カテゴリ:イラストレーター > クリッピングマスク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■僭越ながらトンボの誤解をなくすのもプロの仕事かと(CS6以降でご利用できます)
(クリックで動きます)
タイトルなし



 メリークリスマス!@gorolibです。

 印刷物の校正で悩ましいのはトンボです。私は校正用にPDF/X-4出力(トンボ付き)アクションを作ってショートカット化しています。PDF/X-4(トンボ付き)はそのまま印刷に回せるので、入稿ミスがなく、とてもビューティホーなワークフローなのですが「印刷やデザインのことをいろいろのご存知のお客様」に限られます。

 というのは一般のお客様の中には当然「トンボってあの夏の(笑)」という方もいらっしゃいます。トンボをつけて校正を行うと、

 ねぇねぇ、この端っこの空いてるとこ、まだ何か入る?ねぇねぇ

 と言われることがあります。そりゃあね、あんだけ空いてれば「まだ何か入るんじゃない?」と思うのが人間の性(サガ?サーガ?)であります。加えて3ミリの塗り足しありで、しかもトンボをつけると、

 ねぇねぇ、この端っこのスペース多くない?こういうデザインなの?ねぇねぇ

 ということもあります(すみません、ディスっているように聞こえますが、そうではありません^ ^;;)

 私たちはここでおこってはいけません。お客様は神様でなくてもいいですが、お客様は印刷のプロでもデザインのプロでもなかったりします。上記のコメントは当然の感想だと思いますし、そこに対する僕らのサービスとしてのフォローはあって当然だと思います。


■印刷の都合とお客様の見やすさを比較してみた

 というわけで、ここで印刷の都合とお客様の見やすさを比較してみました。

(印刷の都合)
 ・トンボほしい
 ・塗り足しほしい
 ・アートボード枠いらない

(お客様の見やすさ)
 ・トンボって何?(いらない)
 ・はみ出てるよ(いらない)
 ・どこまでが紙の大きさなの(アートボード枠がほしい)

 整理してみて愕然としました。まるでゴジラ対モスラのような軋轢が生まれているのですっ(大げさね)。ただそうはいってもpdfにトンボはつけたほうが、余白が生まれて「引き」で確認できるのでよいですな。
40

 そこでアクティブアートボードでクリッピングマスクをかけ、さらに1ポイント幅の枠線をつけるスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。


■上書き注意ですがPDF保存と組み合わせで吉

 ここでご注意ですが「お客様の見やすさ」を追求してしまうので「印刷の都合」は無視されます。これは当然ですね、これをトレードオフの関係といいます(か?)

 そこで以下のオペレーションをおすすめします。

(1)aiデータはいったん普通に上書き保存
(2)このスクリプトを起動
(3)PDFで保存

 一般的には(3)には気をつけてね!(pdfで保存されてしまうから)ですが、実はこうすればaiを上書き保存されることもないので逆に安心なのです。


■念のためですがこんなこともご案内を

 それでもA4サイズのトンボ付きをオフィスの複合機で印刷されて、

 ・実寸で出したら白い枠がでる
 ・全部入るようにしたら縮小されるという

 むがあああっ!

 という事態はどうしようもないのですが、まあB4かA3で出してくださいとご案内すればいいでしょう^ ^


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
選択しなくてもアートボードにクリッピングマスクと枠線をつけます


【スクリプトファイル名】
G451_clipABD.jsx


【使い方】
(1)対象のアートボードをアクティブにします
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)オブジェクト選択は不要です(選択していてもかまいません)
(2)最初に「すべてのロック解除」をしています
(3)内部で「作業アートボードの全てを選択」をしています
(4)そのため対象アートボードをアクティブにしてください
(5)枠線は幅1ポイントで線色はk=100固定です
(6)バージョンはCS6以降でご利用できます


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■なるほどそれは便利ですね!と作りました
(クリックで動きます)
 おつかれさまです。@gorolibです。

 今回は、先日のセミナー参加者の方より「こんなのあったら便利ですよね!」とのご助言をいただき、作成したスクリプトです。

 ご要望としては「配置した1枚の画像から何箇所か切り出してレイアウトしたい」というのものです。なるほど!最終的にはPhotoshopで個別に成形するにしても、ラフでは確かにそういうことありますね。

 検討を重ねた末「選択した最背面のオブジェクトをそれ以外のパスアイテムでクリッピングマスクをかける」という仕様にしました。


■最背面は画像じゃなくてもいいんです!

 このスクリプト、選択した最背面のオブジェクトをそれ以外のパスアイテムでクリッピングマスクしますので、最背面は別に画像(リンク、埋め込み問わず)じゃなくてもいいですよ。画像以外をクリッピングマスクするケースって「地図ではみ出た部分のトリミング」くらいしか思いつかないですが、汎用性はありますので、便利にご利用くださいませ。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし
【スクリプト概要】
選択した複数パスアイテムで画像(最背面のオブジェクト)をクリッピングマスクします。


【スクリプトファイル名】
G444_multiClipping.jsx


【使い方】
(1)画像もしくは切り取りたいオブジェクトとクリッピングマスクに使う枠を同時に選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)選択したオブジェクトのうち最背面のオブジェクトにクリッピングマスクをかけます
(2)最背面以外の選択オブジェクトがクリッピングマスクの枠になります
(3)そのため最背面は画像でなくても構いません
(4)枠はそれぞれ独立していますので枠が重なっていても大丈夫です
(5)最背面以外のオブジェクトにパスアイテムがひとつもない場合は反応しません
(6)そもそもの選択数が2つ未満の場合も反応しません


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから





お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています



■サクッと角丸にします。CS6以降でどうぞ
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 今回は選択範囲全体に角丸でクリッピングマスクをかけるスクリプトです。今まで放置してきたのですが、ひとつのパスアイテムならまだしも、複数のオブジェクトの集合体に角丸をかけるのって面倒だったんです。普通にやると以下のようになります。

(1)選択範囲の幅と高さを測る
(2)その幅と高さで長方形を描く
(3)その長方形の位置を選択範囲に合わせる
(4)その長方形を最前面にする
(5)その長方形だけを選択して角丸にする
 効果>スタイライズ>角を丸くする
(6)その長方形にアピアランスの分割をかけて角丸長方形にする
 オブジェクト>アピアランスを分割
(7)その長方形と選択範囲を同時に選んでクリッピングマスクをかける

 そう、ひとつのパスアイテムなら(5)だけでよいのですが、こんなに苦労してたんですね…これはスクリプトの出番です。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
選択範囲全体に角丸でクリッピングマスクをかけます


【スクリプトファイル名】
G430_RoundCornerClip.jsx


【使い方】
(1)角丸にしたいオブジェクト全体を選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)選択範囲の角丸長方形を描きます
(2)オブジェクトは複数選択が可能です
(3)グループ化の必要はありません
(4)クリッピングマスクが最前面となりますので選択範囲はもれなく選んでください
(5)角丸の半径は「角を丸くする」のダイアログで指定してください

19
(6)メニューコマンドを発行するスクリプトを使っています。対応しているCS6以降のバージョンでご利用ください。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(追記171207)
角丸なしバージョンを追加いたしました。ダウンロード元は同じでございます。
G441_SelectClip.jsx…角丸なし
タイトルなし


■ダウンロードはこちらから



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ