カテゴリ: きっとよくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





さあ、あなたの“ikigai”を見つけて
さらに開発しちゃいましょう!
人生はきっとよくなります。

【電子書籍】世界の超一流リーダーが注目しはじめた “ikigai”(生きがい)を開発しちゃう技術(980円)


180410_170616_1

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、家族全員がスマートフォン持ちになりました。まあ、今どき珍しくもないですが、家族全員がすぐに情報発信できて、それをインターネットという媒体にて瞬時に共有できるなんて、おそらく人類史上初ですよね?

(失われた1万年とか、第六感などのオカルトネタはさておき…)

 サザエさんのお父さん、波平さんのように「ばかもーん!そんなことしちゃいかーん!」みないな説教はいまどき流行りませんが、悩める青少年に「あ、そういうときはね、大人はこうしてんのよ。上手にやってね、シーユー!」的な、大人の知恵がネット上に転がってるといいのでは?と思い始めたのです。

 自分が青少年(笑)の頃は、オーバー30の話など「うっせえ!バカヤロウ!」でしたが、時代は変わっても、青少年の心は変わらないでしょう。いまどきは「ウザっ!」でしょうか?

 しかし、そういう言葉がさりげなくネット上にあって、さりげなく目に入るのはいいんじゃないかと。


例えばこんな感じ

─────
#大人の知恵蔵

打ち合わせの後、たとえ帰る方向が同じでも、一緒に帰らなくてもいいんです。「ちょっと電話するところあるんで、先に行っててください!今日はありがとうございました!」と言えばみんな「わかって」くれます。それが大人。
─────


 つまり、自分が青少年のときは、こういうことで悩んでいたが、大人になったら「うまいこと」できるようになった。周りに聞いてみると、みんなそうだった。悩んで損したわー、的な情報がネット上に「さりげなく」転がっているといいなあ、と思ったのです。


 んで、青少年はそんなハッシュタグを、相変わらず「ウザっ!」と思いながら眺めてくれればよくて、当然、いいね!する必要もなく、ただ「へー、大人ってそうなのね」と、たまに思ってくれれば結構でゴンス。


 親が言うことも、先生が言うことも、こどもにとっては「ウザっ!」ですが、近所のヘンなオッチャンの言葉がなかなかの真理だった、的なノリです(笑)。ところが、近所のヘンなオッチャンが存在しづらい世の中になってしまったので、その代替案となります。


 お気づきの皆様は、ハッシュタグ #大人の知恵蔵 で、ご協力をお願いいたします!川柳になっていたりすると、よりオシャレでいいですよね?


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


01-OYAJI365-2-22

■私のお話がお役に立てるのなら…

 おつかれさまです。@gorolibです。

 昨日こんなツイートをしたらかなり反響をいただきまして、もう少しお話を聞かせて欲しいというありがたいコメントも頂き、私のお話がお役に立てるのならと、まとめてみることにしました。




■きっかけはロンバケのイラスト

 グラフィックデザイナーになろうと思ったのは、大滝詠一さんのA LONG VACATIONというアルバムジャケット、永井 博さんのイラストに出会ったのがきっかけです。中学1年生でした。


 もっとも、その頃は「グラフィックデザイナー」という職業があることすらわからず、親も普通のサラリーマンでしたので、そんなものは知らず、デザインということなら建築でいいんじゃないの?ということで、大学は工学部・建築学科に入りました。

 卒業後は、建築設計事務所に入りましたが、すぐに挫折(笑)、半年くらい遊んでいましたが、実家でしたので親の目もあり「食いっぱぐれがないよ!」と友人から言われて、未経験歓迎のシステム会社に中途入社しました。

 その後はすぐに結婚、子供もできて、13年ほどシステムエンジニアとして忙しく過ごしました。まぁサラっと言ってはいますが、色々大変なことはありました…(詳細は控えます)。


■定年まではムリだろうなぁ…

 何度か体調を崩したのと、40歳を迎えて自分の能力の限界を感じたり、イヤなことも重なったんですね。この先、定年までやっていけるかなと思ったときに、ふと昔に憧れた、グラフィックデザイナーを目指してみようと、2011年3月に退職しました(まさかの東日本大震災にはおどろきましたが…)。

 翌月4月から、すぐにデザインの専門学校に通いました。半年ほどの昼間集中コースでしたが、20代前半のお嬢さんやお兄さんと一緒に勉強したのは楽しかったです。少し若返ったような気持ちでした。ただ先生がみんな同い年くらいというねww(その節はありがとうございました!)。

 その後は、ポートフォリオをつくって就職活動しましたが、まぁそんな「新人オッさん」を採用してくれるデザイン事務所はありません。なんなら、所長よりも年上だったりしますからねw。元々がシステム屋なので、HTMLやCSSをきちんとやっておけばよかったと悔やまれます。周りからみると一緒くたに見えますが、私はほぼエクセルの設計書やドキュメントに向かう毎日でした(システム屋なのに何やってたんだろかー)。


■ランサーズとアルバイト

 専門学校代や、日々の暮らしで、退職金や失業保険はすぐに底をつきまして、そのころにランサーズを始めました。2011年の秋頃ですかね…。クラウドソーシングの走りでしたので、よっしゃコンペでひと儲けしてやろうと!まあ今から考えると、おそろしいほどの「あまちゃん」でした。

 コンペがそんなにうまくいくはずもなく、結局1000件くらい応募して当選したのは30件くらいでした。30回に1回!なんと効率がわるい!ただ家庭がありますので必死でした。この経験は、今の礎になっている気がします。

 やはり、定期収入は欲しいので、2011年の年末にDTPのできるオンデマンド印刷所にアルバイトとして入りまして、ここで6年半ほどお世話になりました。思い返すと、よくぞ拾っていただいて…といくら感謝しても足りません。スタッフの方々にも恵まれ、本当についていました。その節はありがとうございました。

 翌2012年からは、個人事業主として独立し、アルバイトと並行して、デザインオフィスを営んでおりました。2012年の3月には、前職の同期から初のデザインの仕事をいただきまして、今に至ります。


■「近くにいる人の助言」はすぐ実行!

 私は、人にもチャンスにも恵まれましたので「どうすればもっとよかったか?」と振り返ってみても「こうするしかなかったね(笑)」という結論しかないです。

 ひとつ言えることは、「近くにいる人の助言」は、すぐに行動に移したほうがよいということです。

「いやいや、そう言われても今はまだ…ねぇ…」ということを、有無を言わさず、その場で行動に移すのです。これについては、私も何度かチャンスを逃したり延期してきたように思います。

「近くにいる人の助言」をすぐに行動に移したほうがよいことには、2つの理由があります。

 一つ目の理由は、その人の応援が得られるからです。独立にあたり、応援してくれる人は多いに越したことはありません。退職の相談をした先輩からは「ケンカせずに円満に退職しろ!」と言われました。人脈はぜったいに捨てるなときつく言われたのです。これは、守ってよかったと今でも思います。

 おかげさまで、前職の先輩や上司からデザインの仕事は、いくつもいただいています。システム会社って、デザインと関連が薄かったんですね。「システムのことがわかるデザイナー」ということで、便利につかっていただいております。ありがたいことです。

 人は、自分の助言をありがたく聞いてくれて、そして実行に移している人を、応援したくなるのです。例えば、本を勧められたら「これ、買いました!」とお礼の連絡をすることです。

 二つ目の理由は、周りの人のほうが、自分のことをよく知っているからです。「こうしたほうがいいんじゃない?」というのは、ほぼアタリです。「いやいやオレ様はこうしたいんじゃ!」というのは、ほぼハズレです(笑)

 おそらく、もう少し若かったら「オレ様」がもっと前面に出てきて、今ほどうまくいかなかったかもしれません。少し「枯れた」からこその理由もありそうですが、その人の性格にもよりますので、言及はここまでにしましょう。


■かわいく歳をとること

 違う畑に行くわけですから、当然知らないことだらけです。それに恥じないよう、日々勉強は必要ですが、やはり相談できる人がたくさんいることが重要だと思います。それには、かわいく歳をとることだと考えています。

 どうしても、会社で登りつめてちょっとカン違いしちゃった人は、傍若無人なおじさまになりがちです。しかし、40代、50代だからこそ、かわいく歳をとることが重要です。別に、ぶりっ子をする必要はありません。かわいく歳をとることは、これから迎える超高齢化社会に、必須だと考えます。ほとんどがジジババになるのですから、ジジババがかわいくないといけません。

 アルバイト中は「傍若無人なおじさまのお客様」にずいぶん会いました。最初は、いちいちムカついていましたが、最後は「ああ、歳をとってこれじゃあダメだよなぁ…」と少しかわいそうになったものです。

 かわいく歳をとるには、わからないことを必死で勉強して、それでもわからないことは聞いてみて、教えてもらったらありがとう、とそれだけです。偉そうにする必要も、知ったかぶりする必要もないのです。もちろん、普段の必死の勉強が前提ですが、がんばっている人は応援したくなりますよね?(ええと、狙ってやっているわけではないので、補足しておきます^ ^)。特に若い人から応援されることは励みになります。


■ベタですが好きなことをやりましょう^ ^

 さいごに、ベタな見解ですがやはり好きなことをやるのがベストです。違う畑で食っていくにはそれ相応のそれに費やす時間が必要です(一般的には1万時間と言われます)。


 心から好きなことじゃないと、1万時間はできません。遊んでいるかのように没頭できるものがあれば、それは最高です!


■どうにも自分の好きなことがわからない方へ

 なお「その自分の好きなことがどうにもわからない」という方のために、書き下ろした「自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書」というものがあります。よろしければ参考になさってください。

ええ、これは完全にビジネス告知です(笑)
アセット 1@4xのコピー


 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ