カテゴリ:イラストレーター > 文字

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




■いったん元に戻したいなあ^ ^という需要に
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 Illustratorの文字オブジェクトについて。文字ツールを使って「途中でガチャガチャ変えちゃった」けど、いったん元に戻したいなあ、というときがあります。

 ただ、フルリセットではなく、先頭の文字属性を使うだけでよい、ということが多いので、文字オブジェクト全体を先頭文字の属性でリセットするスクリプトを作成してみました。

 簡単なスクリプトですので、無料にてご利用くださいませ!


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
文字オブジェクト全体を先頭文字の属性でリセットします


【スクリプトファイル名】
G498_resetFirstText.jsx


【使い方】
(1)文字オブジェクトを選択します(複数可能)
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)文字以外のオブジェクトを選択しても、複数選択でも大丈夫です
(2)先頭文字の属性で、文字オブジェクト全体をリセットします


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから


■スクリプトのダウンロードはこちらから


■検証素材のダウンロードはこちらから

お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます




 ※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

 参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■一発で指定の大きさにしたかったんです^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 今回のスクリプトは、文字を選択範囲の幅に収めるものです。イメージラフを描いてスキャンし、それをIllustratorでトレースする場合、本文はともかく、タイトル的なものを「このくらいの幅にしたいなぁ」というときがよくあるのです。

 今までは、
(1)文字を置く
(2)望むフォントに変更する
(3)文字サイズ大・小のショートカットを駆使して(何なら5倍モードも織り交ぜながら)だいたいに合わせる

なんてことをやっていましたが、いい加減、

むがああああっ!

となってきましたので、今回のスクリプトを作りました(笑)


■文字はひとつ、範囲は複数

 今回のスクリプトは、選択文字はひとつだけですが、範囲の目安となるオブジェクトは複数オーケーです。

 つまり「端と端」を2つのオブジェクトで指定すれば、その選択範囲が文字幅の目標値となります。既存のオブジェクトを複製して使ってもいいですし、新たに描画してもよいのですが、そこいらへんは融通無碍です。

 なお範囲指定に使用されたオブジェクトは、削除しますので、ご承知おきくださいませ。


■文字サイズは0.5ポイント刻みに四捨五入

 なお、選択幅に合わせてリサイズすると、文字サイズはモリモリ端数が出ますが、気持ちわるいので、0.5ポイント刻みに四捨五入しています(文字単位はポイントのみの対応)。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
選択されたひとつの文字を複数選択された文字以外のオブジェクト範囲の幅に収めます


【スクリプトファイル名】
G496_reseizeTextMaxRange.jsx


【使い方】
(1)ひとつの文字と、文字以外の複数オブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)文字以外の選択オブジェクトの最大範囲幅に合わせて、文字をリサイズします
(2)文字以外の選択オブジェクトは削除されます
(3)文字サイズは0.5刻みに四捨五入します(文字サイズの単位はポイントのみ対応)
(4)プレビュー境界に対応しています

参考:イラストレーターで文字をオブジェクトの上下中央に揃える方法


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ DTPの方へ!はじめてのWebデザイン&サイト構築セミナー
細かいことはいいからAdobe MuseでサクッとWebサイトを作ろう!というセミナーです

◆ スクリプトを使っていきなりIllustratorの上級者になろうセミナー
いきなり上級者になってイイんです!スクリプトの使い方イチから教えます

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたに(会員登録せずに購入できます)

◆ 自分でスクリプトを作ってみたい!そんなあなたはこちらから
ひとりで書ける!ちょい足しスクリプトマガジンZ

◆ スクリプト制作承ります!まずはお気軽にご相談ください m(_ _)m
イラストレーター用スクリプトの受注生産やってます


(クリックで動きます)
タイトルなし


 ※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

 

■ありそうでなかったスクリプトがまだありました(笑)

 おつかれさまです。@gorolibです。

 以前に作ったことがあったかなぁ…と探していましたが、どこを探してもないので(笑)、改めて作りました。

 その場で文字を白抜きにしてアートボード幅の背景をつけるスクリプトです。チラシやDM作っていると、ありますよね?こういう需要。ヘッダーにつけるのは昔つくったのですが、いちいち、塗りアピアランスを追加して、固定値でアートボード幅とか面倒ですし、そもそも文字アピアランスである必要もあまりないので、よしなに…。

 文字オブジェクトの上下にフチをつけます。フチは、(行送りー文字サイズ)÷2 としています。これでだいたい「いい感じ」になります。フチを増やしたい場合は、行送りを増やしてください。

 行送りも文字サイズも、その文字オブジェクトの1文字目の情報を使っています。

 また、プレビュー境界に対応していますので、文字に対してオブジェクトのアウトライン+プレビュー境界オンにすれば、上下中央ぴったりに作ります。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)


【スクリプト概要】
その場で文字を白抜きにしてアートボード幅の背景をつけます


【スクリプトファイル名】
G495_WhiteOnBorderABDwidth.jsx


【使い方】
(1)背景をつけたい文字を選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)複数選択が可能です
(2)文字以外のオブジェクトが選択されていても大丈夫です
(3)背景色は元の文字色を採用します
(4)文字色(白)は、CMYK = (0,0,0,0) 固定となります
(5)プレビュー境界に対応しています

※文字の上下ぴったりに作るには、文字にオブジェクトのアウトラインをかけ、プレビュー境界オンにしてください。



お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから



お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ