■ 仕事好きと仕事嫌いはどうしようもない


 こんにちは!@gorolib です。

 世の中には、仕事好きと仕事嫌いがいます。放っておいても仕事をする人と、放っておいたら仕事をしない人です。

 仕事好き(「嫌いではない人」も含む)にとって、仕事嫌いは面白くありません。同じ職場の場合には、何か自分が損した気分になります。

 しかし、仕事嫌いを仕事好きにさせることはできません。好き嫌いは、その人の本質に迫るものだからです。好き嫌いに理由はないのです。

 そのため「仕事を好きになれ!」ということはできません。嫌いなものを無理矢理好きにさせるなんて、ストーカーみたいなものだからです。

■ 仕事を選んでもらう


 会社は選べても、仲間は選べません。どうしても仕事嫌いと一緒になることはあります。

 この場合、仕事を選ばせるのが良いです。これは、上司に対しても部下に対しても使えます。たとえ上司でも、仕事嫌いな人はいます。

 目の前の複数の仕事を提示して、どれが良いですか?と選んでもらうのです。自分で選んだ仕事は「腑に落ちる」のです。

 楽そうな仕事を選んでも、楽じゃないことはあります。それでも「腑に落ちた仕事」はやるのです。腑に落ちるとは、理解できる、納得できるということです。

 ただし、どれもやりたくない、ずっとソリティアをやっていたい!という人は、もう諦めましょう(^_^;)

 時間の無駄です。人事部に言いつけてください(笑)。これは、働き方以前の問題なのです。

 お役に立てれば幸いです!