カテゴリ:イラストレーター > マージンに整列

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)


◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたは必読デス



(クリックで動きます)
160422_1710

■あれ…?もはや他の整列コマンドいらなくない?     

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

先般公開した「いちばん近いマージンに自動で揃えてくれるスクリプト」は、残念ながら角に揃いません。


4辺のいずれかに吸着するのですが、距離でいちばん近い辺に移動するだけなので、いつまでたっても角に揃いません…orz。

で、上下左右に揃える「それぞれの」スクリプトを起動してもいいのですが、今となっては面倒(笑)

いちばん近い角

というのも当然座標でわかりますので、いちばん近いマージンの角に自動で揃えてくれるスクリプトを作成しました。

ダウンロードにてご利用ください。

(クリックで動きます)
160422_1710

マージン設定との併用をおすすめいたします。

また、プレビュー境界のオンオフにも対応しています。
↓これはオン(みためで揃える)のとき(クリックで動きます)
160422_1711


■もはや他の整列コマンドは不要…かっ!?


というわけで、スクリプト番号、GOROLIBの17番と18番を使うと、上下左右を意識しなくてよいので、

ダウンロードにてご利用ください。


たくさんあってショートカットがなかなか覚えきれなかった他の整列コマンド、もしかしたらもはやいらなくなったか?

おおっ!これは!革命か?

いや、もうちょっと待ってください。必ずこういうとき見落としがあるのが、私のおめでたい性格。

とりあえず実務で使ってみますので、何かあれば改良いたします。

ではでは出羽の海。


※ソースも公開しときます。
━━━━━
// Gorolib18_TranslateToMarginEdge
// Copyright (C) 2016 GOROLIB DESIGN All Rights Reserved.
// v1.0

#targetengine 'ArtboardMarginSave'

var DOC = activeDocument
var SEL = DOC.selection
var ABD = DOC.artboards[DOC.artboards.getActiveArtboardIndex()]
var STB = app.preferences.getBooleanPreference("includeStrokeInBounds")

if ( MGNsav == undefined )  var MGNsav = ABD.artboardRect

// 座標取得ファンクション
function BNDfn ( SELz ) {
if ( STB == true ) {
var BNDz = SELz.visibleBounds;
} else {
var BNDz = SELz.geometricBounds;
}
return BNDz
}

// X軸の移動ファンクション
function MOVxfn ( SELz ) {
var BNDz = BNDfn( SELz )
var X1mov = MGNsav[0] - BNDz[0]
var X2mov = MGNsav[2] - BNDz[2]

var TRNz = X1mov
if ( Math.abs(X2mov) < Math.abs(X1mov) )  TRNz = X2mov

SELz.translate(TRNz,0)
return;
}

// Y軸の移動ファンクション
function MOVyfn ( SELz ) {
var BNDz = BNDfn( SELz )
var Y1mov = MGNsav[1] - BNDz[1]
var Y2mov = MGNsav[3] - BNDz[3]

var TRNz = Y1mov
if ( Math.abs(Y2mov) < Math.abs(Y1mov) )  TRNz = Y2mov

SELz.translate(0,TRNz)
return;
}

if ( SEL ) {
// メイン処理
for ( var N=0 ; N<SEL.length ; N++ ) {
// マージンまでX軸移動
MOVxfn ( SEL[N] )
// マージンまでY軸移動
MOVyfn ( SEL[N] )
}
// 終了
}
━━━━━

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)


◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたは必読デス



(クリックで動きます)
160422a

■整列はもっとラクチンになる!わさっと一発で揃える方法を考えましたー   

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

先般公開しましたマージンに整列ですが、

参考:イラストレーターにマージン設定!マージンと整列パネルを完全連動させるスクリプトです

よくよく考えると現在の整列パネルの処理って、

「えーっとこのオブジェクトは上側に揃えたいから、上に揃えるコマンドを選択しよう!」

などと「アタマと神経と筋肉の処理」が1回分ずつ多いんです。

おお、でましたね。いつものヘンタイ考察!

相変わらずヘンタイですねぇ(自分で)。


だって、いちばん近い所に素直に移動するだけでいいじゃないですか。と考えたのが今回のスクリプトです。

いちばん近いマージンに自動で移動します。そう、マージンに自動で整列してくれるんです。


ダウンロードにてご利用ください。
Gorolib17_TranslateToMarginAuto.jsx

(クリックで動きます)
160422a


マージン登録してあればマージンに揃いますし、そうでなければアクティブアートボードに揃います。

マージンに整列を使ってみたい方は、こちらを参考にしてください。

参考:イラストレーターにマージン設定!マージンと整列パネルを完全連動させるスクリプトです

なお、プレビュー境界のオンオフにも対応していますので「見た目の整列」も可能です!やるぅ!(自分で(笑))
(クリックで動きます)
160422b


ではでは出羽の海。


(追記160422)ちなみにこのスクリプト「思考不要で整列する」のがコンセプトです。実務としては2〜3のオブジェクトをさっと揃えるのが主でしょう。本文のような整列ケースはありえませんね…(笑)

(クリックで動きます)
160422_1643



※ソースも公開しておきます。
最大値取得のところが納得いかない(笑)adobeの関数ヘンなんだよなぁ。
━━━━━
// Gorolib17_TranslateToMarginAuto
// Copyright (C) 2016 GOROLIB DESIGN All Rights Reserved.
// v1.0

#targetengine 'ArtboardMarginSave'

var DOC = activeDocument
var SEL = DOC.selection
var ABD = DOC.artboards[DOC.artboards.getActiveArtboardIndex()]
var STB = app.preferences.getBooleanPreference("includeStrokeInBounds")

if ( MGNsav == undefined )  var MGNsav = ABD.artboardRect

if ( SEL ) {

// 選択オブジェクトの座標取得
function BNDfn ( SELx ) {
if ( STB == true ) {
var BNDx = SELx.visibleBounds;
} else {
var BNDx = SELx.geometricBounds;
}
return BNDx
}

// 最小マージン取得
function MGNfn ( SELx ) {
// 配列:4辺のマージンとオブジェクトの距離
var BNDx = BNDfn( SELx )
var AR1 = [
Math.abs( MGNsav[0] - BNDx[0] ) ,
Math.abs( MGNsav[1] - BNDx[1] ) ,
Math.abs( MGNsav[2] - BNDx[2] ) ,
Math.abs( MGNsav[3] - BNDx[3] ) 
]
// マージン比較の初期値
var MGNx = AR1[0]
var MINx = 0

// 最小マージンの取得
for ( var N=0 ; N<AR1.length ; N++ ) {
if ( MGNx > AR1[N] ) { 
MGNx = AR1[N]
MINx = N
}
}
return MINx
}

// メイン処理
for ( var N=0 ; N<SEL.length ; N++ ) {
BND = BNDfn( SEL[N])

// 最小マージン判定(関数呼び出し)
MIN = MGNfn ( SEL[N] )

if ( MIN == 0 ) {
var TRNx = MGNsav[0] - BND[0]
var TRNy = 0
} else if ( MIN == 1 ) {
var TRNx = 0
var TRNy = MGNsav[1] - BND[1]
} else if ( MIN == 2 ) {
var TRNx = MGNsav[2] - BND[2]
var TRNy = 0
} else if ( MIN == 3 ) {
var TRNx = 0
var TRNy = MGNsav[3] - BND[3]
}
// 最も近いマージンへ移動
SEL[N].translate(TRNx,TRNy)
}
}
━━━━━
お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)


◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたは必読デス



23

■左端にあるオブジェクトを同じマージンで等間隔に入るだけ複製します!

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

同じマージンで端部にオブジェクトを複製するスクリプトを公開しましたが、

参考:正方形無双!バランスのよい正方形の並びを30秒で作る方法(Illustrator)

その発展系として隙間を等間隔で埋めるスクリプトを作成しました。

ダウンロードにてご利用ください。
今回はGOROLIBの10番となります。


これはGOROLIBの8番
Gorolib08_duplicateOtherside.jsx
と違って、左から右への複製ですのであしからず…。


こんな感じで左側に作ったオブジェクトを、左側と同じマージンで等間隔で入るだけ複製します。
12
23
オブジェクトは複数選択可能です!

どうも私のデザインパターンとして、こういう例が多いんでしょうね…。それはそれでマンネリ化を反省いたします(笑)

お役に立てれば幸いです。

ではでは出羽の海。




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ