■ 暗い洞窟から脱出するなら明るい方を向く


 こんにちは!@gorolib です。

 こう毎日、新型コロナウイルスのニュースばかりだと、心底落ち込んでしまいます。

 私は、曲がりなりにもデザイナーですので、神経が細かいです。別に「オレオレ繊細自慢」ではありません。

 いろいろ細かいことに目が行き届かないと、デザインってできないんです。

 そのため、部屋が散らかっていたり、人が争っていたり、やることがたくさんあると、神経に響きます。

 悪いニュースも同様です。暗いニュースばかりが続くと、本当に嫌になってしまいます。

■ どの方向を向いているか?


 こういうときは「どの方向を向いているか」が大切です。

 暗い洞窟をさまよっているのなら、少しでも光が差し込む方向を向くべきです。

 人は、後ろ向きには歩けません。いや、わざわざ後ろ向きに歩く変わり者がたまにはいるかもしれませんが、ふつうは「向いている方向」に歩きます。

 このとき、どうしても悪いほうや最悪の事態を想定してしまうので、意識しないとそちらに歩いていってしまうのです。

 これでは、暗い洞窟から脱出できません。

 明るい話題、ニュースを意識する必要があります。

 しばらくは、#いいニュース #良いニュース というハッシュタグを意識しようと思います。

 お役に立てれば幸いです!