カテゴリ: 色調整

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■色調整にスバヤク使えるブレンドツール

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

私は趣味と実益を兼ねてオンデマンド印刷店で働いていますので、印刷色の調整をよく行います。

いえ、色校正とかそういう大げさなもんじゃないんですけどね。

例えば名刺の増刷。

新規作成のときはいいんです。それなりに出た色を、それなりに納品しますので…。問題は増刷。

お客様にとっては新規で出た色が「正」ですので(色見本として店内保管しています)、増刷時もそれになるべく近づけるようにします。

そんなに色味ってたびたび変わるの?という向きもあるでしょうけど、変わるんです。はい。

各種トナーの残り具合によって顕著に現れます。あと気温、湿度。気分(笑)

複合機の上位機種(レーザープリンター)を使用していますが、印刷物なんて最終はアナログです。トナーと呼ばれる粉を熱で圧着するわけですから、いくら電子制御とはいえ、さいごのさいごはアナログなのです。

同様の印刷店では「そんなに気にしないもんね」というところもあるようですが、やはりお客様にとってはご自身の大事な名刺ですから、できるだけ気にかけるようにしています。


■ブレンドツールが超便利です


で、その調整方法なのですが、ブレンドツールをおすすめします!

日本の4号名刺というのは、91×55ミリですがだいたいA4サイズに10枚並べることができます。これをカットして仕上げるわけです。
59

例えばロゴの色味。実際に印刷すると前回との違いがわかりますので、


・色味がうすい場合…現在の色から「これは濃すぎるだろ」までのブレンド色玉を作ります
・色味が濃い場合…現在の色から「これはうすすぎるだろ」までのブレンド色玉を作ります

03
で、これを印刷して、前回の色味と比較します。そうするとだいたい一発で「このあたり」というのがわかります。

※サンプルはわかりやすく5段階(ステップ数は3)としていますが、10段階くらいあると調整しやすいです。

さて、ターゲットの色味を全体に反映しますが、ブレンドは拡張します。
32
42

自動選択ツールでカラー(塗り)の許容値をゼロとして、変更対象の色を選び
(また機会を改めますが、自動選択ツールは超絶便利です!)
47
14

スポイトツールで反映させます。はい完了ぉ〜。
22
ブレンドツールを使う前は、ええと、c100,c90…ってやって…などと疲弊しておりましたが、所詮今回の印刷だけの調整。パーセントが半端でもイインデス。

お試しあれぇ〜。ではでは出羽の海。







ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算16件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(20件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■画像ロゴの印刷の色味をイラストレーター上で調整する方法

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

当方、趣味と実益を兼ねてオンデマンド印刷店ではたらいております。さまざまな個人のお客様に対応しておりますが、特に名刺は毎日のように作成しています。

ここで名刺に印刷する画像ロゴの色調整についてまとめておきます。

「色校正」などには程遠いですが、やはりお客様ありきの商売ですので、印刷色の調整は行っています。

店の印刷機はレーザープリンター(いわゆるオフィスの複合機)ですので、CMYKトナーが入っています。

ですから色調整もイラストレーター上でCMYKにてパーセント指定でやったほうがよいです。至極当たり前ですが、このシンプルな規則を守らないとゴールが見えないのです。

当然個人のお客様ですので、イラストレーター素材がなく、画像ロゴしかお持ちでないお客様もおられます。

その場合は画像をTiffに変換し、イラストレーター上で色調整をしています。これが一番確実です。

※イラストレーター上でライブトレース+拡張は使いません(いえ、パキッと決まるときにはたまに使いますが…)。画像ロゴしかお持ちでないお客様は、やはり荒い画像しかなくライブトレースではうまくいきません。

(1)フォトショップ上でグレースケールにする
画像をフォトショップで開き、グレースケールに変換し、トーンカーブで「なるべく黒に近く」しておきます。
53
01

※このとき2階調化してしまうと、荒い画像ロゴゆえ雰囲気がなくなってしまいます。グレースケールで!(もし2階調化がパキッと決まるならば、イラストレーター上のライブトレースのほうがいいです)

(2)フォトショップファイルpsdとして保存する(念のため。あとで使うかも)

(3)Tiffファイルとして保存する(別名保存)
→レイヤーは破棄したほうが軽いです。
05
15
(4)イラストレーターにTiffファイルを配置する
52

(5)カラーパネルで色をつける
22
こうすると、色味をCMYKのパーセントで調整できるので、非常にゴールが近いです。

全く異なる色変更ももちろん可能。これをフォトショップ上でやるよりも、イラストレーター上でやったほうがラクラクなのです。 


ではまた!






ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算16件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(20件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



23
おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

イラストレーターで似たような色をサクッと統一する方法は、
これです。自動選択ツール。
11

ショートカットはデフォルトで"y"だけなので、流れるような(笑)オペレーションが可能です。

"y"を押して、オブジェクトを選択すると「似たような色」が選択されますので、

(こんな感じ)
23

スウォッチパネルやCMYKの数値指定にて一括変更してください。

似たような色を選択できることは、具体的にはMの数値が100とか、98とか、95とか…入り乱れてしまい「もうどうしよう!」みたいな状態の時に役に立ちます。

ちなみに許容値20というのはデフォルトであり「どれくらいの範囲で仲間とみなすか?」のための数値のようです。

単純にCMYKの数値ベースではないようです。こちらのサイトにて詳しく書かれておられますので、ご参照くださいませ。
http://www.vanfu-vts.jp/blog/2010/04/ai002/

なので「自動」に拒否反応がある方は、許容値ゼロとして、全く同じ数値の色を選ぶだけの使い方がよろしいかと思います。

お気づきではあると思いますが、許容値ゼロの動きは、
選択>共通>カラー(塗り)
とまったく同じことになります(たぶん)が、オペレーションとしては「ショートカットy」のほうが流麗です!

ではまた!


ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算16件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(20件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ