カテゴリ: AI人工知能

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■ムズかしいことをカンタンに説明するのはムズかしいんです^ ^;;   
10

おつかれさまです。@gorolibです。

お盆でみーんなお休みなので、毎度おなじみのアヤしいネタでございます^ ^

囲碁の世界でコンピュータが人間を打ち負かしてから、AI人工知能の話題が急速に増えてきました。

ええ、ええ、あんな複雑なゲーム、AIが人間に勝つには少なくとも十数年かかると言われてましたからねぇ。

さてここからアヤしい話に突入しますが、人間って

・食物から栄養素を摂取し
・それを成長やエネルギーに変換し
・充電の必要なく
・自動繁殖していく
・究極の人工知能搭載の
・アンドロイド

なのではないかと思うのです。唐突ですけどね。

中でも「これはそうそうできないだろー」という人間の能力として、

ムズかしいことをカンタンに説明できる

というのがあります。これってムズかしいんですけどね。

そう「ムズかしいことをカンタンに説明するのはムズかしい」んです。


■「ムズかしい」も「カンタン」も主観。だからムズかしい


理由は「ムズかしい」も「カンタン」も主観だからです。


相手が「こりゃムズかしいわ〜」と思ってることを「ムズかしいでしょ?」と把握してレベルを合わせる必要があるからです。


そして相手がどこまで理解できそうか、場合によっては省略すべき説明もあるのでは?などと類推しながら説明を進めていくことができるのが人間なのです。


すごいでしょうー?(ジャパネット風)


しかも1秒で!人間ってスゴイ。


■モノクロか白黒かBlack and Whiteか?


店頭でセルフコピー機をご案内する際、お客様は老若男女、古今東西なもので、モノクロコピー専用機と、カラー機をご案内する場合に、

・モノクロですか?
・白黒ですか?
・Black and White ?

を使い分けてます。1秒で。やっぱり人間ってすごいと思います。

ちなみに外人さんにはなぜか「モノクローム」が通じません。Black and White ?で一発オーケーです。発音は

ブラッケンォワイ?

です(たぶん^ ^)。この単語使うとマイケルのあの曲が脳内再生されて「アゥオ!」となります。

…話がそれました…


■ムズかしいことをムズかしく説明するのはカンタン


これは完全に私の偏見ですので誤解は承知の上ですが、権威主義に走る人に「ムズかしいことをムズかしく説明する」傾向があります。

なんだろう、高級そうに見えるんですか?まわりが丁重に扱ってくれそうな気がしますか?

せっかく人に説明できる知恵があるのに、それをムズかしく説明するなんて愚の骨頂です!と言い切ります。この話は私のドクが出すぎて、自分でドクがまわってたおれそうになるので、このへんでやめときます。


■AI人工知能時代にモテる人モテない人


まとめると、ムズかしいことをカンタンに説明するのは、AI人工知能では相当ムズかしいと思います。実現にはしばらく時間かかるでしょう。だって人間にもできない人いるんだもの(笑)

というわけで、AI人工知能時代にモテる人は、

ムズかしいことをカンタンに説明する人

であり、モテない人は、ムズかしいことをムズかしく説明する人と断言しておきますね^ ^


よい夏休みを!ではでは出羽の海。





ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算15件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(19件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



53


■「考えるイラレ」を検討するプロジェクトを立ち上げます!AIだけにね(うまくないっ!)

おつかれさまです。@gorolibです。


制作に役立つスクリプトを考えていると、「どういう思考でデザインを進めているか」に言及せざるをえなくなります。


まぁジャンプ率やら版面率やら理論にしたら難しいことを、瞬時だったりそうじゃなかったりして考えているんでしょうが、それらをもうちょっとスクリプトにまかせられないか?と思い始めました。


そう、イラストレーターの人工知能化です。タイトルはいつもどおり。自分で「新発想!」とか言っちゃうところがね…。
 

まぁ「学ばせる」ということになると常に何か常駐タスクが必要なのかもしれませんし、現時点でどうやったらいいか見当もつきませんが、少なくとも

この人はこういうスキマが好き

とか

マージンがこのくらいなら、各オブジェクトのアキはこの人はこれぐらいにするはず

なんていう情報は収集できるのではないかと思うのです。というわけで

イラストレーター人工知能プロジェクト

を開始します!

またまたぁ…シリーズだけいっぱいあってほとんど1回で終わってるじゃな〜い?

大丈夫!今回はたぶん(笑)


■2つのオブジェクトが決まったら、なんか決まりそうな気がする 


まず手始めに「2つのオブジェクトが決まったらなんか決まりそう」な予感がしているので、ロジック検討中です。

この図、見てください。
53

黒いところが最初に決まっている2つのオブジェクトです。

ほら、なんとなく2つが決まればスキマを埋めるように「自動レイアウト」的なことができそうでしょ?

でも実はかなり難航しています(笑)仕様が決まらんのです。

スキマを埋めるときに、どういう条件で1つや2つ、3つにしているのか、その大きさをどう決めているのか、思考回路をロジック化できない…。

プロジェクト立ち上げ=このスクリプトの公開を考えていましたが、なかなかできないので、

Coming Soon !!!

的なことにしました。しばしお待ちを…(第1回で終わったらスミマセンっ!)

ではでは出羽の海。




















ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算15件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(19件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■はやさを追求しないと生き残れないこれだけの理由

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

「はやさはちから」はこのブログのメインテーマですが、はやさを追求すると、

(1)それ以外のことも加速度的にはやくなる
(2)スケジュール管理が不要になる

という大きく2つの「いいこと」があります。今回はこれを具体的に説明していきます。


(1)それ以外のことも加速度的にはやくなる


まず、はやさにこだわるとは「処理速度の向上」なわけですが、ミクロ的には不要工程をいかにカットするかに他なりません。

誤解なきように補足しますが「やっつけ仕事で早い」ことでは当然ありません。早くて正確なことは大前提中の大前提です。あのGoogleでさえも「単体テストは基本中の基本」と言っていた気がしますし(ソース不明ですが(笑)。

不要工程をカットすると間違いが減ります。

コンディションが一定なら、間違いも一定の割合で発生します。工程が減れば物理的に間違いも減っていきます。間違いのリカバリーにはチェックが必要なわけで、おのずとそのチェックも減ります。

すなわち全体的に処理がはやくなるのです。しかも加速度的に。

IT用語で言えばターンアラウンドタイム(きっかけから結果を得るまでの所用時間)が少なくなるのです。

裏を返せばはやさを追求しないまま、昨日の続きを繰り返していれば、ターンアラウンドタイムは「加速度的におそい」(???)ままなわけで、これでは戦えないことは容易にお察しいただけるかと存じます。


(2)スケジュール管理が不要になる


また、はやさを追求すればスケジュール管理が不要になります。処理母体(組織や管理体制)が大きくなればなるほど、全体のスケジュール管理(もっと言えばスケジュール管理のための管理(笑)が必要になります。

具体的には納期のはるか手前で納品するということです。

短納期の弊害はありません。はやければはやいほどよい。

ただあまりに納期が早すぎると「なんだ、最初から早くできたんじゃん?」となりますし、価格の妥当性も薄くなる。なので実際には提示された納期の7〜8割を納期とし、さらにその7〜8割を実際の納期とすべきです。

提示された納期の7〜8割という設定は、その案件を受注するための営業戦略です。同様の価格、同様の品質で相見積もりをとられた場合、納期が早いほうがアドバンテージがあります。

かつそのこちらで設定した納期のさらに7〜8割で仕上げるのです。この時点で納期はアタマから外れます。納期に追われないというのは、それだけで品質が向上しますし、なにより「スケジュール管理のためのスケジュール管理」が不要なので、さらに加速度的に処理は早くなります。


■気をつけるべきは不確定要素


しかし不確定要素が多く見込まれる場合は、ラフで仕上げて確認してもらう作戦も必要です。

具体的には素材写真の入れ替えや文言訂正などですね。

完全体での校正がベターなのはまちがいないですが、デザイン案件では「仕上がりイメージを見て気が変わる」ということも往々にしてあります。こういった場合は、完全体にする前にイメージ提示して、軌道修正を鑑みたほうがよいです。


■「安くてよいもの」は商売の基本


「安くてよいもの」は商売の基本ですから、品質が一定であれば「安くてよいもの」にとって代わられるのは自明です。

ここで懸念すべきは、AI人工知能の存在です。

参考:2045年問題を全力で回避しないと大変なことになりそうです
http://gorolib.blog.jp/archives/52693220.html

参考:AI人工知能時代を生き抜くスキルは「ルンバ10台で100人分の掃除ができる」ことです
http://gorolib.blog.jp/archives/57526578.html

前掲しましたが、AI人工知能関連のニュースは最重点事項としてチェックしたほうがよさそうです。

ではでは出羽の海。








ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算15件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(19件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ