おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。


そろそろ大滝詠一さんの命日ですね…。


あの新春放談を30ウン年ぶりに聞きましたが、いっやーやっぱりおもしろい!


NHK-FMのサウンドストリートでたしか木曜日の22:00から。エアチェック(古)しましたねぇ。SONYのBHFカセットテープで。


この新春放談。ひとことで言うと、
「はじめから終わりまで何を言ってるのか全然わからなかったけど妙に面白かった」というリスナーのハガキがもっとも正しいです(笑)。


ヨルタモリでタモさんと甲本ヒロトさんが繰り広げた真空管トークに近いものがあります。


長寿企画だったのですが、期せずして2011年始が最後になりました。大滝さんが亡くなる2年前の年末(2011年末)に休止が発表され、我々リスナーは復活を心待ちにしていたのですが…。


今思えば、大滝さん流の整理だったんでしょうか。まぁ震災の年でかなり心を痛めておられたようでしたので(これは坂崎さんのラジオで聞きました)。

━━━━━
話を戻して新春放談。

話はまったくわからないけど「素敵な大人たちはこういう曲が好きなのかー!」と思いを馳せた中2の冬休みでした。


で、このYouTube上では19:54秒あたりで流れるザ・スプートニクスのアマポーラ。
02

好きでした〜この曲。


達郎さんの紹介では「アマポーラのロックンロール版」なのですが、当時は中2ですのでそんなレコードがどこに売ってるのかわからず、ただただカセットテープをすり切れるまで聴いたものです。

で、この曲がiTunesで買えることがわかりましたのでゼロ秒で買いました!

すげー世の中になりましたなぁ。テクノロジーや進化はやっぱり素晴らしい!


あと何がすごいかって、この30年前のFMラジオがこんなにいい音で聴けること。Nishi Kutaさんに感謝です。

━━━━━
季節はクリスマスなのでアマポーラ。

だけどロックンロールバージョン。

このあたりのひねりが大滝さんへのお線香の1本にもなれば幸いです。

ではでは出羽の海。