■ あえてグローバルに行きましょう!


 こんにちは!@gorolib です。

 新型コロナウイルス騒動が収まりません。きょう(2020/4/7)にも、緊急事態宣言が発令される模様です。

 そんな中、中国の人から、Illustrator スクリプトの制作注文が入りました。

 オンライン注文、オンライン納品、オンライン振込みならば、新型コロナウイルスなど関係ありません。なんともはや、ブログを続けていて本当に良かった。

 口では「ブログで全世界に発信!」とか言ってましたけど、完全に日本の人向けに書いてますからね。

 それが、海外からWeb注文が入るなんて…。10年遅れくらいで、僕にもグローバル?がやってきました\(^o^)/

 そこで、いつか世界から注文が入る日のために、世界中の人から注文を受ける方法をまとめます。

 たった1件で調子に乗ってますが、いやみなさんもわかりませんよ?いつ、どこからビジネスがやってくるかなんて!

■ 世界中の人から注文を受けるには?


 今回よくわかった「世界中の人から注文を受けるコツ」をリスト化しておきます。

─────
・ブログには簡単で良いから英語を添える。
・日本語は圧倒的に少数派
・Google 翻訳をうまく使う。
・日本語の機械翻訳は「誤訳」が多い。
・それは日本語には主語が抜けることが多いから。
・意識して「あなた」や「私」を付けてから訳す。
・中国語と英語は文法が似ている(らしい)。
・そのため、英語に訳してから、中国語に訳すと良い。
・なんなら、英語でやりとりすればよい。
・英語から中国語への機械翻訳はかなり正確(らしい)。
・主語さえ付ければ、日本語の英訳は上手くいく。
・英訳がうまくできれば、中国語訳もうまくいく(先方でやっていると思います)。
・見積もりはドル建てにする。
・先方からの支払いは、PayPal を使う。
・そのためPayPal アカウントを登録する。
・料金は先払いにしてもらう。


■ これでだいたい行けるだろう


 今回は中国の人でしたが、英語でやりとりできるなら、これでだいたい全世界で行けるでしょう!こちらが素直で正直なら、まあなんとかなるものです。

 お役に立てれば幸いです!


(追記20200415)
あとはいつもお世話になっている以下のサイトが必須です!(いつもありがとうございます)

参考:Illustrator日本語英語対訳 CC2018(スクリプト作成・海外記事の翻訳に)