カテゴリ:イラストレーター > アピアランス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ どんとこい発達障害!スケジュールが立てられない人の大逆転!仕事術(980円)
苦手意識を大逆転! 次々と仕事が片付きます(会員登録せずに購入可)

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書(980円)
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたは必読デス(会員登録せずに購入可)

◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード

◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ

◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)






BalloonRotation

With this script, You can draw a balloon quickly and rotate that direction.
(by "Add" of pathfinder)

■午前3時のふきだしづくりはツラいので(笑)CS6以降でご利用ください   
(クリックで動きます)
タイトルなし


■ダウンロードはこちらから(download the script file from below)

おつかれさまです。@gorolibです。
こちらもふと思い立ち、パスアイテムをふきだしにするスクリプトを作成いたしましたので、ご利用ください。カンタンなようで疲れ切ったカラダにふきだしはつらい時間帯がございますので…。

ふきだしの方向はケースバイケースなので、

・ふきだしのツノの部分(正式な名称???)をサクッとつくって
・4方向にぐるぐる回す

という仕様にいたしました。したたか企画さんに教えていただいた「トグルスイッチ」でございます。連続して起動すると様子が変わるというやつですね。

ツノの部分は自由に動かしたかったので、
効果メニュー>パスファインダー>追加
を「拡張せずに」使っています。したがってアピアランスになっています。
39

「拡張せずに」とはパスファインダーパネルで言いますとオプションボタンを押しながら実行するアレです(どのバージョンからか忘れましたが、以前は拡張するためにはオプションを押しながらでしたが、逆になったアレです)。


今回は仕様説明が長いため、前半のおちゃらけはこのくらいにします(いつも冗長ですみません。これを楽しみにしていただいたいる方もいらっしゃるので、よしなに。笑)


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプト概要】
パスアイテムからふきだしを作成して、ツノの方向をぐるぐる回します。

【スクリプトファイル名】
G287_BalloonRotation.jsx

【使い方】
(1)ふきだしをつくりたいオブジェクトを1つ選択します
(2)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)スクリプトからメニューコマンドを発行するため、Illustratorのバージョンは(それに対応している)CS6以降でご利用ください
(2)選択オブジェクトは1つだけです。2つ以上ですと反応しません
(3)このスクリプトの中では、
効果メニュー>パスファインダー>追加
を発行しています。そのため元のオブジェクトとツノの部分はグループ化しています
(4)そのためツノはグループ選択ツールで移動できます
タイトルなし2
 (5)またツノはダイレクト選択ツールで変形できます
47

(6)連続起動(トグルスイッチ)対応です。連続起動するとツノは、
下→右→上→左→下…
と動きます(動き方は完全に私の好みでございます) 
タイトルなし

(7)次にどの方向になるかまでは制御していませんので、選択オブジェクトを変更しても上記の順番のつづきとなります。つまり前のオブジェクトで右で終わったら、次のオブジェクトは上からです。
(8)パスアイテム以外でも反応しますが、例えば文字+長方形アピアランスなどではこのようになります(あまりおすすめしません)
49
53
(グループ解除すれば使えそうですが)
16

(9)何やらご面倒様な仕様ですが、バラバラにしたい場合はグループ解除すればOKです。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ どんとこい発達障害!スケジュールが立てられない人の大逆転!仕事術(980円)
苦手意識を大逆転! 次々と仕事が片付きます(会員登録せずに購入可)

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書(980円)
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたは必読デス(会員登録せずに購入可)

◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード

◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ

◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)




■なるほどこうやってやるんですね。全国のアピアランス魔神に感謝です!   
46

おつかれさまです。@gorolibです。

かつてテキストの左側に縦線・縦棒をつけるアピアランスを公開しておりましたが、


ここで使っていた「前面オブジェクトで型抜き」というアピアランス効果の応用で、文字を型抜き(透明に)できることがわかりました。

こちらのサイトで勉強させていただきました。ありがとうございます。

aiファイル+グラフィックスタイルにしましたので、お急ぎの方はのダウンロードをどうぞ(CS5です)。もちろん無料です(笑)


■塗りを追加して「前面オブジェクトで型抜き」


結論から見るとなるほどですが、意外と前後関係が難しい…。

アピアランスパネルはこんな感じです。
13

・塗りを追加する
・長方形に変換する
・前面オブジェクトで型抜きをする

でございます。 

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。



(追記170211)
「グループの抜き」でもできるとのコメントをいただきました!ありがとうございます(素材追加しました)。おお、これがグループの抜きかー。恥ずかしながら初体験です///
51

こっちのほうがスマートですね!

(アピアランスパネルはこんな感じ)
49

(文字の塗りの不透明度をゼロに)
54

(それから全体の不透明度にて「グループの抜き」をチェックします(2回クリックでした))
05

素材はダウンロードできますのでご利用くださいませ。

ご利用のaiファイルに素材をコピペすると、グラフィックスタイルに追加されますので、テキストに適用ください。











お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote 編集




◆ どんとこい発達障害!スケジュールが立てられない人の大逆転!仕事術(980円)
苦手意識を大逆転! 次々と仕事が片付きます(会員登録せずに購入可)

◆ 自分の強みをサクッと活かして商売にしちゃう教科書(980円)
会社を辞めたい!でも独立は不安…そんなあなたは必読デス(会員登録せずに購入可)

◆ スクリプト300本超が使い放題!マガジンをおすすめします。
GOROLIB DESIGNスクリプト一覧と一括ダウンロード

◆ はじめての方はこちらから
新しいスクリプトはわかったわ。じゃあどうしたらいいの?という方へ

◆ 仕事がなくなっちゃう(笑)スクリプトはオーダーメイドが最強です
いつもいつも苦労しているアノ作業。一瞬で終わると人生観かわります(ホントです^ ^)




■アピアランスパネルでチマチマやるのはもうやめたいんです…   
01

おつかれさまです。@gorolibです。

唐突ですがイラストレーターの効率化を突き進んでいくと

スクリプトを使ってアピアランス追加できないのか?

という疑問にブチ当たります。

実はこれ、結構なラスボスなんです。

アピアランスは本当に便利です。直しに強いし、テキストオブジェクトだってパスのアウトラインをかけておけば、枠の真ん真ん中にテキスト配置ができる。



まあ、いまだにグループオブジェクトへのアピアランス追加(例えば線追加+パスのオフセット)は、プレビュー境界オンでも認識できないというバグ(ファンキー仕様でしたっけ?)はありますけどね…。




■諸先輩方に学ぼう!


ただこの問題も、諸先輩方がアタックしてくれています。ぜひ参考にしてください。




両先輩方がおっしゃるとおり、

(1)イラストレーターからFXGファイル出力
(2)それをテキストエディタで開き
(3)コードを分析して
(4)LiveEffectメソッドを使ってスクリプトを当てる

ということでスクリプトでアピアランス追加はできるんです。


たとえば手抜きLab@DTPの現場さんのサンプルを使うと、スクリプトを使って選択オブジェクトにドロップシャドウをかけることができます。
タイトルなし

おおぅ!これこれ!


ただFXGファイル出力はCS5とCS6でしかできない(サポートが終わっているっ!)、そして最も有効なアピアランスである
・線の追加
・塗りの追加
ができないらしいんです…。残念で眠れません…(うそです。ぐっすり寝ます(笑))


■作成したパスアイテムを別オブジェクトのアピアランスとして適用したい!


私がやりたいのは「作成したパスアイテムを別オブジェクトのアピアランスとして適用する」ことです。

アピアランスは便利なんですが、のびのびと描いた(笑)図形をアピアランスパネルで追加できないんです。

アピアランス効果はアピアランスパネルでしか作れない。プレビュー機能はあるにせよ、

数値だけを頼りにチマチマつくるしかない

のが問題なんですっ!もっと

アートボードのド真ん中でのびのびと描いたオブジェクト

をアピアランスとして追加したいのです…。
 
というわけで引き続き探るわけですが、この件の追加情報は無料公開しますので(カネ儲けには使いません!)、お詳しい方はどうぞご教示くださいませ…。


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。




お役に立ちましたらツイートお願いします!




このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルを無断で転載・配布・販売することを固く禁じます。ご紹介いただける際は必ずURLリンクにてお願いいたします。 このサイトで配布しているイラストレーターのアクションやスクリプトファイルの使用で、ファイルの破損やアプリケーションに不具合が発生した場合でも、責任は負いかねますのでご承知おきくださいませ。自己責任での使用をお願いいたします。

© 2017 GOROLIB DESIGN
Released under the MIT license.





↑このページのトップヘ