カテゴリ: Keyboard Maestro

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




■環境設定ファイルの削除は万能でした

 おつかれさまです。@gorolibです。

 Keyboard Maestro 起動中に、Illustratorでコピーを実行すると「必ず」レインボーマークになり、その後、Keyboard Maestro Engineも(macOSのコントロールバーにマウスオーバーすると)レインボーマークになるという事象が発生しました。

 もうね、わっけがわからないw

 当方、Keyboard Maestroの強依存でありまして、もはや中毒といってもいいでしょう。Illustratorの利用割合も大きく、これは由々しき事態でありました。

 ググったところ、以下の記事に目を付け、

参考:Illustrator CC CC2014で、コピペで高確率でフリーズする現象について | Adobe Community

 “クリップボードに関連するユーティリティはすべて疑ってみて”

とありましたので、Keyboard Maestroも、Illustratorも再インストール(環境設定ファイルも削除)を試みました。

 結論としては、Illustratorの環境設定ファイルだったようです。もし、同様の事象があれば、Illustratorの環境設定ファイルの削除(存在しない場合は、自動的に生成されるので)だけで良いと思います。

 その際は、アクション、並びにキーボードショートカットファイルを保存しておいてください。各種の便利ツールがクリアされるのは、かなり痛いので…(^_^;)

 お役に立てれば幸いです!


(補足20180925)
@t_fukui さんより、Keyboard Maestroの環境設定について、ご助言をツイートいただきました。ありがとうございます!

Keyboard Maestro>Preferences>Excluded>

The following applications are excluded from the Clipboard
History unless you explicitly read the clipboard.

の項目に、Adobe系のアプリケーションを登録されているとのことです。早速運用してみます!ありがとうございます。

スクリーンショット 2018-09-25 9.52.55


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




スクリーンショット 2018-09-23 18.26.00


 おつかれさまです。@gorolibです。

 不具合があり、Keyboard Maestroの再インストールを行なったのですが、その後「Action Failed Select Menu Item failed to find target menu item」という通知が出るようになってしまいました。

 デフォルトで、Finderがアクティブになるたびに出す通知マクロがあるのですね…知りませんでした。

スクリーンショット 2018-09-23 18.30.14


 これをenabledにすればOKです。この投稿は、英語ばっかりになって、すみませんでした…

 お役に立てれば幸いです!


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




■ KeynoteやPowerPointはヤダ!という方へ贈ります^ ^

スクリーンショット 2018-08-25 23.10.45

 おつかれさまです。@gorolibです。

 わたしはIllustratorラブです。自分でスクリプトも作っているので、操作性も極まり、プレゼンツールとしてもガンガン使っています。といっても、IllustratorからPDFに出力して、それをAcrobatで起動して、フルスクリーンモードで見せる、ということなのですが…

 ところが、あるときaiデータをAcrobatで開いて、フルスクリーンモードの設定をすると、以降も引き継がれることがわかりました!おお、これはいい!

 ぱ、ぱーどぉん?

 はい、Illustratorをプレゼンツールとして使うやり方は、今までは以下のとおりでした。

■やり方A

(1)Illustrator でプレゼンデータを作る
(2)PDF で別名保存する
(3)それを Acrobat で開く
(4)以下をチェックする
 文書のプロパティ>文書の開き方>フルスクリーンモードで開く
(5)PDFを保存する
(6)当日は、それをオープン(デフォルトアプリケーションはAcrobatなので)して、プレゼンに使う

40001190_2098694347115061_4262643367835336704_n



 これに対して、PDF を作らずに、aiデータだけで運用するやり方は、以下のとおりです。

■やり方B

(1)Illustrator でプレゼンデータを作る
(2)「PDF互換ファイルを作成」をチェックして保存する
(3)それ(aiデータ)を Acrobat で開く
(4)以下をチェックする
 文書のプロパティ>文書の開き方>フルスクリーンモードで開く
(5)aiデータを保存する
(6)当日は、それをAcrobatでオープンして、プレゼンに使う


 やり方Bの良いのは、いちいちPDFを作らないところです。aiデータを編集して、いったんAcrobatで開き、上記(4)をチェックして保存しておけば、以降はいちいち設定しなくてもいいのです!

※(2)について

スクリーンショット 2018-08-25 23.46.58

■ Keyboard Maestro をお使いの方はさらに便利!

 ただ、おそらくみなさま気になるのは、「aiデータをAcrobatで開く」というオペレーションだと思います。

スクリーンショット 2018-08-25 23.52.12


 ドラッグ&ドロップして、Dock上のAcrobatアイコンにかぶせるか、Finderで該当ファイル上で右クリック、このアプリケーションで開くを実施して、Acrobatで開くというのが面倒だと思います!

 しかーし!

 Keyboard Maestroをお使いの方は、これがスムーズに行けるのです! Keyboard Maestroには、「Open Finder Selection」というアクションがありまして、これを使うとFinder項目を特定のアプリケーションで開くマクロを作ることができます。

スクリーンショット 2018-08-25 23.53.37

 aiデータをAcrobatで開くケースなどには、うってつけですね!Finder項目にスコープして、このマクロを起動(ホットキーなど)すれば、ストレスゼロです。

 マクロを置いておきますので、ご利用の方はダウンロードいただき、そのマクロをインポートしてお使いください。
(ダウンロードはこちらから)

 お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(追記20180826)
URLテキスト(オブジェクトのアウトラインをかけない)が、リンクとして反応しないみたいです(^_^;)
PDFにすると、きちんとブラウザにジャンプするのですが…



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ