■ きれいにして元に戻す

 こんにちは!@gorolib です。

 最近、このブログのテーマは「すぐやる」になってきました。

参考:#すぐやる2020 〜忙しいあなたの仕事をどんどんラクにします!(¥980)|gorolib|note

 さて、すぐやるためには、いかに気力を使わずにスタートできるかが大事です。

 事を為すためには、気力が必要です。気力は睡眠によってのみ復活し、日中の活動で消費します。デスクワークでの疲労は、気力の枯渇が原因なのです。

 すぐやるためには、手順が少ないほうが良い。気力を消費しないからです。

 例えば、目の前の封筒の中身を確認したいとき。

・なんだかいっぱい詰まっている
・手で開けると中身まで破いてしまいそう
・ハサミできれいに切ったほうが良さそう
・ハサミどこだっけ?
・ハサミ探さなきゃ

 こうなると、すぐにやれません。面倒だからあとでやろうとなります。

 しかし「封筒の確認」という作業が終わったわけではないので、ずっと気になります。気になるという状態は、その間ずっと気力を消費しているのです。

 すぐやらないと、気力を大量に無駄遣いします。今日は何もできなかったのに疲れたなあ、という日はこれが原因です。

 この例では、ハサミが定位置にあれば解決します。たったそれだけのことです。

 前回使ったとき、元に戻していないのです。道具を元に戻さないと、初動が遅れます。これは、現場仕事をしていると如実に感じます。

 あれ?ドライバーどこいった?なんてことが良くあるのです。そのため、ほんのちょっと使った時でも、元に戻すようにしています。

 お役に立てれば幸いです!