■ 腸を温めて免疫力をアップしよう


 こんにちは!@gorolib です。

 私は、2017年に甲状腺ガンと診断され、全摘手術をしました。

 甲状腺とは、免疫系をつかさどるものです。そのため、それがない場合はチラージンという甲状腺ホルモン製剤を飲み、血中甲状腺ホルモン濃度を一定にコントロールする必要があります。

 この濃度が平均なら、免疫力は普通の人と変わらないのですが、ナチュラルなものではないので、免疫系は普段から気をつけています。

 ただし、私は生来の面倒くさがりで、大病を患ったわりには、普通に生活したい(わがままです(^_^;)。そのため、免疫力アップの方策はたったひとつです。

 腹巻きを2枚して寝ることです。お腹を冷やさない、ということです。

 腸を温めると、腸管免疫力なるものがアップして、ウィルスの感染リスクを減らせるそうです。

 お腹を壊しやすいために始めた習慣ですが、確かにここのところ風邪らしい風邪は引いていません!

 腹巻きは、じいちゃんからもらった長ーいタイプです(笑)これを2つ折りにしているので、布は都合4枚巻いています。


 おなかがぽかぽかだと、単純に気持ち良いです。やってみるとわかりますが、腹巻きをするととても落ち着きます。

 腹巻きはクセになるとも言われますが、これはその通り。酔っ払って腹巻きを忘れて寝ると、すぐにお腹を壊します。しかし、それだけ絶大な効果があるということです。

 新型コロナウィルスの感染が拡大していますが、そもそも感染しなければ良いのです。腹巻きひとつで、免疫力アップできるなら安いものです。

 ただし、腹巻きの買い占めはやめましょうね^ ^

 お役に立てれば幸いです!