カテゴリ:イラストレーター > 表組み

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■自分で作っておきながら便利すぎて(笑)   
(クリックで動きます)
タイトルなし


 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、Illustratorの表組みで行の高さを同時に増やすのは難儀しますよね。例えば3行の表組みで行の高さを同時に1ミリ増やしたいときは、次のようになるかと思います。

・1番目の線は動かさない
・2番目の線は1ミリ下へ
・3番目の線は2ミリ下へ
・4番目の線は3ミリ下へ(クローズドパスなのでダイレクト選択)
51

 もう少し工夫するのなら、次のようなやり方もあります。

(1)周囲のクローズドパスを分解(左右の線をダイレクト選択して削除)
(2)4番目の線を3ミリ下へ移動
(3)すべての線を選択
(4)整列パネルの「垂直方向等間隔に分布」を実行
(5)1番目と4番目の線を選択して「パスの連結」を2回実行(クローズドパスに戻す)

 ただしこのやり方は2番が問題になります。シンプルなパターンであれば「3ミリ下へ移動」を瞬時に思いつけますが、「13行分を0.25ポイントづつ増やす」なんてイジワル(?)なパターンの場合は、とても暗算では計算できませんね(少なくとも私のアタマでは無理です。笑)。

 こういう「計算だけが難しい」作業はスクリプトに任せた方が絶対によいです。


■なんと文字も連動しちゃいます!


 今回のスクリプトの増減は環境設定の行送り値を使いますが、これは文字との連動を鑑みています。表組みと文字を同時選択しておけば、行の高さと同時に文字の行送りも変更します。いっやこれは便利!自分で笑っちゃいました(笑)

 ただし行の高さも広がっているため、文字の上下微調整は必要ですのであしからず(さすがにこれは自動になりませんでした^ ^)
27
33


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
選択した表組みの行の高さと文字送りを同時に増やし(減らし)ます。


【スクリプトファイル名】
G336_addRowheight.jsx(行の高さを増やす)
G337_subRowheight.jsx(行の高さを減らす)


【使い方】
(1)行の高さを増やしたい表組みを選択します
(2)文字があれば同時に選択します
(3)このスクリプトを起動します
(4)環境設定・行送りの値を使って全ての行の高さを増やします
(5)文字が選択されている場合は、文字の各行の行送りを増やします


【仕様】
(1)増減に使うのは「環境設定>テキスト>サイズ/行送り」の値です。
49


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)



ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算26件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(34件)/6月(18件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



こちらは参考資料です。スクリプトのうごきをご確認ください。


■ジャンルを問わずマッチします!1秒カンタン表組みスクリプト   


おつかれさまです。@gorolibです。

秋の長雨と言うのでしょうか、いやいやこりゃ梅雨ですわ(笑)気分だけでもさわやかに過ごしたいものです。

さて、ちょい足しスクリプトですが今回も表組みです。
前回は1行目だけに下線を引きましたが、全部の行に下線を引きます!

なんと!これで立派な表組みになるんですねぇ。むしろタテ線なんかないほうがスッキリするんです。

もちろん「請求書」「履歴書」みたいな「ザ・表組み」には向きませんが、タブ区切りでさっと表現したい表組みならば、ジャンルを問わずマッチします!

もうね、このメルマガをお客さんが見ていたら「あいつぅ、そんなに簡単につくってやがったのか!」と怒ること請け合いですので、御内密に(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━
詳しくはメルマガで!ご登録はこちらから。
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジン(Illustrator)
━━━━━━━━━━━━━━━
(図15a:クリックで動きます)
タイトルなし

(図15b:クリックで拡大します)
48


(図15c:クリックで拡大します)
55




ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算26件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(34件)/6月(18件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■ね?イラストレーターで表組みの分割って面倒でしたよね…^ ^;;   

(クリックで動きます)
タイトルなし
おつかれさまです。@gorolibです。

先般、イラストレーターの表組みセルに対して、囲む線をダイレクト選択することで色付けできるスクリプトを公開しましたが(長っ!)


そのロジックを使ってセルの分割もできました!早速公開いたします。

ダイレクト選択で囲む線を選んで、このスクリプトを実行すると半分に割れます。
(選択はこんな感じにどうぞ)
16
タテ割り・ヨコ割りの2種スクリプトをセットで公開いたします!

(クリックで動きます)
タイトルなし

<スクリプトファイル名>
G178_HalfLineTate.jsx
G179_HalfLineYoko.jsx


<使い方>
(1)分割したいセルを囲む線をダイレクト選択で囲みます
(2)このスクリプトを起動します。


<仕様>
(1)線およびアンカーポイントの最大範囲をタテもしくはヨコに割ります。


<補足>
なお、分割したセルをさらにダイレクト選択で囲んで色をつけることもできます。こちらを参照ください。
44



毎度の手前ミソですが、これもかなり便利でした!(早速実践で使っております)

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから




ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算26件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(34件)/6月(18件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ