33


■パスファインダーを使いこなすという幻想

おつかれさまです。GOROLIB DESIGNです。

パスファインダーというのは誰もが1度はハマるコマンドですね。

いかに効率よく求める図形を得るかという…。10通りからさまざまな方法が考えられるので「実はこうしたらもっと効率よかった」とか、先輩に「んー、こうしたら一発だよぉ」なんてドヤ顔で言われそうな場面が想定されますが、どうも疑問…。

そこに時間をとるか?という…。もっと考えることあるだろうと。

パスファインダーパネルは10通りの組み合わせがあるので、そのどれを使ったら効率がよいかなんて、それを考えるほうが効率わるいのでは?と思い始めました。

で、ちょっとシェイプ形成ツールの力を借りたらどうかと思うのです。

■整理すれば「合体」か「分割して一部を削除」の2パターン

思うに、私がパスファインダーのチカラを借りるケースは「分割して一部を削除」か「合体」の2パターンしかないことがわかりました。

だって結局整理するとそれしかないんです。

うー…今回はここを切り抜けばいいんだから、うーーーーこれかっ!それともこれかっ!もっと効率いい方法はどれだっ!

なんて、10とおりのパスファインダーパターンと格闘するのは非常にナンセンスな気がします。

■「合体」はアクション化してショートカット

まず合体。ロゴデザインでは超頻出のコマンドですが、これはアクション化してショートカットにする。残念ながら合体はキーボードショートカットにできないのです。

よろしければこちらのアクションをダウンロードし、読み込んでご利用ください(他にもセットになっています)。

オブジェクトアクション.aia


■その他のことはシェイプ形成ツールに任せる

シェイプ形成ツールのショートカットは、初期設定でシフト+M。使い勝手のよいショートカットです。

重なるオブジェクトを選択して、シフト+M。 

オプションキーを押しながら削除する部分をクリックしていく。まことに見た目どおりにできるツールです。
02
 34

26
もっといろんなことできるっぽいですけど「型抜きできる」だけで十分です!

この2つなら直感的で迷いがない。処理に迷いがないほうが、気持ちいいです。

ではまた!


(追記160129)現場でシェイプ形成ツールをご紹介したらもんのすごく喜ばれまして今日もビールがうまそうです!