カテゴリ: 時間術

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



40
■集中できて時間も短縮できる!これがたったひとつのコツです   

おつかれさまです。@gorolibです。

スクリプト(特にメルマガの記事)ばかりになってしまって潤いがないので、スピード狂ネタです(潤いがあるとは思えませんが…^ ^;;)

生産性に関して突き詰めに突き詰めた!もはややることはない!それでも忙しいという方へ。

まだまだ工夫できますよ!(ゴクリ…)

今回のご提案は時間を計ること。それもストップウォッチで計ると効果覿面です。

■時間を測れば納期がわかる

まずこれは至極当たり前なのですが、時間を測ると納期がわかります。

あらゆる仕事には納期が求められますが「やってみなきゃわからん」ことがよくあります。

特に「ググってわかるような仕事」はAI人工知能に次第にうばわれていきますので、昨今は「なんだかよくわからない仕事」が多うございます。なんだかよくわからない仕事の納期は出しづらいですよね(笑)


しかし「よくわからないから納期回答ができない」のはプロとしていけませんな。

仕事を作業単位に細かく分割して実際にひとつやってみる。それを時間計測すれば1作業の所要時間はわかる。これを積み上げればすなわちそれは納期回答です。

作業をやりもせずに推測だけで納期を積み上げると、必ずあとでイタい目に会うのはお察しのとおりです(^ ^;;

■時間を測ると集中できるんです


私はストップウォッチを常に持ち歩き、ひとつの作業を測ることにしています。いっやぁヘンタイですねぇ(笑)


まぁ秒数がわかればよいので、iPhoneのそれでもいいのですが、iPhoneはスタンバイになったりして確認がいちいちめんどうくさい。そこで専用のストップウォッチをおすすめします。ボタンを押すだけですからね。確認はすごくラク。


良し悪しは別として、昔「高いなぁ」と思っていたものは、今はなんでもかんでも安いですねぇ。


私が持っているストップウォッチ
カシオ ストップウォッチ HS-3C-8AJH ブラック_SL1500_



福音としてストップウォッチをオンにすると仕事に集中できます。時間を測定しながら仕事をすると人はなぜか「最速ラップ」を出そうとするんです。


あれですよ、F1のフェラーリチームのピットイン作業みたいなもんです。

これは神速ぅー!6秒84んー!

というアレですわ。すみません私、ナイジェルマンセルで止まってますけどね(古っ)


そう、作業を計測し始めると、

・あ、メールきたな
・ツイートしなくちゃ
・いいねしなくちゃ

なんていう雑音が気にならなくなるのです。気にしてたら自己ベストが出ない(笑)


■そしてさらに短縮したくなります


ストップウォッチで測るといいことはもう一つあって、さらなる自己ベストタイムを出したくなることです。


このブログのメインテーマは「はやさはちから」ですが、この「目指せ最速ラップ!」がエンジンとなっていることはお察しのとおりです。


それはスクリプトでありアクションでありショートカットであります。


お役に立てれば幸いです。ではでは出羽の海。







ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算26件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(34件)/6月(18件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■合言葉は「1回ラクならあと100回もラク」です!   

おつかれさまです。@gorolibです

仕事が一段落したので、全国のスピード狂のみなさまへ
「定時前にやることなくなっちゃう仕事術2016」
をお届けします。

ええ、ええ。2016とか言ってますが初回です(笑)

このブログでは恒例ですがシリーズが継続したりしなかったりしていますが、このブログのメインテーマは「はやさはちから」であるため、きっと2017も書けるでしょう!


(1)エクセルはマウスを使わない
これはGOROLIBの名付け親、I先輩に新人のころ教えてもらいました。マウスも使わず、しかもショートカットで行と列をいっぺんに入れ替える場面を目撃したときは「ああ、この人はまほうつかいなんだな」と思ったものです(笑)。

エクセルについては攻略本があまた出版されていますのでここでは言及しませんが、私のおすすめは
コマンド+D
です(Windowsはコントロール+D)。

これは「アクティブセルの直上がコピーできる」「選択範囲の最上部セルの値を、選択範囲ぜんぶにコピーできる」というまことに優れもののショートカットですが、あんまり知られてない穴場スポットです(なんだそりゃ)。


(2)メモリは積めるだけ積む
PCに関して。メモリは限界まで積めるだけ積みましょう。

数千円なのですからこれをケチってはいけません。やはりPCはメモリです。デカければデカいほどいいです(もちろんメモリがデカくなれば他にボトルネックが来るのですが、それは「さほど」です)

私はあんまり人生を後悔しないタイプですが、唯一後悔しているのが「メモリが積めないiMacを買ってしまった」ことです。ちゃんと調べましょうね^ ^;;



(3)辞書登録で簡単なメール挨拶を10タッチ以内で済ます
これは「ユーザー辞書登録」の話です。頻出単語はすべて2語で登録しています。
━━━━━
いら…イラストレーター
いら…Illustrator
いら…(Illustrator)

おつ…おつかれさまです。@gorolibです。https://twitter.com/gorolib
おつ…おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。
おせ…お世話になっております。GOROLIB DESIGNです。
いつ…いつもお世話になっております。GOROLIB DESIGNです。

しょ…承知いたしました。

ひき…引き続きよろしくお願いいたします。
こん…今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
こん…今後ともよろしくお願いいたします。
━━━━━

…はい。すみません。先に謝っておきます。GOROLIBさんはいつも丁寧だ!とおっしゃっていただけるクライアント様に。

まさか

━━━━━
いつもお世話になっております。GOROLIB DESIGNです。
はい、承知いたしました。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
━━━━━

という文面が、

━━━━━
いつ→はい、しょ→こん
━━━━━

というキーストロークだけでできているとはね…。口がさけてもあ、言っちゃった!本当にごめんなさい。


(3)デザイン制作には必ずラフを描く
これは以前から言及しているとおりであり、イラストレーターというアプリケーションはドラフター(製図器)であることを再認識したほうがよいです。
(4)クライアントとの窓口をひとつにする(してもらう)
これは制作環境の話ではありませんが、仕事をする際、クライアントとの窓口をひとつにする(してもらう)のは、

絶対に!絶対に!絶対に!

必須です。窓口が複数あるだけで、n(n+1)/2の通信経路ができるわけですから、そりゃ混乱もしますわな^ ^;;


(5)決定事項のみを伝えてもらう
また「未決事項が多いけど開始してくれ」も絶対にNGです。それならば手書きラフで済ませるべきです。もちろん写真素材の仮置きなどはすすめて構いませんけど…。

ポスターにするかリーフレットにするか決まってない

なんて話ならば、いますぐにプレミアムモルツを空けてお昼寝タイムにすべきです。つまり始めるべきではない。

私は前職がシステム屋だったので、よくわかります。プログラムもデザイン制作も同様でどちらも

「非常にこまかい作業」なのです。

なので大きく揺らぎそうな仕様があれば、手をつけないのがいちばん。

非常にこまかい作業の大元が大きく揺らぐのは、たいへんなダメージなのです。発注元からすれば「ちょっとでも進めといてもらえれば…」という感じなのでしょうが、すべてがビチッと決まってから進めるのが先入観とか、最初につくっちゃったものを壊すという「もったいない感」がないぶん、一番早かったりします(笑)
 


(6)普段使いのアプリケーションを極めるだけ極める

これは私の場合はイラストレーターです。このブログで様々発信しておりますので、ごひいきに。


■1回ラクならあと100回もラク


これはどこかで見かけたやはりスピード狂の方の名言です。

逆に言えば、その1回がたいへんなら、あとの100回もたいへんなのです。その1回をラクにした人と比較すれば、1回分の差×100回分にふくれあがってしまうのです。

たとえばこのブログで公開しているスクリプトを使って、10分かかるところが1分で終わったとすれば、1回あたり9分の時短となりますが、あとの100回累積すると、900分も違いが出てしまうのです。

900分とは15時間であり、軽く2営業日分です。これはデカい。


■500円は年収500万円の方の11分37秒です


さて、このブログではショートカット、アクション、スクリプトなどの時短メニューをさまざまご紹介していますが、スクリプトの一部は有料とさせていただいております。

ただしワンコイン500円で、すべての有料スクリプトがご利用いただけるシステムです。

ここで設備投資としての500円を計算してみましょう。

年収500万円の方ならば、1分あたりの給料(分給?)は43円です。

500万円÷12ヶ月÷月20営業日÷8時間労働÷60分=43円
500円÷43円=11分37秒

ということで、500円の設備投資とは年収500万円の人の11分37秒です。

年収1000万円の人なら、5分49秒。もうちょっとトイレ行って帰って来たらすぐですよね(笑)

私が本をバンバン買うのはそこです。本は安い!だってなんならその人の一生分のスキルが1500円とか2000円で読めるのですから。

私が
本当に買った本の中で、本当によかった本
はこちらを参照ください(失敗本はブックオフへドナドナしました…)

 


ではでは出羽の海。







ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算26件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(34件)/6月(18件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



38
■その資料、プリントしたほうが10倍はかどりますよ

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

今更ながらですが、何かの資料を見ながら制作するというケースは頻繁にあります。いわゆるPC作業はほぼそうだと言っても過言ではありません。

デザイン仕事で言えば、お客様から預かったオフィス系文書(ワード、エクセル、パワポ)やPDF、手書きのスキャンデータ等々。

で、よくやってしまうのがPCのタスクを切り替えての作業。

Macならコマンド+タブ
Windowsならコントロール+タブ

ですわね。まぁ1枚2枚ならいいですが、何枚もある資料を例えばイラストレーターメインで、裏側のアプリに切り替えながら作業はたいへん疲弊します。

参考:Macのアプリケーション切り替えを爆速にする方法(ものすごくすごい)
http://gorolib.blog.jp/archives/36571234.html

もしタスク切り替えのショートカットが頻発しているようなら、お近くのプリンターから印刷してPCの脇に置いたほうが誇張なく10倍くらいはかどりますのでお試しを。

用紙がもったいない、わざわざプリントする手間がムダという貴兄もいらっしゃるかと思いますが、ヒトはマルチタスクができないので、切り替えのタイミングの都度、ブレーキがかかってしまうのです。

参考:仕事は本気で集中すればアッと言う間に終わるのです!
http://gorolib.blog.jp/archives/47446932.html

PCやディスプレイを何台も用意するならいいかもしれませんが、普通はそんな環境はあまりない(せいぜい2〜3台がいいところ)

プリントすることはアナログ版のマルチディスプレイ(???)と言ってもいいでしょう。

もし切り替えが多発しているようなら、PC用語で言えばそれは「スラッシング」と言えるかもしれません。スラッシングとは物理メモリが不足してディスク上の仮想メモリに頻繁にアクセスするような状態です。PCではこの「頻繁なアクセス」がパフォーマンスを非常に低下させます。

参考:スラッシング - Wikipedia 

その資料、プリントしたほうが10倍はかどりますよ!

ではでは出羽の海。





ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算26件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(34件)/6月(18件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ