カテゴリ:イラストレーター > アピアランス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




■最後のグラフィックスタイルは再び使う可能性が高いのです
(クリックで動きます)
タイトルなし
17


 おつかれさまです。@gorolibです。

「最後の」なんて書くと「最後のHoly Night by 杉山清貴」を思い出しますが(古いなぁ^ ^)、それはさておきグラフィックスタイルの登録と適用って、意外にオペレーションが美しくないのです。

 グラフィックスタイルは、アピアランスのセットを他のオブジェクトに反映させるのに大変役立ちますが、登録はさておき(ショートカットできるので)、適用についてはグラフィックスタイルパネルを開いて、

 ええと、どれだっけかなー?

 とやるしかないので、つねづね閉口しておりました。

 私のバイブルである『超』整理法の押し出しファイリングシステムは、最近使ったものは再び使う可能性が高いという永遠に古びることのない原則に従っていますが、グラフィックスタイルも同様で「最近作ったグラフィックスタイルは再び使う可能性が高い」のです。

 そこで、最後のグラフィックスタイルを選択オブジェクトに適用するスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。…と大仰なコンセプトを書いてますが、スクリプトは5行しかないので、無料配布いたします^ ^


■最後は変更できます^ ^

「最後の」というのは、文字どおり「グラフィックスタイルパネルの最後にあるやつ」となります。いちばん右側ですね。
17

 もちろん新規登録したらいちばん右側に来るのですが、このスクリプトは「最後の」と言いながら、いちばん右側にあるグラフィックスタイルを適用します。

 つまりこのスクリプトをショートカット登録しておいて、「よっしゃ!これからバリッバリに使うぜ!」というグラフィックスタイルをいちばん右側にドラッグすれば、それが「最後のグラフィックスタイル」になりますので、ショートカットでガンガン使えるのです。お役に立てれば幸いです。
21


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
最後のグラフィックスタイルを選択オブジェクトに適用するスクリプトです


【スクリプトファイル名】
G466_applyGRAstyleSoon.jsx


【使い方】
(1)最後のグラフィックスタイルを適用したいスクリプトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)「最後の」とは最後に登録したグラフィックスタイルではなく、グラフィックスタイルパネルの最右端にあるスタイルを指しますので、使いたいスタイルを最右端にドラッグすれば、このスクリプトではそれが適用されます。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから

■スクリプトのダウンロードはこちらから

■検証素材のダウンロードはこちらから


お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




■アクションでもできるようになったみたいですが先にスクリプトでなんとかします
(クリックで動きます)
 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、オブジェクトにアピアランスで枠をつける仕組みについては、スクリプトではいかんともしたがく、研究も開発も止まっておりました。

 その柔軟性を考えれば、やはり枠はアピアランスでつけるに限るのですが、そのオペレーションが全く柔軟性がないww。例えば文字に背景枠をつける場合は、ライブラリから探してくるか、自分専用のアピアランス素材集.aiを作っておいてコピってくるか、はたまたイチからアピアランスパネルでチマチマやるしかない。
 私の目指すところは、PPAPよろしく

 ンアァ~!

 と叫びつつ、ガッチャンコしたいんですね。つまり文字とオブジェクトを別々に作っておいて、同時に選択すれば、そのオブジェクト属性が文字の背景になる、なんてことをしたいのです。


■追加アピアランスにスクリプトで色を付ける!

 長いこと放置してましたが、また対策に乗り出すべく、したたか企画さんにご相談したところ、追加アピアランスに色をつける方法を教えていただきました。


 Document属性のプロパティである「defaultFillColor」を使うとのこと。手動でパスアイテムを描くとき、直前の色や線幅の属性となりますが、その「直前の属性」と理解しています。


 いつもながら、したたか企画さんのスキルは半端ないです。改めて御礼申し上げますm(_ _)m

 そこで今回、簡易的ながら、オブジェクトにアピアランス枠をつける方法を2種、ご提案いたします。PPAP(ガッチャンコ)はでできませんが、ライブラリや自分専用のアピアランス素材集.aiからコピることなく、サクッとアピアランス枠を作成します。

 その代わり、色は固定です。どちらもcmykカラーにて、塗りのほうはk=25、線はk=100です。また幅や高さ、その後の色調整はやっぱりアピアランスパネルでやるしかないです。まぁいつものやり方でワチャワチャするよりは全然よいのですが、PPAP式に到達していないので無料です^ ^

 もちろん決定後はグラフィックスタイルに登録すれば、ふつうに転用ができます。

 まあこのやり方ならば、アクションでもできそうです(あれ?いつのまにか長方形に変換とか、メニュー項目として挿入できるようになっていました^ ^)が、自由度が高い方を今後伸ばして行こうと思います。

■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
【スクリプト概要】
選択したオブジェクトにアピアランス枠をつけるスクリプトです

【スクリプトファイル名】…ダウンロード無料です。




【使い方】
(1)アピアランス枠をつけたいオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)2回適用すると追いガツオならぬ「追いアピアランス」になりますのでご注意を
(2)やり直したい場合は、アピアランスを消去するには、
 アピアランスパネル>オプション>アピアランスの消去
 でお願いいたします。
(3)スクリプトには角丸長方形を仕込んでいますが、標準ダイアログがでますので、種類や幅、高さはそこで調整してください。


※なお、いつのまにかアクションに「長方形に変換」が追加できるようになっていました!でも色の設定とか順番が面倒です…。こちらはまた研究でき次第、報告いたします。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから

…ダウンロード無料です。




(追記171129)
PPAP方式(ガッチャンコ方式)ができたっぽいので、こちらも無料公開いたします。ご利用ください。塗りオブジェクトと文字を同時に選ぶと、文字の背景の塗りに反映します。
(クリックで動きます)


タイトルなし

■検証素材のダウンロードはこちらから


(追記171130)
最初にアピアランスを消去するバージョンを追加しましたのでご利用ください。
追いガツオならぬ「追いアピアランス」にならないようにしました。


(クリックで動きます)
タイトルなし
■検証素材のダウンロードはこちらから



(追記171130)
色玉を同時選択していればその背景に、選択していなければK=25で背景を作るバージョンを追加しました。つまり文字選択単独でも動きます。
(クリックで動きます)
タイトルなし

(追記171130)
アクションでもできましたので、aiaファイルにしました。
アクションパネル>オプション>アクションの読み込み
からお願いいたします。どっちが便利ですかね…(アクションは順番が意外とめんどうでした)


38


(追記171201)
線を追加するほうですが、線色=文字色にするバージョンを追加しました。
アピアランス適用は同時に行われますので、異なる文字色を同時に選択した場合は、最前面の文字色を採用します。

G426_LiveRoundedRectSen2.jsx

タイトルなし

(追記171202)
アクションファイルについて、スウォッチ:ホワイトからcmyk=0,0,0,0に変更しました。よろしくお願いいたします。






お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集





◆ #いきなりHTML 2(レスポンシブ対応)
なんと!スライスもコーディングも全自動!イラレからHTML+CSSへ一発出力します

◆ スクリプトで時短革命
デザイン業界にもRPAを!スクリプトはオーダーメイドがイイんです!

◆ 10倍ラクするIllustrator仕事術〜ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
イラレ使いにこれ1冊!ホントに10倍ラクできます




BalloonRotation

With this script, You can draw a balloon quickly and rotate that direction.
(by "Add" of pathfinder)

■午前3時のふきだしづくりはツラいので(笑)CS6以降でご利用ください   
(クリックで動きます)
タイトルなし


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)

おつかれさまです。@gorolibです。
こちらもふと思い立ち、パスアイテムをふきだしにするスクリプトを作成いたしましたので、ご利用ください。カンタンなようで疲れ切ったカラダにふきだしはつらい時間帯がございますので…。

ふきだしの方向はケースバイケースなので、

・ふきだしのツノの部分(正式な名称???)をサクッとつくって
・4方向にぐるぐる回す

という仕様にいたしました。したたか企画さんに教えていただいた「トグルスイッチ」でございます。連続して起動すると様子が変わるというやつですね。

ツノの部分は自由に動かしたかったので、
効果メニュー>パスファインダー>追加
を「拡張せずに」使っています。したがってアピアランスになっています。
39

「拡張せずに」とはパスファインダーパネルで言いますとオプションボタンを押しながら実行するアレです(どのバージョンからか忘れましたが、以前は拡張するためにはオプションを押しながらでしたが、逆になったアレです)。


今回は仕様説明が長いため、前半のおちゃらけはこのくらいにします(いつも冗長ですみません。これを楽しみにしていただいたいる方もいらっしゃるので、よしなに。笑)


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
パスアイテムからふきだしを作成して、ツノの方向をぐるぐる回します。

【スクリプトファイル名】
G287_BalloonRotation.jsx

【使い方】
(1)ふきだしをつくりたいオブジェクトを1つ選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)スクリプトからメニューコマンドを発行するため、Illustratorのバージョンは(それに対応している)CS6以降でご利用ください
(2)選択オブジェクトは1つだけです。2つ以上ですと反応しません
(3)このスクリプトの中では、
効果メニュー>パスファインダー>追加
を発行しています。そのため元のオブジェクトとツノの部分はグループ化しています
(4)そのためツノはグループ選択ツールで移動できます
タイトルなし2
 (5)またツノはダイレクト選択ツールで変形できます
47

(6)連続起動(トグルスイッチ)対応です。連続起動するとツノは、
下→右→上→左→下…
と動きます(動き方は完全に私の好みでございます) 
タイトルなし

(7)次にどの方向になるかまでは制御していませんので、選択オブジェクトを変更しても上記の順番のつづきとなります。つまり前のオブジェクトで右で終わったら、次のオブジェクトは上からです。
(8)パスアイテム以外でも反応しますが、例えば文字+長方形アピアランスなどではこのようになります(あまりおすすめしません)
49
53
(グループ解除すれば使えそうですが)
16

(9)何やらご面倒様な仕様ですが、バラバラにしたい場合はグループ解除すればOKです。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ