カテゴリ:イラストレーター > 変形

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品100円)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■同じデザインを繰り返すときに便利です!   
(クリックで動きます)
タイトルなし

おつかれさまです。@gorolibです。

唐突ですが、レイアウトには「繰り返しデザイン」というものがよくあります。
(こういうの)
31
38

段組設定などでおおよそのレイアウトは決めておき、そのひとつだけデザインして複製、中身だけがちょっとずつ変わるというものです。


こういうとき、皆様はどうされていますでしょうか?

できあがったまとまりをグループ化してとなりに複製、あとはコントロール+D、コントロール+D…みたいなことかと思います。

ただ、すでにレイアウトが決まっている場合はわりと面倒です。

グループ化はさておき、スマートガイドをオンにしてそぉぉっと、そぉぉっと、コピーしていく感じでしょうか…?

すでにレイアウトが決まっている場合は、

(1)グループ化されているものを
(2)グループ化されていないオブジェクト位置へ
(3)複写する

ということで、だいぶラクになることがわかりました。そこで、ひとつのグループオブジェクトを複数指定位置にきっちり複製するスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。


■左上を原点として次々複製します


このスクリプト、イメージ的にはもしそれぞれの指定位置がアートボードであるならば
「すべてのアートボードにペースト」
という処理にものすごく近いです。実際にそれをやりたかった。
18

ところが複製のためだけにそれぞれをアートボード化するのはナンセンス(どうせあとで消す)であり、なんとかしたかったのです。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
ひとつのグループオブジェクトを複数指定位置にきっちり複製します


【スクリプトファイル名】
G285_DupGroup.jsx


【使い方】
(1)複製元のグループオブジェクトひとつと、複製先のオブジェクトを選びます
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)「グループ1:グループ以外複数」のイメージです
(2)グループオブジェクトの選択はひとつです。それ以外は反応しません
(3)複製先のオブジェクトは複数選択可能ですが、ひとつも選択されていない場合は反応しません
(4)左上を基準に複製していきます
(5)サンプルではすべて同じ大きさですが、もちろん大きさが異なっても動きます(左上が基準になります)


■ダウンロードはこちらから

https://note.mu/gorolib/n/n9b063148eaef

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。













ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算15件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(16件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品100円)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■ロゴデザインに最適!「ごはんと漬物」的なスクリプトです(笑)   
(クリックで動きます)
タイトルなし


おつかれさまです。@gorolibです。

おかげさまで、このところデザイン案件を超豊富にいただけるようになり、ありがたい限りでございます。スクリプト公開が滞ってしまっていますが、なんだろう例えるなら

「料理の注文が忙しくて包丁の研究ができねぇよ!」

というイメージです(そんな料理人いないか…笑)

そんな中、よい道具(スクリプト)のさじ加減がわかってきたところです。そう、スペシャルな道具を作っても、たまーにしか使わなければ意味がないのです。

例えるなら「フェラーリ512BBベルリネッタスペシャル」ではなく「ごはんと漬物」的な道具がもっとも使い勝手がよいのであります(ええ、ええ、例えるほど深みにはまるいつものパターンですね)。

今回は「すぐ上のオブジェクトの幅に自分の幅を合わせる」というものです。
(クリックで動きます)
タイトルなし

なんだ、そういうスクリプトは以前にも作った気がしますが、気にしない気にしない(笑)。作ったつもりでも使わないと忘れているわけで、そういうのは「ごはんと漬物的」ではないのです。


■ロゴタイプにキャッチを合わせる


具体的な用途としては、ロゴタイプ(上)にキャッチコピー(下)を合わせるものです。もちろんそれ以外にも使えますが、用途を限定しつつも汎用性があり、使い勝手がよいのがよい道具だとわかってきました。

ロゴデザインって最終的には文字のアウトラインをかけて納品しますが、納品の手前にはアウトライン前のデザインデータがあるのです。それをとっておかないと、例えば来るべきフライヤーや名刺などのデザインに同じフォントが活かせません(メモっておけばいいのですが、忘れちゃう)。

アウトラインをかけずとも校正にまわせるような状態のロゴデザインのデータは後々とても重要なのです。


■今回のスクリプト情報


【概要】すぐ上のオブジェクトの幅に合わせて自分を拡大縮小します
タイトルなし

【スクリプトファイル名】G271_AdjustAbove.jsx

【使い方】
(1)自分および上にある幅を合わせたいオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)オブジェクト選択は2つです。それ以外は反応しません
(2)上のオブジェクト幅に合わせて自分を拡大縮小します
(3)上のオブジェクトの中央に合わせて整列します
(4)上のオブジェクトから設定値(*1)分だけ間隔をとります
(5)クリッピングマスク、プレビュー境界にも対応しています(*2)

(*1)…この設定値は毎度おなじみ「環境設定>キー入力」の値です。1ミリならば間隔を1ミリあけます。

(*2)…サンプルはまさにプレビュー境界オン、オブジェクトのアウトラインをかけています。


■ダウンロードはこちらから

https://note.mu/gorolib/n/nb70bd3e36790


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。








ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算15件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(16件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




◆ スクリプト250本が使い放題!マガジンをおすすめします。
有料スクリプトはnoteからご購入ください(要ログイン)。
ノート(単品100円)かマガジン(1000円)が選べますが、すべてのスクリプトが手に入るマガジンをおすすめしています。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード


◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ


◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
オリジナルスクリプトつくります!3000円からどうぞ



■「あれ、ここの間隔いくつだっけ?」が今すぐわかります
33

おつかれさまです。@gorolibです。

先般公開しております、撫でるようにオブジェクトの間隔を整えるスクリプトですが、一方で「あれ、ここの間隔いくつだっけ?」をお知らせする機能も必要なことがわかりました。

オブジェクト同士の間隔を測ることはとても難儀するんです。

例えばタテに並んだオブジェクトの間隔を測るためには、マジメにやると、

(1)上のオブジェクトの下端のY座標をメモる
(2)下のオブジェクトの上端のY座標をメモる
(3)2から1を引き算する

という工程が必要になります。しかし納期のせまった案件の午前3時にこんなオニ面倒なことをやるはずがなく、

・まあたぶん2ミリだろうww
・見た目オッケーならよかろうww

なんてことでつい済ましがちです(おっとこれは私の場合ですので、キチンとやっていらっしゃる方はお気をわるくなさらずに…笑)

なんならその間隔は全く無視して(以前にキチンと揃えたかもしれない努力はドブに捨て)、新たに間隔を揃えることもありましょう。まあ「撫でて揃えるスクリプト」が完成しましたので「キーオブジェクトあるある」にハマらずに揃えることもできますが、やっぱり同じことを2回やるのはムダ。

そこで、オブジェクトを2つ選んだら即座にその間隔がわかるスクリプトを開発しましたので、公開いたします。


■マイナスの間隔は表示しません


2つのオブジェクトを選んでこのスクリプトを起動すると、
・上と下のオブジェクト間隔
・左と右のオブジェクト間隔
をアラートします。

ただし、間隔が知りたいだけなのでマイナスの間隔は表示しません。

マイナスの間隔とはオブジェクトが重なっている部分のことです。

例えば左右のオブジェクトの間隔を知りたいとき、上下の間隔の情報はいりません。ヒトが「いらない」と判断する条件は、マイナスの間隔の場合です。律儀に

X: 10px y: -300px

などと表示されても困惑するばかりです…。いらない情報なのです。ちょっと起動してみましょう。

(1)上下左右ともに重なっていない場合
51
33
(2)上下のみ重なっている場合
29
34
(3)左右のみ重なっている場合
46
51
(4)上下左右ともに重なっている場合→反応しません(情報不要なので)
こんな風に必要な情報だけを表示する仕組みです。


■今回のスクリプト情報


座標で計算しなくても2つのオブジェクトの間隔がわかります。

【スクリプトファイル名】G264_MeasureSpace.jsx

【使い方】
(1)間隔を知りたい2つのオブジェクトを選択します。
(2)このスクリプトを起動します。

【仕様】
(1)左右、上下どちらの間隔も同時に表示します。
(2)左右の場合は「右のオブジェクトの左端ー左のオブジェクトの右端」です
(3)上下の場合は「上のオブジェクトの下端ー下のオブジェクトの上端」です
(4)間隔がマイナス値になる場合は表示しません。
(5)左右、上下どちらの間隔もマイナスであればアラート自体を出しません。
(6)間隔の単位は、環境設定>単位 >一般に準じています。
21



お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから

https://note.mu/gorolib/n/nea3f8e9dcdd9





ご購入ありがとうございます!

■サポート(お心付け)をありがとうございます!(通算15件)

■マガジン・ノート販売実績(2017年)

1月(34件)/2月(33件)/3月(16件)

■マガジン・ノート販売実績(2016年)

5月(7件)/6月(9件)
7月(5件)/8月(5件)/9月(8件)/10月(8件)/11月(6件)/12月(10件)


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ