カテゴリ: 通信

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
2017年8月より6,980円〜(税別・システム手数料込)に値上げいたします。
検討中の方はお早めに…m(_ _)m




■余ってる回線ありましたら束ねて使いましょう

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

今まで考えもしませんでした!インターネット回線を束ねるなんて…。

確かに数え上げればマニアじゃなくても使える回線は複数ありますわね。昨今。

(1)自宅の光回線(言い方。古い?)
(2)(1)につなげている無線LANルータ(Wi-Fi)
(3)Poket Wi-Fi(GL09P)
(4)Poket Wi-Fi(305ZT)
(5)iPhoneの4G


で、束ねる技術がありましたわー。すごい!早速やってみましょう。全編英語ですが大丈夫です!

日本語での紹介はこちらを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

実際のダウンロードはこちらから
http://speedify.com/


■サクッと設定してみましょう

まずはサインアップ。
http://speedify.com/

ディスクイメージをダウンロード。マウントしてspeedifyというアプリをインストールします。
http://speedify.com/download/

こんな画面になりますので、japanで接続
51
で、いまは2回線つなげているので、こんな画面になってます。
16

早い方をALWAYS…(2)です
そうじゃない方をSECONDARY…(3)です。
でいいでしょう。

ちょっと勘違いしちゃうのは、プロトコルに対して1つなので、
Wi-Fiのアクセスポイントを複数束ねるのは無理っす(そりゃそうだわね)。

なので(2)はWi-Fiですが(3)はUSB接続で使ってます。
(1)をLANケーブルで接続すれば、さらに束ねられるということです!うひょー


■ファッ?というほど早い!


当方、光回線があるくせに別部屋で無線LANというヘンタイ環境で使っているので、余計に早く感じました!

私は7GBの利用制限がいやで、まさかのPoket Wi-Fi 2台持ちなのですが、とくに

(3)Poket Wi-Fi(GL09P)君

が遊んでしまっているので、とてもよい利用効果でした!

ぜひみなさまもおためしください。

ちなみにモバイル版もあるとのことで、そうすると(2)と(5)で最強ですわな。



ではでは出羽の海。




(追記160115)
シェアウェアみたいです。情報不足で申し訳ありません…。フリーは1ヶ月の通信料が1GBまで。
56




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
2017年8月より6,980円〜(税別・システム手数料込)に値上げいたします。
検討中の方はお早めに…m(_ _)m




■ありそうでなかった説明書です。

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

「iPhoneはどこでWi-Fiをオンにしたらよいのか」のご説明にはいつも難儀します。

元凶は通信制限です。早く撤廃されますよう…。

今回、家族のiPhoneを機種変更しました。

ショップの店員さんから「月々○○ギガバイトの通信を超えると制限がかかります」と言われたのですが、家族は???だったらしく、家での説明に大変苦戦いたしました。

まぁわかりづらいですよね。4GもWi-Fiも目に見えないものなので。

通信制限の説明に苦慮されている方はたくさんいらっしゃると思いますので、ちょいとまとめてみました。間違いがあればお手数ですがご指摘のほど…。


■Wi-Fiは家ではオン、外ではオフ


もっともカンタンにお伝えするならば「Wi-Fiは家ではオン、外ではオフ」です。

まず通信制限とは「4G回線での通信量に制限がある」ことだとご理解いただきましょう。4Gという言葉はiPhoneの左上にも表示されますので、なんとなくご理解いただけると思います。

家に光回線やADSLが来ていて、無線LAN環境が構築済みであれば、Wi-Fiは家ではオン、外ではオフです。Wi-Fiのつなぎ先は光やADSLにつながっている無線LANルータです。

家の光回線を使う場合は通信料は固定なためです。厳密にはADSLのお得プランで制限あるものもありますが、わかりづらいので省略します。

そのため家ではWi-Fiをオンにしておけばよいとお伝えするのがベターでしょう。


■なぜ外ではWi-Fiはオフなのか


外ではWi-Fiはオフにする。これも「フリーのWi-Fiスポットにつなぐとぬすみ見られることがあるのでキケン!」とお伝えすればよいと思います。

Wi-Fiオフのときは4Gでインターネットに接続しているともお伝えします。通信制限とは4Gの通信料のことだと再度お伝えしましょう。

そうすると必ず「外ではインターネットに接続しないほうがいいのね!」となりますので、イヤイヤそうではなく、よほど動画をずーーーーっと見ない限りは大丈夫です、ともお伝えしておきましょう。

いちいち家と外でWi-Fiのオンオフを切り替えるのは面倒だー!ということでしたら、iPhoneではWi-Fiの設定にて「接続を確認」をオンにしておけばよいとお伝えしましょう。


■まとめ


あーやっぱりこのあたりの説明って大変すね…。書いていて改めてわかりました。

<まとめ>
・Wi-Fiは家ではオン、外ではオフ
・外で動画を見ない。ネットもメールも気にせず楽しむ

ということでしょうか。

なお「知っているWi-Fiなら安全」という理解はやめたほうがいいです。PocketWi-Fiがオンになっている場合、そのPocketWi-Fiにも通信制限がありますので。


なかなかに面倒ですね。やはり元凶は通信制限です(笑)


ではでは出羽の海。





お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
2017年8月より6,980円〜(税別・システム手数料込)に値上げいたします。
検討中の方はお早めに…m(_ _)m




color01

(出展)http://www.ymobile.jp/lineup/305zt/
 
■7GB 速度制限 解除されたらどんなにいいことがあるか考えてみました。

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

様々なクラウド型サービスを最大限に享受できていないのは「iPhoneやモバイルルーターの7GBの速度制限」があるからだと思います。

このブログでも何度か登場していますが、この「7GBの速度制限」は大きなボトルネックとなっています。

そこで「7GBの速度制限」が解除されたらどんなにいいことがあるか考えてみました。

※ちなみに「7GBの速度制限」が存在する理由について。

一言で言えば「電波利用の公平性」らしいのですが、量販店の店員さん曰く「ペット監視のため、自宅のスマホから24時間ライブカメラ通信されたらたまりません…」とのことです。


(1)Dropboxを常に最新に保てる
私はiMacとMacBook Proのデータ共有にDropboxを使っていますが、出先でモバイルルーターを使ったDropboxの更新には常に気を使っています。

例えば自宅の光回線にて、お客様より送られた大量の写真データをiMac経由でDropboxに保管した場合。

外出前に光回線でMacBook Pro側のDropboxに更新できていればよいですが、そうでない場合は出先でモバイルルーターを接続した瞬間、大量の写真データがダウンロードされる(!!!)わけで、出先ではMacBook Pro側のDropboxアプリは停止させています。

帰宅したらアプリは起動する必要があるので、いちいちめんどいねぇ…。


(2)動画も音楽も完全にストリーム再生ができる
「7GBの速度制限」がなくなると、動画も音楽も完全にストリーム再生ができます。まぁこれこそがクラウドサービスの真骨頂でしょう!未来!
Apple MusicもYou Tubeもストレスなしとなります。‎まぁどちらもそのへんの未来を見越したサービスなんでしょうけど、かなしいかなインフラのほうが遅れてるんですよね。


(3)全部テザリングでよくなる
そもそもモバイルルーターが不要になります。私はこの「7GBの速度制限」のためにモバイルルーターを2台持っています。まぁもったいない。でも出先で入稿なんてことはザラですから。いざというときのための代替機です。駅ホームのベンチで電車も乗らずにしかめっ面でパソコン広げているおじさんがいたら、それは私かもしれません…。

これが不要になります。2台もいらない。もっと言えばiPhoneのテザリングで十分。そうするとモバイルルーター屋さんはしかつ問題なので、「7GBの速度制限」ってそういう事情ももしかしたらあるのかもしれませんね。


(4)ギガサイズのデータ入稿が出先で可能になる
ページ物などのギガサイズのデータ入稿が出先で可能になります。

もちろん今でもやってますが、私のモバイルルーターの契約には「7GBの速度制限」のほかにも「3日間で1GB制限」というのがあり、1GB以上のデータを入稿する場合は、その1台を犠牲にして3日間を捨てることになります。

だって1GB以上の通信をしてしまったら、それ以降は128kbの超低速通信になっちゃうんですから。しかも4日たたないと復帰しないのです。なので以降は前述の代替機にかわります。

このときの心情って言ったらねぇ…。

村上龍さんの「五分後の世界」であったような「腹部を負傷して死を待つばかりのライフルの名人にライフルを持たせて敵に立ち向かわせ、他のメンバーはその場を去る」みたいな、そういう気持ちになりますよね(大げさ!いつも大げさね!)


というわけで「7GBの速度制限」が撤廃されると、いろいろブレイクスルーします。新サービスも今からいろいろ妄想しておきましょう!メシのタネになるかもね。


まぁ(4)なんかは、できないほうが幸せかもしれませんが…。


ではまた!









お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ