カテゴリ:イラストレーター > 段組設定

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■段組設定さん今まで違う使い方してすみませんでした^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 Illustratorの標準機能には、段組設定という便利な機能があります。文字どおり、テキストを何行、何列に分けるか?という機能なのですが、私はこの段組設定を「オブジェクトの分割」として、とても便利に使っています。


参考:段組設定で残業ナシ!記事の下に正方形を2ミリ間隔で2つならべる

 オブジェクト>パス>段組設定

スクリーンショット 2018-09-03 14.44.04


 あるパスアイテムを「間隔は何ミリで何等分する」というのはとても面倒ですが、段組設定を使うと、このように簡単にできちゃいます。

スクリーンショット 2018-09-03 14.46.01

 たぶん、いつまでも本来の使い方をされることのない段組設定は、泣いていることでしょうね…ごめんね、段組設定さん…

 そして、本来の使い方でもないのに、文句を言われる筋合いは彼?には無いはずですが、段組設定にはいくつか不満がありました。

(1)入力オペレーションが煩雑(何行、何列、間隔だけでよいのに)
(2)パスアイテムにしか適用されない

 そのため、例えば「リンクオブジェクトとエリア内文字」をまとめて選択し、いきなり4×4のマス目を2ミリ間隔で作る!などというヘンタイ的な荒技(!)はできないわけですね。また、数字入力ためのフィールド遷移が「直感とは少しズレて」いるため、オペレーションが「もたつく」のも気になっていました。

 そこで、オブジェクトを問わず(選択できるものならなんでも!)、ひとまとめにして、かつ間隔指定してオブジェクト分割する!というヘンタイスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。

 また、入力も絞り込んで「行数、列数、間隔」だけとしました。うん、これくらいが実用的だと思います。
スクリーンショット 2018-09-03 15.00.27

 僕、結構こういう使い方しているので、このスクリプトにかなりハマっています。お役に立てれば幸いです!


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
選択したオブジェクトをまとめて、指定間隔で、指定行数・指定列数に分割するスクリプトです
スクリーンショット 2018-09-03 15.00.27


【スクリプトファイル名】
G562_divideEZ.jsx


【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)行数、列数、間隔を指定します
(4)線無し、塗りあり(k=10固定)の長方形が作成されます


【仕様】
(1)複数選択が可能です。選択範囲をまとめて処理します
(2)元の選択オブジェクトは削除されます
(3)間隔の単位には環境設定の値を使います

環境設定>単位>一般

スクリーンショット 2018-09-03 14.56.16


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから





お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


38
■レイアウトが超絶にラクチンになってまいりました!

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

先般公開しましたスクリプト「GOROLIBの8番」と段組設定にて、バランスのよい正方形の並びを30秒で作ることができます。

「GOROLIBの8番」
参考:左側と同じマージンで右側にオブジェクトを複製するスクリプトをどうぞ

まず四角形のオブジェクトを描き、「GOROLIBの8番」にて他方の端へ複製します。
(最初に描くオブジェクトは丸でも三角でも(!)構いません)
42
46

「GOROLIBの8番」は同じマージンで他方の端で複製しますので、もうこれで左右中央は大丈夫です。


両方選択状態になりますので、段組設定コマンドを実行。

 ※段組設定は
 オブジェクト>パス>段組設定
 ですが、このブログでは超ヘビロテなので、ショートカットの割り当てをおすすめします。私はシフト+コマンド+Dです。


こんな画面が出ますので、まずプレビューをオン、列の段数を1にします。
25

あとは列の段数で正方形の個数を、列の間隔で正方形同士の間隔を調整します。
10

その後、自動計算される列の幅の値を、行の合計へコピペすれば完成です!
25

おおう!カンタンですなぁ(しんのすけ風)

お役に立てれば幸いです。

ではでは出羽の海。





お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます


37
■エリア文字にテキストを心からサクッと流し込む方法(Illustrator)

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

機会がないのであまり言及しませんでしたが、イラストレーターのエリア文字にテキストを流し込むのはとてもカンタンです。

(1)流し込む範囲を矩形でつくります。
38

(2)段組設定で分割します。
※例として3列で8ミリ間隔
58
06

(3)スレッドテキストオプションの作成
20

イラストレーターのメニューより、
書式>スレッドテキストオプション>作成
にて、こうなります。テキストエリアが連結したInDesign的なやつです(名称、いい加減ですみません…)


(4)文字ツールに持ち替えて貼り付け(流し込み)ます
37


はいーっ!できあがりです(上記、スクリーンショットは書式変更済みです)。

「スレッドテキストオプションの作成」もショートカットキー登録しておけばもっとサクッといきますが、まぁあんまり使わないので…こんなところかな。

意外と知られていないのが、エリア文字に変更する処理が「カケラも必要ない」点です。あと連結したエリア文字がイラレ使いには浸透していないんですよね…。

お役に立てれば幸いです。

ではでは出羽の海。


(追記160330)大御所の方からありがたいツイートをいただくことがございます。今回も!この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m
おらぁ恵まれとるなぁ…。

 
お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ