カテゴリ: マーケティング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■ついにグラフィックが最強に!

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

ちょいと立て込んでおりましてごぶさたでございます。

2015年11月17日現在、ついにグラフィックの名刺価格(4c4c/100枚/マットコート180/5日納期)が、プリントパックさんを下回りました(私はどちらの中の人でもないので、以降「さん」は取ります。最初だけ念のため)。

※正確には「いつからか下回っていましたようですが、今日気づきました」が正解です。

グラフィックとプリントパックの価格競争は、ちょっと見ていてかわいそうになるくらいでした。

何せQCD(品質・価格・納期)を比べたら価格以外はすべて同じで、価格だけがプリントパックさんの勝ちでしたから。そのため、今の今まで私の中ではプリントパックの一択でしたが…。


しばらくはグラフィックに乗り換えます。


嗚呼…価格競争って残酷ですね。まぁこちらも商売ですから「お客様に安くていいものを」という点では、仕入れが安いほうがよいですわね。当たり前ですが。

実は以前から思うところありまして、少々高くても(ほんとに数百円とかそういうレベルなのですが)グラフィックを使うことが多かったのです。

■QCDが同じならば安心感のあるほうが勝つ
 
そう「サービス品質」を比べると、以前からちょっとグラフィックに分があったのです。


今夏、かなり高額でお急ぎの印刷案件(イベント関連なので納期ゼッタイ)があったのです。


※まぁ急ぎになったのは僕のせいじゃないのですが。しかし未だに全額入金されていない!コラ!ええかげんにせえよ!個人事業主のフトコロを資金繰りに使うんじゃねー!


そのときは2種の印刷物があって、グラフィックとプリントパックのそれぞれに入稿したのですが、グラフィックは順調スケジュール(データチェックも早かったです)。


プリントパックはデータチェック完了がなかなか来ない。進捗確認しようにも電話も全然つながらない(結局は順調スケジュールだったのですが)。


いや、あのさ!データチェックNGだったらもう間に合わないんだけどさー!


おおおおお!半分くらい毛髪が抜けそうになる思いでした。いまでこそ笑い話でできますが、そのときはもうお風呂で泣いてました(笑)


でその心は、ちょうどコミケの時期だったので、プリントパックは「小冊子印刷」で超ウルトラスーパー繁忙期だったのですね。だから電話もつながらなかった。


結局スケジュールどおり間に合わせていただいたので、それは感謝感激なのですが、連絡がつかないのはちょっと心配だったので、それ以来なんとなく数百円価格が高くてもグラフィックだったのです。

■ほんのわずかなサービス品質で勝つ時代(かも)

というわけで、ほぼ横並びのQCDの場合は「ほんのわずかなサービス品質」が勝りますな。


<私が思うところのグラフィックが勝るほんのちょっとのサービス品質>

・データチェックが早い
・お客様直送でも印刷サンプルを無料でオフィスに送ってくれる(→これプリントパックは400円なのです)
・電話がつながりやすい


書き出してみると、どれもほんのちょっとですなぁ。でも「ほんのちょっとの積み重ね」が勝利だったりします。

おお、今日の学びはここだな(自省)。

価格がわずかにプリントパックに負けていたのですが、ついに最強になりましたね。

繰り返しますが、私はどちらの中の人でもありませんので、念のため。

どちらの印刷所にもいつもお世話になっておりますことを、お礼申し上げます。
(勝手なことばかり言ってごめんなさい)

ではまた!





ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算26件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(34件)/6月(18件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■直感とは遺伝子レベルに刻まれた経験値かもしれません…。

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

唐突な話ですみません。

先の大震災による津波の際、「ここから海側に住むな」という石碑が被害のあとに見つかったというのは、誠に皮肉な話でございました。

かく地殻変動サイクルと人間の寿命サイクルは、まったく別次元だということを思い知らされた次第です。

で、もしも「人間を設計した方々」がいらっしゃるとしたら、危険情報は遺伝子に記録するしかないと思ったのかもしれないとふと思いました。

語り継がれる神話やむかし話、古事成語、言い伝えなどさまざまな伝承モノはありますが、やはりそれにも超長期間の伝達には限界はあると。

千年に一度の災害が記せないようなら、もう遺伝子に記録して語り継ぐしかないと。

「直感は正しい」という書籍は何冊か読みましたが、推測ですが「遺伝子に刻まれたことは数万年の人間の経験値としてほぼ正しい」ということなのではないかと思います。


それはデザインのラフを描いていてもよくわかります。

最初のひと描きがいつも正しいです。いちばんよい。ただ直感ではわかっていながら「いやいやそんなことあるかい!」とひとりツッコミしつつ、何度も描き直すのですが、やはり最初のひと描きがいちばんよい。

これはバンドをやっている友人も同意見でした。

新曲を練習するときのこと。楽譜を見る。雰囲気をつかむ。ちょっと話合う。じゃあやってみようかー

ジャーン!

とその最初のセッションがいちばんよいんだそうです。

何か2回目以降は「置きに行く」感覚になってしまい、まったくよくないとのこと。私は音楽には詳しくないのでなんとも言えませんが、打ち込み系ならともかく、そういう直感ってあるんでしょうねぇと思います。

また、店先で不特定多数のお客様と接するとよくわかります。

ああ、このひといいなとか、イヤだなとか、ゼロ秒でわかってしまいます。人間の直感てこわい。

もちろん、そういう「レッテル貼り」はよくないと教えられて来ましたが、もし直感が遺伝子情報に基づいているのなら、きっと数十年生きたレベルでは抗えないような「きわめて正確な情報」が詰まっているのだと思います。

今回のタイトルは「直感マーケティング」ですが、この遺伝子レベル(と思われる)直感の由来が分析できたら、100%の1本釣り商売ができると思ったのです。

見た瞬間に「あーもう絶対買う!今すぐ買う!」みたいな。それもアカウントにひもづいてカスタマイズされた個人的な直感をゆさぶるやつが届いたとしたら…。

いや、ちょっと怖くなったのでもうやめましょう。

おそらく実現するとしても24世紀くらいだと思います。そう思いたい!

ではでは…。





ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算26件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(34件)/6月(18件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ