カテゴリ:イラストレーター > レイヤー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■シンボルをリンク解除した際にサブレイヤーを表示しない方法


おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。


これもずーっと長いことアタマのいたい課題でした。シンボルを配置したあとにリンク解除すると、勝手にサブレイヤーが展開してしまう問題です。

よしまくらさんのブログにて、勉強させていただきました。ありがとうございます。

参考:シンボルのリンクを解除したときにサブレイヤーになってしまうのを避けるアクション


リンク解除する前にシンボルをグループ化しておくと、サブレイヤーが開かれないのです!

グループ化しないと
1

こうなっちゃうけど
2

グループ化すればサブレイヤーが展開しない!
5



私、元々がレイヤーを全く使わないもので、レイヤーは「あっても2つ」がベストなのですが、そんな中でサブレイヤーがうじゃっと展開されるのは、もうなんというかイヤでイヤで…長年の悩みでした。

参考:レイヤーを使いこなすという幻想を根底から見直す【イラストレーター】

で、私もよしまくらさんにならって「グループ化+リンク解除+グループ解除」をアクション登録しておき、これにショートカットを付与して、このアクションを


わがリンクの解除。


と命名しました(大げさ、いつも大げさね)。
49
いっやー、すごい方はたくさんいらっしゃるものです。勉強になりました。


ではでは出羽の海。






ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算15件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(19件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■スクリプトからアクションを呼び出します。

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

先日のご提案
ではいまひとつイケておらず眠れぬ日々が続きました(ウソです^ ^)。

本来であれば、
・選択したオブジェクトを
・新規レイヤーに移動し
・そのレイヤーを最下層して
・さらにテンプレートレイヤーにする
という一連のアクションが必要でございました。

スクリプトからアクションを呼び出す方法がわかったので、
改めましてご提供いたします。一連の作業が一瞬です!

※簡単なんですね…。以下でよいみたいです。
 
app.doScript("アクション名", "セット名");


今回、アクションとスクリプトのセットです。解凍してご利用ください。
151223.zip
ダウンロードにてお願いいたします。
 

@ActionScriptAI.aia…アクションです。
newtemplayer.jsx…スクリプトです。


アクションはイラストレーターに読み込んでください。

そしてスクリプトをどこかに置いて起動してください。


<おすすめの使い方>
これはもう、テンプレートレイヤーの素材専用ツールとお考えください。
イラストレーターは製図機ですので、そのキモはトレースです。トレースといえばテンプレートレイヤーです。
 

(1)トレース用の素材を配置・整形して、よき場所へ移動し、
 54

(2)その後このスクリプトを起動してください
07



選択したオブジェクトが新規レイヤーに移動し、そのレイヤーを最下層にしてさらにテンプレートレイヤーにしてくれます。1秒!


自分で言うのもナンですが、超絶はかどります!


なお、スクリプトにはショートカットキーを割り当てるとより便利です。
ものかのさん謹製のScriptKeyAiをおすすめいたします。

私と同様の使い方をされている方にはお役に立てると思います!

ではでは出羽の海。





ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算15件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(19件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■ショートカットキーを割り当てるとスーパーサクサクです!

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

イラストレーターのレイヤー順序をサクサク入れ替えるスクリプトです。

ダウンロードにてお願いいたします。

スクリプトの起動方法はこちらから。

ショートカットキーを割り当てるとスーパーサクサクに!
ものかのさん謹製のScriptKeyAiが便利です。
※私はシフト+6にしています。
31

以前からお伝えしているとおり、レイヤー操作周りをショートカット化するのはなかなか難儀します。

例えば、
は、現在選択しているオブジェクトを新規レイヤーに移動し(実際にはカットアンドペースト)、そのレイヤーをテンプレートレイヤーに変更するというご提案でした。


しかし、このレイヤーの順番は変更できていませんでした。描画レイヤーの下にしたいのですが…。


具体的には新規レイヤー作成はアクティブレイヤーよりも1つ上になるため、トレース用のテンプレートレイヤーが、描画レイヤーよりも上になり(なるケースが多いので)、相変わらずレイヤーパネルで、マウスで移動しないといけないのがイケてませんでした。


■ワンタッチで最下層へ!あとは徐々に浮上(笑)


しかーし!


このスクリプトを使うと、アクティブレイヤーを一気に最下層に移動できます。
んで、もう一回起動すると、一つづつ階層が上がります。ぜひともショートカットキーをつけていただき、サクサクと動かしてみてください。
19
(これが)

31
(こうなって)
44
(さらにこうなります)



いっやーこんな時期に今年イチ出た!すんげーはかどります!



…ってこのスクリプト、中身は2行だけなんですけどね…。すみませんねいつもオーバーで。
━━━━━
layerObj = app.activeDocument.layers;

layerObj[0].zOrder(ZOrderMethod.SENDTOBACK);
━━━━━


こちらで勉強させていただきました。ありがとうございます。

ZOrderMethod.BRINGFORWARD 1つ上へ移動

ZOrderMethod.BRINGTOFRONT 一番上へ移動

ZOrderMethod.SENDBACKWARD 1つ下へ移動

ZOrderMethod.SENDTOBACK 一番下へ移動


パラメータは4つあるので、さらに便利な使い方があるかもしれません。


ちょっと誤解していたのが「一番下へ移動」は一番下へ移動して終了!かと思っていたら、連続して押すと1つづつ上がってくるという福音つきでした!これは便利。


ではでは出羽の海。







ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算15件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(19件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ