■ Apple ID のリセット効きませんw


 こんにちは!@gorolib です。

 今回は、とても困ってしまった問題の解決法を記しておきます。

 Apple ID を変更するとき、他にサインアウトし忘れた端末があると、その端末は一生サインインができなくなります。

 そのApple ID は変更されているので、無効ではない。しかし、どうやってもサインインできない。表示としては、「このApple IDは有効でないかサポートされていません」となります。パスワードのリセットではないんですね。これが厄介。

 私は、Apple ID が変更されていたことも知らなかったので、ひさびさの「トラブル沼」を味わった次第です。

 ただ今回、「こりゃApple Storeに行かなくちゃだな」という案件でも、Apple サポート(iOS のアプリ)のチャットでなんとかなることを知りました。これは発見でした。

■ 経緯


・子どもが iPad を使用(AというApple ID)
・iPhone も使い出した(AというApple ID)
・iPhone で Apple ID をA→Bに変更
・これはのちに判明。iPad はサインアウトせず
・iPad でサインインもサインアウトも不可に
・iPad をリセットして使いたい
・パスワードがわからないとリセットできない

■ 結論(2通りあるようです)


(1)Apple IDをAに戻しiPad からサインアウト
(2)購入証明書発行し、強制解除してもらう

(1)の方法は、ちと怖い。なんせ自分の端末じゃないもんで、パスワード忘れた!となると、余計な仕事が増えるw。そこで(2)をお願いすることにしました。

■ (2)のやり方


 購入した記録(正規に手に入れた証明)をアップロードするのですが、アップロード先はチャットをしないともらえません。そのため、ここからは Apple サポートによるチャットです。

・Apple サポートアプリをiPhone インストール
(App Storeで検索)
・Apple ID パスワードのリセット

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

 ここで、いったんリセットできるかどうか、やってみてください。もちろん、自分のではなくサインインできなくなったApple IDのことです。

 私は、Apple ID が変更されていたことすら知らなかったので、いったんトライしました。

・問題解決しなければチャットスタート
(中略。各人問題は異なりますので)
・こちらのメールアドレスを伝える
・AppleSupport@email.apple.com からメール・お客様の情報をAppleに送信する方法のご案内
・「Secure Messaging サイト」へ
・別のApple ID でサインイン
・必要事項を記入
・アップロード(購入記録スクショなど)

 この「Secure Messaging サイト」は、問い合わせごとに異なっているようです。サインインは、問題のApple ID では当然できないので、他のApple ID を使います(今回は自分ので)。なお、サイトへの記入の仕方は、チャットで指示があります。

 強制解除まで、11日くらいかかるそうです。またメールが来るのかな?

 続報あれば、また追記いたします。

 お役に立てれば幸いです!


(追記20200609)
 アクティベーションロック解除メールが来たら、リカバリーモードで工場出荷時の状態に戻します。このリカバリーモードがハードモードでしたので、手順を書いておきます。

・iPad 電源オフ
・macOS で iTunes 最新に
・macOS で iTunes 起動
・iPad と PC をUSBケーブル接続
・iPad のトップボタンとホームボタンを長押し
・iPad がリカバリーモードに(黒い画面)
・macOS のiTunes で復元(すべての設定とコンテンツ消去)

※ エラー53が出た場合は、迷わずApple ストアへ直行してください(笑)。悩むのは時間の無駄、無事に復旧しました^ ^


(追記20200610)
「エラー53が出た場合、迷わずApple ストアへ直行」について。私のPCではもう最新のmacOS にアップデートできず、iTunes 12.8 までしか上がらないのが原因かもしれません。

 新しい Mac があればやってみる、それでもだめなら、Apple ストア直行で良さそうです。