カテゴリ:イラストレーター > 移動

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

■名刺は小さな戦場です(大げさね^ ^)
(クリックで動きます)
タイトルなし
スクリーンショット 2018-12-04 21.37.22

 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが名刺デザインについて。

 名刺とは、初対面の方に対して瞬時に自分をアピールするツールですから、小さい面積の中に様々なデザイナーの思いが詰まっております。その面積を目一杯使いたいというのは、どなたも同じ思いと考えます。

 一方、印刷の都合上、およそどこの印刷所でも、内側3ミリまでは「デザイン要素を入れるな」という決まりがあります。21世紀の現在、裁断で3ミリもずれることはありませんが、内側3ミリにデザイン要素を入れたときに裁断が0.5ミリずれると、ズレが目立ってしまいます。印刷とはアナログの世界ですから、いろいろな事情があるのです。だからこそ愛すべき世界なのですが…^ ^

 名刺デザインの場合、だいたい内側5ミリに収めることが多いのですが、情報量によっては、ギリギリ3ミリ(なんなら2ミリ!)まで攻め込むこともあります。その時、全体をオフセットのように外側に移動するのが面倒でしたので、選択オブジェクトを外側へ内側へオフセットのように移動させるスクリプトを作成した次第です。

 移動距離は指示画面で指定してください。マイナス距離を指定すると選択オブジェクトが内側へ移動します。オフセットツールのような移動ができますので、ご利用くださいませ。
(クリックで動きます)
タイトルなし3
スクリーンショット 2018-12-04 21.42.40
■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし
スクリーンショット 2018-12-04 21.37.22

【スクリプトファイル名】
G614_transLikeOffset.jsx

【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)オフセット的な移動距離を指定します

【仕様】
(1)アートボードの上下左右端に近いほうに移動します
(2)プラス値は外側に、マイナス値は内側に移動します
(3)移動距離の単位は、環境設定>単位>一般を参照しています
スクリーンショット 2018-11-01 10.33.34


お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5

20180917_193644_4


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


■区切り線って位置とか間隔とか面倒ですよね^ ^;;   
(クリックで動きます)

タイトルなし

おつかれさまです。@gorolibです。

唐突ですが区切り線ってみなさまどうされていますでしょうか?

(こういうの)
56

文字の上下中央って拾いにくいし、オブジェクトの間隔とか縦線のはみ出し具合とか、できて当たり前のデザイン要素のわりには、意外とセンシティブなことが求められるようですよね…。

そこでスクリプトにしてみました。

ひとつのオブジェクトを選択すると、右隣に線と自分のコピーをつくってくれます。

自分のコピーが選択状態のままなので、連続してこのスクリプトを起動すればどんどん複製できます。

■今回のスクリプト情報

(クリックで動きます)
タイトルなし


<スクリプトファイル名>
G195_DupObjAndLine.jsx


<使い方>
(1)区切り線つきで右に複製したいオブジェクトを選びます。
(2)このスクリプトを起動します。


<仕様>
(1)選択オブジェクトを4ミリ(区切り線まで2ミリ)間隔で複製します。
(2)区切り線は上下1ミリはみだして生成します。
(3)プレビュー境界、クリッピングマスクに対応しています。

■カスタマイズのキモっ!

(1)仕様1については、9行目で定義しています。

AKI2 = 2/ptEQ

区切り線まで2ミリ(全体として空きは4ミリ)ですので、これを

AKI2 = 3/ptEQ

とすると、区切り線まで3ミリ(全体として空きは6ミリ)となります。

(2)仕様2については、8行目で定義しています。

AKI1 = 1/ptEQ

上下に2ミリづつはみだした線を描きたい場合は、

AKI1 = 2/ptEQ

とカスタマイズしてください。

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


■意外にめんどうな「となりと同じ間隔で」オブジェクトを複製するケース。

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

イラストレーターですでにあるふたつのオブジェクトの間隔を利用して、さらにとなりにもうひとつ複製というのは、なかなかに疲弊します。

(1)いったん複製して、
(2)隙間を図って、
(3)すべて選択して一方をキーオブジェクトとし、
(4)整列パネルの「当間隔に分布」に数値入力して、
(5)「当間隔に分布」を実行

という感じですかね。いやーこれだけでもう1日分って感じ。すぐさま帰りたいレベルです (笑)

(こういうやつ)
45

このたび、水平と垂直にて、となりと同じ間隔で自分を複製するスクリプトを作成しました。

ダウンロードにてご利用ください。

Gorolib04_TranslateObjectHorizontal.jsx 

Gorolib05_TranslateObjectVertical.jsx



必ず2つだけ選択してください。

前面にあるほうのオブジェクトをとなりと同じ間隔で水平か垂直に複製します。


水平の場合はこう(右側が前面の場合)
45
58

垂直の場合はこうなります(下側が前面の場合)
11
18

グリーンが最前面にある場合は、

水平の場合はこう。
38
39

垂直の場合はこうなります。
46
55
まあ先日ご紹介したスマートガイドでやればいいのですが、どうも私はスマートガイドがきらいで…。好き嫌いはいけないのですけどね…。

ではでは出羽の海。







お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ