カテゴリ:イラストレーター >

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)






■塗り色vs線色、線色vs文字色などかなり気を利かせました^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、Illustratorで2つのオブジェクトの色の入れ替えってどうされていますか?スウォッチやカラーパネル、スポイトツール、グラフィックスタイルなどを使うのが一般的かと思います。

 どれもシンプルで、その生産性を疑いようのないオペレーションですが、これって「なんらかの中間媒体」を介さないとできないのですね。中間媒体とは上記スウォッチをはじめとしたツールです。金魚とメダカの水槽の入れ替え同様「一時的にとっておくバケツ」が必要なのです。

 今までにも何種類かの入替スクリプトをご提案していますが、その開発理由は私はこの「一時的バケツ」をとてつもなく面倒くさがっているからなのです、はい…。


■シンプルだが気が利いている!(自分で^ ^)

 今回のスクリプト、機能は非常に単純ですが気が利いてます。その分、中身はちょいとややこしくなってますが…。

 まず入れ替えなので、オブジェクト選択は2つのみです(これはいいか)。

 オブジェクト2つがパスアイテムの場合、塗り色、線色を入れ替えます。入れ替える条件はそれぞれ「お互いに塗り色があるとき」「お互いに線色があるとき」になります。例えば塗り色はあっても、いずれかが線なしの場合は、塗り色のみ入れ替えます。

 また、文字にも色はつけられますので「文字色と塗り色」「文字色と線色」も入れ替え可能です。ただし文字の線色は無視します。

 なんだまとめてみたら、そんなに複雑じゃないや(笑)。いえ、スクリプト内ではパスアイテムの塗り色と文字で塗り色の扱いは別なので、内部処理がややこしくなっているだけでした。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
選択された2つのオブジェクトの色を入れ替えます

【スクリプトファイル名】
G375_ReplaceColor.jsx

【使い方】
(1)色を入れ替えたいオブジェクトを2つ選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)塗り色と塗り色、線色と線色、塗り色と線色、塗り色と文字色、線と文字色がそれぞれ入れ替わります。

【仕様】
(1)選択オブジェクトは2つ限定です
(2)互いを特定できない場合(例:線ありと線なし)は入れ替えません。
(3)文字の線色には対応していません(文字色のみ対応)

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(追記170813)
文字の内容(contents)を入れ替えるスクリプトを追加しましたー

G380_ReplaceContents.jsx

(クリックで動きます)
タイトルなし


■ダウンロードはこちらから

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)




01


■突き詰めればカラーバリエーションって色相の回転ですよね(たぶん^ ^)

 おつかれさまです。@gorolibです。
 唐突ですがデザイン案のカラーバリエーションについて。

 最近はカンを頼りに作る(ひどいww)よりも、Illustratorの標準機能「オブジェクトを再配色」を使うことが多いです。
18
 編集>カラーを編集>オブジェクトを再配色>編集>ハーモニーカラーをリンク

 ハーモニーカラーをリンクさせて、大きい丸(色面積が大)をつかんでぐるっと回すとカンタンにカラーバリエーションができます(もちろん微調整はします)。これはたいへん便利。

 ところで皆様バリエーションや対案の数っていくつにされていますか?

 あれって、少なくても多くても困るんですよね(制作もクライアントも)。似たようなものをたくさんつくっても意味ないし、1つでは足りない。「現状案からバリエーションさせてくれ」と言われたら、まあ3つでしょうね。一般的に人間は瞬時に3つくらいしか大別できないそうです(信号の色とかね)。

 ところでカラーバリエーションつくってよ!と言われてプラス3案つくる場合、理論的には明度や彩度を変えずに、色相を回しているわけですね。お?計算でいけそうやん!というわけで1秒でカラーバリエーションをつくるスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。


■RGBからHSBカラーモデルにして色相を回す

 HSBカラーとは色相、彩度、明度の頭文字です。HSBでは色相は角度で表現します。そこでこのスクリプトではHSBの色相(H:Hue)を使い、自分を0度として、90度、180度、270度の3案を自動生成します。角度が浅いと似ている色になってしまってバリエーションになりませんからね…。もちろん目安としてのバリエーションですから微調整はしてくださいね(そのまま出しちゃってもいいけど^ ^)

 HSBはIllustratorのカラーパネルでも切り替えできるのですが、調べるとシステム的には保持していない(おそらく)。どこかウラでこそっと計算してるようなのです(笑)。HSBはRGBから計算できます。なのでこのスクリプトはRGBカラーモード専用としています。


■なぜCMYKだとダメなのかの面倒な説明(笑)

 えーここからなぜRGBモード専用なのか「面倒な説明」が続きます…。お急ぎの方は飛ばしてくださいm(_ _)m

 Illustratorはドキュメント毎にカラーモードを設定できますが、オブジェクトにもカラーモードを持っています。HSBはIllustrator内部で保持しておらず(おそらく)RGBから計算するしかない。

 このスクリプトはオブジェクトのカラーモードの色相を回転させるのですが、そのためにはオブジェクトのカラーモードはRGBが必須。オブジェクトのカラーモードをRGBにするということは、ドキュメントのカラーモードもRGBの必要がある。

 ドキュメントがCMYKカラーの際は、いったんRGBカラーに変更してから、改めてオブジェクトをRGBカラーに変更する必要があるのですが、処理が終わったらドキュメントをCMYKカラーに戻す必要がある。ところがこの戻す処理によって(ロジックは不明ですが)、それぞれのオブジェクトカラーやスウォッチパネルがことごとく「くすんで」しまう…。

 よくある現象ではありますが、意識してやったことがなかった。CMYKよりRGBのほうが色域が広いから「正確に元に戻せる」と思っていたのですがそうでもない。起動するたびに色がくすんでしまうので、RGBカラーモード専用としました。もう少し勉強しますm(_ _)m


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし
【スクリプト概要】
選択範囲をアートボードごと複写しながらカラーバリエーションを自動生成します

【スクリプトファイル名】
G374_ColorVariationRGB.jsx

【使い方】
(1)カラーバリエーションを作成したいスクリプトをまとめて選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)カラーバリエーションを3案、新しいアートボードにつくります
(2)RGB→HSB→RGBという変換をしています
(3)HSBのときに色相を90、180、270度回しています
(4)パスアイテムのみ色変換します。文字や配置画像などは複製のみです。

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから
お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)




■オブジェクトの距離によってブレンド数を変化させます   
(クリックで動きます)
タイトルなし

おつかれさまです。@gorolibです。

ふと思い立って、2つのオブジェクトの塗り色をブレンドして色玉をつくるスクリプトをつくってみました。


え?

ただのブレンドでしょ?


…はい、おっしゃるとおりです。実は過去にアクションとしてご提供(無料)しております…。


ただブレンドで中間色って、
(1)ステップ数の指定
(2)ブレンドの拡張
(3)グループ解除
と、意外にお手間をとられるんです。文字どおり何ステップもある(うまくない!)。

なので、それらをいっぺんにやるアクションのご提供だったわけですが、2017年春、もう一歩先に進もうかと。

オブジェクト同士の距離(近い、遠い)によって、ステップ数を自動で決めて複製し、さらに中間色もブレンドしちゃえば?という結論になりました。

つまりステップ数を多くしたい場合は、距離を遠くすればよいのです。かなり便利なスクリプトになりました(自分で^ ^)


■ものすごく深いIllustratorでの色の決め方


機能はシンプル、やることも単純。これは使い勝手いいぞーと喜び勇んで作り始めましたが、なんだこれ?Illustratorの「色の闇」に入り込んでしまいました…(大げさ、いつも大げさね)。

もちろん最初からCMYKターゲットなのですが、軽いボスキャラがいました。

スポットカラー\(^o^)/

グローバルスウォッチですな。スポットカラーでもそうじゃなくてもCMYKならば当然対象にしたいです。しかしスポットカラーのときにCがいくつで、Mがいくつで…という数値がなっかなか取り出せませんでした。結論としてこんなんなってます。

if(Sz.fillColor.typename == 'CMYKColor'){
A2.push(Sz)
COL.push(Sz.fillColor)
} else if((Sz.fillColor.typename == 'SpotColor')&&(Sz.fillColor.spot.color == '[CMYKColor]')){
A2.push(Sz)
COL.push(Sz.fillColor.spot.color)
}

COLっていう配列に溜め込んでいるわけですが、fillColor.typenameとしては、
CMYKColor
SpotColor
であって、SpotColorのときはfillColor.spot.colorが'[CMYKColor]'であるものは、対象にしています。

とくにこれ。== '[CMYKColor]'

この [ ] のあるなしだけで、まさかの3時間コースになっちゃいました。30分で作る予定だったのに…(笑)


■今回のスクリプト情報
タイトルなし


【スクリプト概要】
2つのオブジェクト間に入るだけ等間隔にブレンド色玉をつくります。

【スクリプトファイル名】
G283_ColorBlend.jsx


【使い方】
(1)2つの塗り色がある横並びのパスアイテムを選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)CMYKカラーのみ対象です。スポット(グローバルスウォッチ)のCMYKカラーも対象です。
(2)オブジェクト選択数は2つです(CMYKカラーの塗り色があるパスアイテムのみ)。それ以外では反応しません
(3)2つの間に入るだけ、左端のオブジェクトを等間隔に複製します
(カタチとY座標が違う場合はこんな感じ)
タイトルなし2


■ダウンロードはこちらから

https://note.mu/gorolib/n/nbf6ef92bdf20 


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(追記170221)
ブレンド中間色はCMYKの値に端数が出ますので、四捨五入しています。




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ