カテゴリ:イラストレーター > スクリプト

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ





■リサイズ入替の使い勝手がグーンと良くなりました!
06
 おつかれさまです。@gorolibです。
 今回はオブジェクト同士を互いの大きさにリサイズし、さらに入れ替えも行う(以下、リサイズ入替)スクリプトです。

 リサイズ入替は古今東西すぐれたスクリプトが存在します。若輩ながら私も過去に提案しております。



■リサイズ入替は必ずどちらか不要になる


 しかしこのリサイズ入替に少々不満がでてきました。それは従来のリサイズ入替では、処理後に必ずどちらかのオブジェクトが不要になるということです。

 ここでリサイズ入替の仕様に言及してみましょう。対象オブジェクトは次のように表現できます。

 (A)入替元…Bの位置・サイズに変更して使う
 (B)入替先…位置・サイズの参照用。入替後は捨てる

 つまり従来のリサイズ入替では必ずBを削除する操作が入るのです。位置とサイズの参照用としては必要だが処理後は不要になるというのは、スクリプトが有効活用できる典型的なパターンです。


■別ファイルからの入れ替えが異次元レベル!


 いまひとつの問題点は、入替元が往々にして別のIllustratorファイル上にあるということです。従来のリサイズ入替は同じIllustratorファイル上で選択する必要がありますので、いったん入替先にペーストしなくてはなりません。

 例えばロゴデザインの納品データから別ファイル上に貼り付けると、あまりのサイズ違いに驚くことはよくあります。
14

 太陽と他の惑星かよ!(三村風)

 これを従来のリサイズ入替スクリプトで入れ替えると「全く不要なデカいB」が登場します(笑)
27

 そこで今回のスクリプトでは、入替元をクリップボードにしました。もちろん内部処理でペーストは行いますが、参照したらすぐに削除します。ついでに選択しておいた入替先のオブジェクトも削除します。


■今回のスクリプト情報
06

【スクリプト概要】
クリップボード内容を選択オブジェクトにリサイズし、さらに入れ替えまで行います。


【スクリプトファイル名】
G344_PasteAndResize.jsx


【使い方】
(1)入替元オブジェクトAをコピーします
(2)入替先オブジェクトBを選択します
(3)このスクリプトを起動します
(4)入替先がAに入れ替わります


【仕様】
(1)Illustratorのアクティブドキュメント上に、クリップボードの内容をいったんペーストします
(2)選択オブジェクトのタテヨコと比較し、小さい倍率の方を採用して変倍します(*1)
(3)変倍後に座標を再計算して、選択オブジェクトの位置に移動します
(4)いったんペーストしたオブジェクトは処理の最後に削除します
(5)入れ替わった選択オブジェクトは削除します
(6)複数選択されている場合は、それぞれリサイズ入替を行います


(*1)…選択オブジェクトからはみ出さないような倍率となります

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算22件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(28件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ





■「うわーやっちまったよ!ずらーっと長い1行」をなんとかします
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが皆様ありますよね、プレーンテキストをコピペしたらIllustrator上で長〜い1行になっちゃったこと。これをエリア文字じゃなくてポイント文字のまま複数行にしたいケース。
49

 これってリカバリーが面倒なんです。コピー元(テキストエディットなど)に戻り編集して再度コピペか、Illustrator上で文字ツールに持ち替え、よきところでエンターキーをチクチクと押すしかありません。ところがチクチク押すにしたって、改行を入れるところはほぼ決まってたりしませんか?そう、まずは句読点ですよね。それ以外は人間様が判断します。

 加えて横長の1行になっていますので横スクロールが頻繁ですし、大抵左揃えになっているでしょうから、アートボードから大きく外れた位置だったりとにかく思った以上に面倒なのです。


■指定文字で改行します


 そこで指定文字(デフォルト「。」と「、」)で自動的に区切るスクリプトを開発いたしました。ダイアログボックスにて区切りたい文字を入力してください。なお横長の1行を改行すると、アートボードの外のとんでもない座標に飛んでいきますので、改行後はアートボードの中央に移動します。いやぁ気が利いているねぇ(自分で^ ^)
28


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
文字オブジェクトを指定文字で改行します


【スクリプトファイル名】
G341_insertLF.jsx


【使い方】
(1)改行したい文字オブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)改行の基準となる文字を入力します(複数OK)
28
(4)指定した文字の後ろに改行が入ります


【仕様】
(1)ポイント文字でもエリア文字でも処理します
(2)複数選択OKです


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算22件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(28件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■今年ナンバー3の傑作!エリア文字もポイント文字もどんとこい   
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、Illustratorでの数字のカンマ区切りがあるときモウレツに面倒になりまして、このスクリプトを作成しました。どうぞご利用くださいませ。この子、ものすごく単純な仕様です。下から数えて数字が4つ並んだのを見つけるやいなや、

 ブァッサァーッッ!!

 とものすごい勢いで区切ります。本当です(いや勢いについてはイメージです^ ^)。文章がばかっぽくてすみません…。
タイトルなし2

 今回は仕様決めを少々悩みましたが「下から4つ並んだ数字がターゲット」という単純な仕様で正解でした。ポイント文字でもエリア文字でも複数選択でもバッサバッサ区切ります。強い!もし改行部分に数字が連続しても改行キー(数字ではない)が1つ入るので、並んでいるとはみなしません。うむ、いい仕様だ!(自分で)

 ちなみに挿入するカンマは「カンマの直後の文字属性」を採用しています。見栄えはこれで問題ないと思います(カンマの直前の文字属性を使うと強調表現されているケースが多そう)

 シンプルな仕様、シンプルなコーディング、使いやすい道具…むぅ、期せずして今年ナンバー3の傑作となりました!


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
文字オブジェクトの数字部分に3桁のカンマ区切りを入れます。


【スクリプトファイル名】
G339_commaSeparate.jsx


【使い方】
(1)カンマ区切りを入れたい文字を選択します(複数選択OK)
(2)このスクリプトを起動します
(3)数字の該当箇所にカンマ区切りが入ります


【仕様】
(1)選択された文字オブジェクトが処理対象となります
(2)文字オブジェクトを後方から1つづつ検索します
(3)数字が連続して下から4つ並んでいる箇所の下から3桁目の前にカンマを入れます
(4)文字属性は下から3桁目と同じになります


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算22件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(22件)/4月(21件)/5月(28件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ