今回、イラストレーターでLINEスタンプを作成して思ったことは、
「最終的に画像(pngファイル)にしてしまうのなら、お作法はアバウトでよい」
ということです。


・オープンパスなのに塗りがある
・テキストがアウトライン化されていない
・シンボルの中にテキストが埋め込まれている…
・ノセもヌキもかんけーなし 
などなど。

どうしてもイラレ使いは「きれいなデータで入稿」というアタマがあるため、上記のような「きもちわるい状態」はイヤなのですが、よーく考えると画像にしてしまえばなんでもよいことがわかります。

そのあたりが、フォトショップ使いと話しが合わない点なのでしょうね…。

実際、今回作ったLINEスタンプもかなりアバウトです。


ふだん使わない「ライブペイント」もガンガンに使いました。ライブペイントの拡張すらしていません。これはお絵描きとして、シンプルに楽しい時間でした。

なるほど、イラストレーターでラフに描くというアタマも時には必要ですね。