おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

前回の記事のとおり、ランサーズで直接依頼が増えてきたのはたいへんありがたいのですが、


ライティング(文章を書く)の直接依頼(金額・納期指定の指名注文)も頻繁に来ます。

これはプロフィール欄に「キャッチコピーできる」と書いてあったのが原因なんですが、ライティングできるとは書いてません…(ご迷惑かかってそうなので、キャッチコピーも外しましたが)。

私は本業じゃないんでアレなんですが、

まあっ!ライティングって安っ!と思った一例ですが、

1250文字〜:700円/1記事

とありました。えっ?



えっ?(2回目)
 


ちなみに「ランサーズは営業と営業事務のクラウドソーシングとして使いましょう」の記事は、913文字で30分くらいかかってます。


1250文字はこれの1.3倍くらいですから、30×1.3=40分。40分で700円てことは、700×60÷40で1050円。


時給1050円かぁ…orz。


まぁもし外で働けなくなったら、昭和の内職よりはいいと思いますが、文章書くってなかなかのスキルなのに安いなぁ。しかも8時間もぶっとおしで書けないですもんね。


ちなみにイケダハヤトさんはこんな記事書いてました。


5万円と700円wwですからね。参考までに。


ではでは出羽の海。