カテゴリ: Creative Cloud

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




■ 安定したバージョンをお勧めします
(Illustrator で説明します)
スクリーンショット 2018-11-07 8.11.44

 みなさま、おつかれさまです。@gorolibです。

 その昔、Adobeのソフトはウン十万円もしましたが、今では月額で各製品が使い放題となりました。Creative Cloudのことです。

 Creative Cloud を購入すると、あまり迷わずに最新バージョンのインストールをすることになりますが、最新バージョンには不具合も多くあります。

 iOS(iPhoneのOS)と異なり、Adobe製品では、重大な不具合でも長期間放置されることがあります。例えば、Illustrator CC 2018 による文字組の不具合は深刻でした。

参考:CC 2018のトラブルシューティング | Adobe Community

 それ以外にも、Illustrator CC 2018 には、アピアランスパネルで不具合があったように記憶しています(修正されたかは未確認)。そのため、即座に CC2017 を再インストールし、CC2019 が登場した現在(2018年11月08日)でも、使い続けています。

 とんでもない目玉機能が登場したら、多少の不具合も覚悟でバージョンアップするかもしれません。しかし、基本機能の不具合は、業務に支障が出るため、慎重にならざるを得ません…。


■ 以前のバージョンのインストール

 新製品や新機能は、いつでも胸踊るものです。しかし、例えば Illustrator においては、機能としてほぼ完成していますので、バージョンアップを急ぐ必要はないのです。

 ここでは、意外と知られていない、旧バージョンのインストール方法を掲載しておきます。Illustrator については、個人的には、バージョン21.1.0 (CC2017のこと)をお勧めします。

(1)Creative Cloud アプリを起動します
【Mac のメニューバーより】
スクリーンショット 2018-11-08 10.08.02

【アプリケーションフォルダより】
スクリーンショット 2018-11-08 10.11.36

(2)Apps タグをクリックして各アプリの右側をプルダウン>管理>他のバージョンと進みます
スクリーンショット 2018-11-07 8.11.44

(3)以前のバージョンを選んでインストールします
スクリーンショット 2018-11-07 8.13.40


お役に立てれば幸いです!


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


■Creative Cloudの同時起動(くるくる問題)はJRグリーン車形式がいいかも
9335fce2-s

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

Creative Cloudのデスクトップアプリを起動すると、くるくる回って待ち状態のまま進まない件について。

参考:Creative Cloudアプリがくるくるのまま動かない件
http://gorolib.blog.jp/archives/56339350.html

同時起動がだめということで、現時点ではiMacとMacBook Proのどちらかの電源をオフにして運用しています。

ただイラストレーターなどのアプリ起動は当然だめとしても、マシン自体の同時起動は考慮していただきたいです…。


Creative Cloudを起動しなければいいんじゃないか?と思っていましたが、最新のCreative Cloudのいくつかのプロセスは、マシンのスタートアップに組み込まれているようで、Creative Cloudアプリを起動していなくても、こんな状態です。他にもいくつかのプロセスが立ち上がってます。
23

つまりいっさいAdobeのアプリケーションを使わなくても、どこかで通信し、制御していると思われます。


■グリーン車のスイカ形式がいいんじゃない?


で、考えたのですが、JRのグリーン車のスイカ形式がいいのではと思うのです。

JRのグリーン車はその席の天井センサーにスイカをかざすと、ランプが赤からグリーンに変わって、着席可能となります。

席を移動したいときには、別の席の赤ランプにかざすと、移動先がグリーンに変わり、元の席は赤ランプに自動で変わります。

このシステムを考えた人は超絶アタマがよい!ホントに心から尊敬いたします。なんと効率がよいステキな仕様か!


■「他端末で使用中です」というワーニングメッセージでいいでしょう?


で、Creative Cloudもこれがいいと思うのです。つまりA端末でAdobeのアプリケーションを使用していたがクローズせずにB端末でも起動しようとしたら、


A端末で使用中です。A端末のアプリケーションを強制終了しますか?


でいいと思うのです。まぁA端末でデータ保存していない場合はあきらめるしかないですけどね。

もしデータ保存しているのなら、強制的に切り替えていただいてまったくOKですので…。

いつか改善していただきたいですなぁ…。

察するに「A端末の通信がきれていたらどうするのか」など、むずかしい制御があると思うのですが(スリープの場合は当然そうなりますな)、少なくとも現在の使用のまま「マシン2台の同時起動自体がだめ」となると、運用しづらいんです。

もちろん不正使用のたくらみなどは毛頭なく、ひとりで2台の端末を使っている者のつぶやきであることは、念押ししておきますね(笑)

ではでは出羽の海。


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


36

■Creative Cloudアプリがくるくるのまま動かない件

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

この1週間くらい、Creative Cloudアプリの調子がわるいです。

元を正すとイラストレーターの起動がモウレツに遅くなっていて、ライブラリパネルを開くと通信できていない。

はーこれはCreative Cloudだろうと、起動してみるとくるくる状態のまま動かない(起動していてサインインしてないんだかわかりませんが…)。

で、まったく解明ができてないのですが、どうやら同時起動に関連するような気がしてきました。

当方、iMacとMacBook Proの2台にインストールしていますが、イラストレーターやフォトショップが同時起動できないのは、規約上わかる。でもCreative Cloudが同時に起動しないのはちょっと違うよねぇ…と思うのです。

事象としてはハッキリしてきて、
iMac起動中に、MacBook Proがだめ
というケースに絞られてきました(ん?逆もあったかな?)

しかもどうやらCreative Cloudの同時起動による不具合で、マシン自体の挙動が猛烈に遅くなってきました。これは別の原因かもしれませんが、現時点では

どちらかのマシンの電源を切る

ようにしないと、まともに作業できません。いや、そりゃねえっすわ。

iMacの電源切り忘れて出かけたら、外でまともに作業できないっす。
(少なくてもイラストレーターは落とすとして) 

せめて、Creative Cloudは同時起動してほしいし、本体はくるくるにならずにイラストレーターなどのアプリ起動時に

「2台同時起動はできません」

とかメッセージを出して欲しいですね…。

引き続き調査中です。ではでは出羽の海。



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ