カテゴリ:イラストレーター > 文字

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています


スクリーンショット 2020-04-15 17.51.29


■ スレッドテキストは全くの素人でした(^_^;)


 こんにちは!@gorolib です。

 最近、スレッドテキストにまつわるスクリプト制作の引き合いがありました。

 スレッドテキストとは「繋がったテキストボックス」のことです。Illustrator では「繋がったエリア内文字」を指します。

 最初のエリア内文字にテキストを流し込むと、溢れた文字が次のエリア内文字に収まっていく仕組みです。

参考:Illustrato CC 使い方講座 第4回 「スレッドテキスト」 | 名古屋で鮮やかなデザイン制作とブログ記事・ライター代行なら-ワーカーズデザイン-

 私、Illustrator のスレッドテキストはほとんど使いません。使う機会がないのです。InDesign では、段組の本文を流し込むときに使っていました。ただし、InDesign ではテキストフレームの連結と呼ばれます。

参考:Adobe InDesign におけるフレーム間でのテキストの連結

 そのため、スレッドテキストを扱ったスクリプトは作成したことがありません。

 しかし、この度、スレッドテキストを駆使したカレンダーにまつわるスクリプトの引き合いがあったので、研究をした次第です。

 テキストまわりの事情は、私も深く理解していませんが、わかったことだけを都度整理していきます。

 ExtendScript を駆使されている方のお役に立てれば幸いです!


■ どのエリア内文字からもアクセスできる


 スレッドテキストは、複数のエリア内文字から構成されています。

 このとき、どのエリア内文字を選択しても、スレッドテキスト全体にアクセスできることがわかりました。

 例えば、以下の例では「う」だけ選択したときでも、「あいうえお」というコンテンツ全体にアクセスできます(以下コード実行)。

sel = activeDocument.selection
alert(sel[0].story.textRange.contents)


スクリーンショット 2020-04-15 17.41.08

スクリーンショット 2020-04-15 17.41.01

 なお、このスレッドテキストには、
 という、1文字づつ改行されたコンテンツを仕込んでいます。


■ 段落としてアクセスできる


 また、これらは段落(paragraphs)としてもアクセスできるので、それぞれの属性が設定できます。

 例えば「う」を選択している状態でも、「い」の文字色やフォントを変更することは可能です(以下コード実行。赤色でカクミンにする)。


sel = activeDocument.selection
sel[0].story.textRange.contents

para = sel[0].story.textRange.paragraphs

for(p=0; p<para.length; p++){
px = para[p]
if(p==1){
px.fillColor = cmykfn(0,100,100,0)
px.characterAttributes.textFont = app.textFonts.getByName('KakuminPro-Heavy')
}
}

function cmykfn(c,m,y,k){
cz = new CMYKColor()
cz.cyan = c
cz.magenta = m
cz.yellow = y
cz.black = k
return cz
}


スクリーンショット 2020-04-15 17.51.29


 このあたり、Adobeが出しているマニュアルでも載ってたり、載ってなかったりするので(それはすべてに関してそうですが)、注意深くまとめていく必要があります。わかったことがあれば、こちらに追記していきます。

 お役に立てれば幸いです!

(追記20200415)
じゃあ「KakuminPro-Heavy」はどうやったらわかるの?という質問がありました。
選択オブジェクトを sel[0] とすると、
alert(sel[0].textRange.characterAttributes.textFont.name)
を流すと得られます。







◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

※この製品は、macOS High Sierra + Illustrator CC2019にて検証済みです。

■ 機能限定ですがこれで良いのです^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし
スクリーンショット 2019-06-09 10.24.50

 おつかれさまです。@gorolibです。

 前回のスクリプトでも少し触れましたが、本文以外の横組みでは、長音(ー)を長体90%にすることが多いです。

 そこで、完全機能限定の「長音を長体90%にするスクリプト」を作成しましたので、ご利用ください。

■ 自分の中での道具論

 このスクリプト、身も蓋もないと言えばそれまでなのですが、ここで自分の中での道具論の戦い(おおげさ!)があります。

 例えるなら、十徳ナイフかマグロ専用刺身包丁か、という議論です。

 汎用性を持たせると、専門性が薄れます(当たり前ですが^ ^)。十徳ナイフでもマグロは切れるが、刺身包丁のほうが断然切れ味が良い。

 このスクリプトで言えば、長音だけでなく選択文字や入力文字で、長体だけでなく平体も、はたまたパーセント指定も、と欲張ることはできます。

 これは、刺身包丁か十徳ナイフかと同じなのです。今回で言えば、このスクリプトは刺身包丁です。汎用性を持たせていくと、ゴールは文字パネルとなります。

 ああ、相変わらずくどいっすね…。ゲッターズ飯田さんの占いによれば、私(金のインディアン)は、妄想好きで答えの出ないことを延々と考え、同じことを繰り返す傾向がある、ひとことで言えばくどいんだそうです。ごめんなさいm(_ _)m

■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプトファイル名】
G692_choON.jsx

【使い方】
(1)対象となるテキストを選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)全角の長音(ー)を長体90%にします
(2)テキストがない場合は反応しません
(3)テキストに長音が含まれない場合も反応しません

お役に立てれば幸いです!


20180917_193644_5
20180917_193644_4




◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



このエントリーをはてなブックマークに追加 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ デザイン業界にもRPA!オリジナルスクリプトで時短革命
こんなにラクしてイイんです!お見積もり無料!お気軽にご相談ください

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます





こちらで公開しているスクリプトはいずれもmacOSで検証しています




※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

※この製品は、macOS High Sierra + Illustrator CC2019にて検証済みです。

■ もともとの長体を活かせるんです!
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 テキストに長体をかけるのは、あまり好きではありません(え?いきなり?笑)

 しかし、既存デザインの修正などで、やむなしということはあります。その場合「この幅に合わせる」という基準があるはずです。

 そこで、対象のテキストとオブジェクト(テキスト以外)を選択し、オブジェクトの幅に合わせて、テキストに長体をかけるスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。

 タイトルなど「本文以外の横組み」では、長音「ー」が長すぎるため、90%の長体をかけることがありますが、その割合も引き継ぎます。

 具体的には、全体が7割に縮むのならば、長音は63%、それ以外(元々100%)は、70%になります。1文字づつ、縮小比率を掛け算しているのです。
スクリーンショット 2019-06-09 5.42.25

 「ハーバードのドードー鳥」ってなんなのもう!→長音をいっぱい使いたかったからw 意味はありません(^_^;)


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプトファイル名】
G691_chotaiFit.jsx

【使い方】
(1)対象のテキストとオブジェクト(テキスト以外)を選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)オブジェクトの幅に合わせてテキストに長体がかかります

【仕様】
(1)テキストが選択されていない場合は反応しません
(2)テキスト以外のオブジェクトが選択されていない場合も反応しません
(3)オブジェクト幅とテキスト幅の比率を出し、1文字づつ長体をかけていきます

お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5
20180917_193644_4





◆ スクリプトのカスタマイズご相談に乗ります!(お見積もり無料)
お問い合わせはこちらから。



このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2020 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.



↑このページのトップヘ