カテゴリ: ナイアガラサウンド

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)





ロンバケの世界観は「はっぴいえんど前」だった!目からウロコです
lgf01a201304291400-1


 おつかれさまです。@gorolibです。

 ふと仕事が空いたので、いつかやろうと思っていた大滝詠一さん研究記事を書きます。
 早いもので大滝さんが亡くなって丸3年が過ぎました。大滝さんのまとめサイトは世に数多あり、私の情報などたかが知れていますが、それでも「追求し出したら面白くてとまらない感覚」は誰よりもお伝えできると思います。

 また、全国のコアな神エアチェック(公式・非公式問わず)をまとめることができるのも、しがらみのない個人ブログならではと思います。今後は継ぎ足しで記載いきますので、末長くよろしくお願いいたします。


 大滝さんと言えばアルバム「A LONG VACATION」があまりにも有名です。私が初めて大滝さんの音楽を聴いたのは中学2年(1984年)の夏でした。音楽に目覚めた年頃であり、和洋問わず聴きまくっていた時代でした。洋楽はちょうどニューロマンティックなるブームにて、カルチャークラブやデュラン・デュランといったグループが全盛でした。邦楽は邦楽で、ザ・ベストテンというテレビ番組を中心に、歌謡曲・フォークソング・ニューミュージック・演歌がないまぜになり、大変に盛り上がっていた時代です(今では考えられませんが、当時は娯楽の種類が少なかったのでしょうね)。


 音楽の聴き方はカセットテープが主流でした。販売はレコードが主流でしたがレコードは高価なため、FMラジオから流れる曲をラジカセという機械で録音し、繰り返し聴いたものです(当時はそれをエアチェックと呼んでいました)。当時NHK-FMでは平日の18:00から「リクエスト・コーナー」なる番組がありました。部活終わりでダッシュで帰宅してはエアチェックに励んでいたものです。そんなとき出会ったのが「A LONG VACATION」に収められている「カナリア諸島にて」という曲でした。


続きを読む
お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)




おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。


そろそろ大滝詠一さんの命日ですね…。


あの新春放談を30ウン年ぶりに聞きましたが、いっやーやっぱりおもしろい!


NHK-FMのサウンドストリートでたしか木曜日の22:00から。エアチェック(古)しましたねぇ。SONYのBHFカセットテープで。


この新春放談。ひとことで言うと、
「はじめから終わりまで何を言ってるのか全然わからなかったけど妙に面白かった」というリスナーのハガキがもっとも正しいです(笑)。


ヨルタモリでタモさんと甲本ヒロトさんが繰り広げた真空管トークに近いものがあります。


長寿企画だったのですが、期せずして2011年始が最後になりました。大滝さんが亡くなる2年前の年末(2011年末)に休止が発表され、我々リスナーは復活を心待ちにしていたのですが…。


今思えば、大滝さん流の整理だったんでしょうか。まぁ震災の年でかなり心を痛めておられたようでしたので(これは坂崎さんのラジオで聞きました)。

━━━━━
話を戻して新春放談。

話はまったくわからないけど「素敵な大人たちはこういう曲が好きなのかー!」と思いを馳せた中2の冬休みでした。


で、このYouTube上では19:54秒あたりで流れるザ・スプートニクスのアマポーラ。
02

好きでした〜この曲。


達郎さんの紹介では「アマポーラのロックンロール版」なのですが、当時は中2ですのでそんなレコードがどこに売ってるのかわからず、ただただカセットテープをすり切れるまで聴いたものです。

で、この曲がiTunesで買えることがわかりましたのでゼロ秒で買いました!

すげー世の中になりましたなぁ。テクノロジーや進化はやっぱり素晴らしい!


あと何がすごいかって、この30年前のFMラジオがこんなにいい音で聴けること。Nishi Kutaさんに感謝です。

━━━━━
季節はクリスマスなのでアマポーラ。

だけどロックンロールバージョン。

このあたりのひねりが大滝さんへのお線香の1本にもなれば幸いです。

ではでは出羽の海。




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ