カテゴリ:イラストレーター > スクリプト

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




■分割後の左側のアートボード幅を指定してください
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 先般、アートボード同士を結合するスクリプトをご提案していましたが、


 元々のこの動機は折りパンフなどで面ごとにアートボードにするのが制作しやすいからであって、そのアートボードを数値で分割するスクリプトはご用意していませんでした。

 等分割するスクリプトはあったのですが、


 例えばA4サイズの巻き三つ折りなどでは、100・100・97ミリという分割になって等分割ではなかったのです。いったん結合してしまうと分割は面倒でしたので、幅を数値指定してアートボードを分割するスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。数値は分割後の左側のアートボード幅を指定します。

 なおこのスクリプトはパラメータ埋め込み式です。ファイル名の末尾を_100_mm.jsxとしていただければ、分割後の左側のアートボード幅は100ミリになります。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
幅を数値指定してアートボードを分割します


【スクリプトファイル名】

※_100_mmの部分をカットしたファイル名にすると、常にダイアログボックスで数値指定ができます。


【使い方】
(1)分割したいアートボードをアクティブにします
(2)このスクリプトを起動します
(3)ダイアログボックスにて分割後の左側のアートボード幅を指定します*


**ファイル名に数値が埋め込めます。_100_mmは分割後の左側のアートボード幅を100ミリにすることを意味します。数値と単位が指定されていれば、ダイアログは出さずにショートカットします。

*数値と単位が指定されていない場合や、無効な数値・単位の場合はダイアログを出します。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから


■スクリプトのダウンロードはこちらから

■検証素材のダウンロードはこちらから


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます


タイトルなし


 ※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■選択オブジェクトに塗り色があればそれを採用することにしました
(クリックで動きます)

 おつかれさまです。@gorolibです。
 ずいぶん前につくってかなり重宝していたスクリプトがあるのですが、


 塗りアイテムがある場合は、その色を踏襲して欲しかったことがわかりました(自分でつくったのに^ ^;;)

 選択オブジェクトの中に塗り色がある場合は、その最前面の塗り色を採用するスクリプトを作りましたので、ご利用くださいませ。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
選択オブジェクトの範囲を長方形に変換します。選択オブジェクトの中に塗り色がある場合は、その最前面の塗り色を採用します。


【スクリプトファイル名】
G474_SelectedAreaRectangle2.jsx


【使い方】
(1)その範囲で長方形をつくりたいオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)オブジェクトは複数選択ができます
(2)選択オブジェクトの中に塗り色がある場合は、その最前面の塗り色を採用して長方形を作成します
(3)選択オブジェクトはすべて削除します


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから





お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




 ※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■実は「同じ位置にペースト」が不安定でした
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 アートボードに関するスクリプトはいくつか公開しておりますが、私が好きなのはマルチアートボードにおける「同じ位置にペースト」です。込み入ったデザインをちょっと別の広いところで編集して元に戻したり、デザインの対案を作ったりと「同じ位置にペースト」はとても役に立ちます。

 しかしこれはIllustratorの宿命なのですが、込み入ったデザイン(とくに画像が含まれるような)ほど、コピーした瞬間に固まる、落ちるんですね…。そう「同じ位置にペースト」以前に、コピーができないのです。これでは話になりません。

 そこで選択オブジェクトをコピーすることなく、アクティブアートボードの同じ位置に複製するスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。


■自分のアートボードには複製しません

 このスクリプト、選択したオブジェクトが含まれているアートボードがアクティブなときは、複製しません。あれ?あれ?なんて言いながら選択オブジェクトがどんどん同じ位置に重なる事態を避けるためです。

 つまりオペレーションとしては、オブジェクトを選択した後、解除せずにシフトキーを押しながら複製先のアートボードの空白地帯でクリックし、そのアートボードをアクティブにしてからこのスクリプトを起動してください。
02

 サンプルの動画はわかりやすいようにアートボード編集モードで行なっています。実際、オブジェクトを選択した後にアートボード編集モード(シフト+オー)にしたほうがわかりやすいと思います。このスクリプトはアートボード編集モードでも動きます。

 アートボード編集モードではない場合に、どれがアクティブかを確認する方法ですが、「若干枠が濃くなっている」のがアクティブアートボードですが、アートボードパネルで確認する(反転しているアートボード)のがベターでしょう。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
他のアートボード内で選択されているオブジェクトをアクティブアートボードの同じ位置に複製します


【スクリプトファイル名】
G473_DUPtoActiveABD.jsx


【使い方】
(1)複製したいオブジェクトを選択します
(2)複製先のアートボードをアクティブにします
(3)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)アクティブアートボード内の選択オブジェクトは複製されません
(2)複数のアートボードにまたがっているオブジェクトは、それぞれのかかっている位置を元にアクティブアートボードに複製しますので、複数回複製されます
42


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ