■使い方
(1)amazonとタイピングします(以上^ ^)


■ダウンロードはこちらから

 G05_amazon.kmmacros
 
https://www.dropbox.com/s/2xdcczebr38lvpd/G05_amazon.kmmacros?dl=1

 ※Keyboard Maestroにてインポートをお願いいたします。

 お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます


48


■メモアプリにスクラップする感覚です

 おつかれさまです。@gorolibです。

 Keyboard Maestroの研究発表の第2回です。今回は選択した文字列をメモ(一般的なメモと混同するため、以下、メモアプリとします)に貼り付けるマクロです。

 かつて野口悠紀雄先生はその著書の中で「文章の一部を切り取って(例えばワードの最後の部分にまとめておき)、使いたい時にすぐに取り出せるようなスクラップ機能が欲しい」という旨、述べられていました。


 今では各種クリップボードツール(コピー内容を履歴管理できる)がこれに当たるのかもしれませんが、そうでなくてもサクッと文節やキーワードを保存しておきたいことがあります。Webクリップということでいうと、アプリケーションとしてはEvernoteがこれにあたるのかもしれませんが、あのようなゲキ重ツールはもう二度と使うことはないでしょうし(失礼を承知で書いております、ごめんなさい)、macOSの共有メニューも保存までのステップ数が多すぎてこれも使う気にはなれません。

 そこで、文字列を選択して起動するだけで勝手にコピーしてメモアプリが起動し、新規メモを作成し、ペーストするというマクロを作成しましたので、ご利用ください。

 なぜペースト先がテキストエディットではなくメモアプリかと言えば、保管の必要がなく、かつiOSと同期できるからです。厳密に言えば私はメモアプリはとうの昔に捨ててしまい、Simplenoteというより軽いアプリを使っておりますが、やはりmacOSといえばメモアプリのほうが通りがよいので、そうしております^ ^


■このマクロの概要
 選択した文字列をコピーしてメモアプリの新規メモにペーストします


■使い方
(1)文字列をハイライト選択します
(2)このマクロを起動します
(3)macOSのメモアプリの新規メモにコピーした文字列がペーストされます
44


■ダウンロードはこちらから

 G02_scrapText

 ※Keyboard Maestroにてインポートをお願いいたします。

 お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


 
お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ