カテゴリ: 時間術

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ オーダーメイドスクリプトで圧倒的な業務効率化を!
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています


20190528_115059_1
20190528_115059_2


■■ はじめに

■「すぐやる」は永遠に不滅です!

 おつかれさまです。GOROLIB DESIGNの渋谷吾郎です。

 ビジネスにおいて、「すぐやる」という考えは大変有効です。

 マツモトキヨシの創業者が設立した、松戸市の「すぐやる課」は有名です。

 すぐやる課の壁には、「すぐやらなければならないもので すぐやり得るものは すぐにやります」という書があるそうです。

 この本では、現代版のすぐやる方法を提案します。

 すぐやる課は1971年の発足ですが、インターネットとスマホの普及により、すぐやるための環境は素晴らしく整っています。

■ 仕事を好きになるとても簡単な方法とは?

 仕事を好きになるコツは、今すぐやることです。

 仕事は、すぐやると感謝されます。大事な時間を割いてくれたことに、お礼を言われるのです。

 感謝されると、その仕事が好きになります。人は、誰かのお役に立つために仕事をしているのです。世の中の構造は、とてもシンプルです。

 仕事をすぐやらないと、頼んだ側は「忘れているのかな?」と勘ぐります。忘れていませんか?と確認したくなります。

 頼まれた側は、言い訳が必要になります。忙しくて忘れていた場合は、大変です。

 頼む方は「随分時間がかかったな」と思います。お礼の気持ちが、薄まってしまうのです。

 頼まれた方は「あまり感謝されないな」と思います。忙しい時間を割いたのに、良い気分がしません。こうなると、その仕事が嫌いになっていきます。

 これは、双方にとって悪い循環です。

 仕事を続けたければ、仕事を好きになることです。そのためには、すぐやることが大事です。

■ なぜ「あとでやる」がダメなの?

 この本では、「すぐやる」の反対語を「あとでやる」とします。

 仕事をあとでやると、言い訳が必要です。

 言い訳は、自分の正当化であり、何の生産性もありません。言い訳を考えている時間は、大変もったいないのです。

 すぐやると、忘れようがありません。そもそも、覚えておく必要がないからです。

 しかし、あとでやるとなれば、忘れない工夫が要ります。優先付けやスケジューリングも必要になるでしょう。業種によっては、放置することで被害(仕事の量)が大きくなることもあります。

 このように、あとでやることには、何のメリットもありません。

■ 納期に関係なくすぐやる

 私は、仕事が早いと言われます。

 これは、自慢でも能力のひけらかしでもありません。私はスケジュールが立てられないのです。

 目の前にあるタスクを、優先付けできないのです。

 そのため、頼まれたことはすぐやります。だから、仕事が早く見えるのです。

 すぐやると、スケジューリングが要らないことに気づきました。

 覚えておくことも、優先付けも不要です。これは、画期的なことでした。

 そのため、お手すきでお願いしますと言われても、私はすぐにやることにしています。

■ メールの返信を放置すると?

 メールの返信を放置すると、放置した言い訳が必要になります。

 作業依頼のメールならば、それを終えないと恥ずかしくて返信できません。「今まで何してたの?」と言われたくないからです。そのため、返信は余計に遅くなります。

 メールは、すぐに返信します。挨拶やお礼ならば、すぐに返信できますし、言い訳も要りません。

 分量の多い確認メールには、「不明点は明日までにまとめます」と返信すれば良いのです。

 すぐ返すためのうまい言葉は、たくさんあります。

■ 仕事には意志力が必要

 近年、意志力という言葉が注目されています。

 意志力とは、決めたことを成し遂げる力です。やる力、やらない力、望む力で成り立っています。

 やる力とは、仕事を目標に向かって成し遂げる力です。やらない力とは、欲望を抑える力です。そして、望む力とは、やりたいことをイメージして計画する力です。

 仕事では、この意志力を連続して使っているのです。

 その日に使える意志力には限りがあり、意志力は睡眠によってのみ復活するそうです。

 仕事をして、疲れたら寝る、というサイクルは理にかなっているのです。

 仕事する上で大切なのは、限られた意志力のやりくりです。

■ 何もしないのに疲れる原因って?

 何もしないのに疲れる原因は、ここにあります。

 あとでやると決めると、それを成し遂げるまで意志力を少しづつ消費します。そして、今はやらないためにも、やらない言い訳を作るためにも、意志力を使ってしまうのです。

 これらは、完全に意志力の無駄遣いです。何もしないのに疲れるのは、これが原因です。

 意志力を燃料とすれば、あとでやることは「燃費の悪い運転」と言えます。

■ 意志力の燃費を上げるには?

 意志力の燃費を上げるには、すぐやることです。

 その仕事を今すぐやれば、余計な意志力を使わずに済むのです。

 その日に使える意志力には、限りがあります。意志力に余裕のあるうちに、すばやく処理することで、よい仕事ができるのです。

■ どこから読んでもいいんです!

 この本では、仕事がすぐにできない原因を徹底的に突き止めます。そして、すぐやるにはどうしたらよいかを、わかりやすく提案してまいります。

 この本は、どこから読んでもお役に立てるような構成にしました。できそうなところから、実践いただければと思います。

 お役に立てれば幸いです!

【目次】
─────
■ はじめに
・「すぐやる」は永遠に不滅です!
・仕事を好きになるとても簡単な方法とは?
・なぜ「あとでやる」がダメなの?
・納期に関係なくすぐやる
・メールの返信を放置すると?
・仕事には意志力が必要
・何もしないのに疲れる原因って?
・意志力の燃費を上げるには?
・どこから読んでもいいんです!

■ 第1章:すぐやる技術
・メールやLINEはすぐ返信する
・迷惑メールの判定を機械にまかせる
・営業さんから営業力を学ぶ
・込み入った案件は電話にする
・すぐにググる
・良い道具を揃える
・道具を決めた場所に置く
・少しだけやってみる

■ 第2章:集中するための技術
・気になることを減らす
・少しづつ断捨離をする
・障害物を少しづつ取り除く
・メンテナンスが必要なものを手放す
・ネガティブな感情を外に出す
・スマホに首かけストラップを付ける
・おやすみモードにする

■ 第3章:すぐやれないときの回避術
・メールを印刷して積んでおく
・その時間まで忘れる技術

■ おわりに
・前例のないことに立ち向かうために

© 2019 GOROLIB DESIGN
─────

■■ 第1章:すぐやる技術

■ メールやLINEはすぐ返信する

 メールやLINEには、すぐ返信します。

 未読通知が溜まっているのは、気分が良くないからです。スマホを見るたびに気になります。

 「気になる」というのは、少しずつ意志力を使っている状態です。

20180917_193644_2



◆ カスタマイズのご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2019 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ オーダーメイドスクリプトで圧倒的な業務効率化を!
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています


40
■集中できて時間も短縮できる!これがたったひとつのコツです   

おつかれさまです。@gorolibです。

スクリプト(特にメルマガの記事)ばかりになってしまって潤いがないので、スピード狂ネタです(潤いがあるとは思えませんが…^ ^;;)

生産性に関して突き詰めに突き詰めた!もはややることはない!それでも忙しいという方へ。

まだまだ工夫できますよ!(ゴクリ…)

今回のご提案は時間を計ること。それもストップウォッチで計ると効果覿面です。

■時間を測れば納期がわかる

まずこれは至極当たり前なのですが、時間を測ると納期がわかります。

あらゆる仕事には納期が求められますが「やってみなきゃわからん」ことがよくあります。

特に「ググってわかるような仕事」はAI人工知能に次第にうばわれていきますので、昨今は「なんだかよくわからない仕事」が多うございます。なんだかよくわからない仕事の納期は出しづらいですよね(笑)


しかし「よくわからないから納期回答ができない」のはプロとしていけませんな。

仕事を作業単位に細かく分割して実際にひとつやってみる。それを時間計測すれば1作業の所要時間はわかる。これを積み上げればすなわちそれは納期回答です。

作業をやりもせずに推測だけで納期を積み上げると、必ずあとでイタい目に会うのはお察しのとおりです(^ ^;;

■時間を測ると集中できるんです


私はストップウォッチを常に持ち歩き、ひとつの作業を測ることにしています。いっやぁヘンタイですねぇ(笑)


まぁ秒数がわかればよいので、iPhoneのそれでもいいのですが、iPhoneはスタンバイになったりして確認がいちいちめんどうくさい。そこで専用のストップウォッチをおすすめします。ボタンを押すだけですからね。確認はすごくラク。


良し悪しは別として、昔「高いなぁ」と思っていたものは、今はなんでもかんでも安いですねぇ。


私が持っているストップウォッチ
カシオ ストップウォッチ HS-3C-8AJH ブラック_SL1500_



福音としてストップウォッチをオンにすると仕事に集中できます。時間を測定しながら仕事をすると人はなぜか「最速ラップ」を出そうとするんです。


あれですよ、F1のフェラーリチームのピットイン作業みたいなもんです。

これは神速ぅー!6秒84んー!

というアレですわ。すみません私、ナイジェルマンセルで止まってますけどね(古っ)


そう、作業を計測し始めると、

・あ、メールきたな
・ツイートしなくちゃ
・いいねしなくちゃ

なんていう雑音が気にならなくなるのです。気にしてたら自己ベストが出ない(笑)


■そしてさらに短縮したくなります


ストップウォッチで測るといいことはもう一つあって、さらなる自己ベストタイムを出したくなることです。


このブログのメインテーマは「はやさはちから」ですが、この「目指せ最速ラップ!」がエンジンとなっていることはお察しのとおりです。


それはスクリプトでありアクションでありショートカットであります。


お役に立てれば幸いです。ではでは出羽の海。








◆ カスタマイズのご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2019 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ オーダーメイドスクリプトで圧倒的な業務効率化を!
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています


■合言葉は「1回ラクならあと100回もラク」です!   

おつかれさまです。@gorolibです

仕事が一段落したので、全国のスピード狂のみなさまへ
「定時前にやることなくなっちゃう仕事術2016」
をお届けします。

ええ、ええ。2016とか言ってますが初回です(笑)

このブログでは恒例ですがシリーズが継続したりしなかったりしていますが、このブログのメインテーマは「はやさはちから」であるため、きっと2017も書けるでしょう!


(1)エクセルはマウスを使わない
これはGOROLIBの名付け親、I先輩に新人のころ教えてもらいました。マウスも使わず、しかもショートカットで行と列をいっぺんに入れ替える場面を目撃したときは「ああ、この人はまほうつかいなんだな」と思ったものです(笑)。

エクセルについては攻略本があまた出版されていますのでここでは言及しませんが、私のおすすめは
コマンド+D
です(Windowsはコントロール+D)。

これは「アクティブセルの直上がコピーできる」「選択範囲の最上部セルの値を、選択範囲ぜんぶにコピーできる」というまことに優れもののショートカットですが、あんまり知られてない穴場スポットです(なんだそりゃ)。


(2)メモリは積めるだけ積む
PCに関して。メモリは限界まで積めるだけ積みましょう。

数千円なのですからこれをケチってはいけません。やはりPCはメモリです。デカければデカいほどいいです(もちろんメモリがデカくなれば他にボトルネックが来るのですが、それは「さほど」です)

私はあんまり人生を後悔しないタイプですが、唯一後悔しているのが「メモリが積めないiMacを買ってしまった」ことです。ちゃんと調べましょうね^ ^;;



(3)辞書登録で簡単なメール挨拶を10タッチ以内で済ます
これは「ユーザー辞書登録」の話です。頻出単語はすべて2語で登録しています。
━━━━━
いら…イラストレーター
いら…Illustrator
いら…(Illustrator)

おつ…おつかれさまです。@gorolibです。https://twitter.com/gorolib
おつ…おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。
おせ…お世話になっております。GOROLIB DESIGNです。
いつ…いつもお世話になっております。GOROLIB DESIGNです。

しょ…承知いたしました。

ひき…引き続きよろしくお願いいたします。
こん…今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
こん…今後ともよろしくお願いいたします。
━━━━━

…はい。すみません。先に謝っておきます。GOROLIBさんはいつも丁寧だ!とおっしゃっていただけるクライアント様に。

まさか

━━━━━
いつもお世話になっております。GOROLIB DESIGNです。
はい、承知いたしました。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
━━━━━

という文面が、

━━━━━
いつ→はい、しょ→こん
━━━━━

というキーストロークだけでできているとはね…。口がさけてもあ、言っちゃった!本当にごめんなさい。


(3)デザイン制作には必ずラフを描く
これは以前から言及しているとおりであり、イラストレーターというアプリケーションはドラフター(製図器)であることを再認識したほうがよいです。
(4)クライアントとの窓口をひとつにする(してもらう)
これは制作環境の話ではありませんが、仕事をする際、クライアントとの窓口をひとつにする(してもらう)のは、

絶対に!絶対に!絶対に!

必須です。窓口が複数あるだけで、n(n+1)/2の通信経路ができるわけですから、そりゃ混乱もしますわな^ ^;;


(5)決定事項のみを伝えてもらう
また「未決事項が多いけど開始してくれ」も絶対にNGです。それならば手書きラフで済ませるべきです。もちろん写真素材の仮置きなどはすすめて構いませんけど…。

ポスターにするかリーフレットにするか決まってない

なんて話ならば、いますぐにプレミアムモルツを空けてお昼寝タイムにすべきです。つまり始めるべきではない。

私は前職がシステム屋だったので、よくわかります。プログラムもデザイン制作も同様でどちらも

「非常にこまかい作業」なのです。

なので大きく揺らぎそうな仕様があれば、手をつけないのがいちばん。

非常にこまかい作業の大元が大きく揺らぐのは、たいへんなダメージなのです。発注元からすれば「ちょっとでも進めといてもらえれば…」という感じなのでしょうが、すべてがビチッと決まってから進めるのが先入観とか、最初につくっちゃったものを壊すという「もったいない感」がないぶん、一番早かったりします(笑)
 


(6)普段使いのアプリケーションを極めるだけ極める

これは私の場合はイラストレーターです。このブログで様々発信しておりますので、ごひいきに。


■1回ラクならあと100回もラク


これはどこかで見かけたやはりスピード狂の方の名言です。

逆に言えば、その1回がたいへんなら、あとの100回もたいへんなのです。その1回をラクにした人と比較すれば、1回分の差×100回分にふくれあがってしまうのです。

たとえばこのブログで公開しているスクリプトを使って、10分かかるところが1分で終わったとすれば、1回あたり9分の時短となりますが、あとの100回累積すると、900分も違いが出てしまうのです。

900分とは15時間であり、軽く2営業日分です。これはデカい。


■500円は年収500万円の方の11分37秒です


さて、このブログではショートカット、アクション、スクリプトなどの時短メニューをさまざまご紹介していますが、スクリプトの一部は有料とさせていただいております。

ただしワンコイン500円で、すべての有料スクリプトがご利用いただけるシステムです。

ここで設備投資としての500円を計算してみましょう。

年収500万円の方ならば、1分あたりの給料(分給?)は43円です。

500万円÷12ヶ月÷月20営業日÷8時間労働÷60分=43円
500円÷43円=11分37秒

ということで、500円の設備投資とは年収500万円の人の11分37秒です。

年収1000万円の人なら、5分49秒。もうちょっとトイレ行って帰って来たらすぐですよね(笑)

私が本をバンバン買うのはそこです。本は安い!だってなんならその人の一生分のスキルが1500円とか2000円で読めるのですから。

私が
本当に買った本の中で、本当によかった本
はこちらを参照ください(失敗本はブックオフへドナドナしました…)

 


ではでは出羽の海。








◆ カスタマイズのご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2019 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



↑このページのトップヘ