FullSizeRender

■ 通信制限を超えないように使っている


 おつかれさまです。@gorolib です。

 割とマジで、日本経済の停滞を解くには、スマホの通信制限撤廃だと思うのです。

 4Gでは、月に使える量が決められています。これを超えると、通信速度が128kbpsなど極端に遅くなる。これが、スマホの通信制限です。

 だから、みなWi-Fiを探しているし、それを見越して情報を抜き取る輩がいるのです(フリーWi-Fiはマジで危ないです)。

 また、毎月2GBとか、5GBなどの制限を超えないように注意して使っています。

■ 電波の公平性とは?


 通信制限を設ける理由は、電波の公平性ということのようです。

 誰かひとりがたくさん通信を使ってしまい、他の人が使えなくなるのを避けたい。これが電波の公平性のようです。

 なんのことはない。誰もが無制限に通信を使えるテクノロジーが、発展していないだけなのです。

■ どーんと使ってほしい


 キャリアによっては「家族で5GB」みたいな契約もあり、子どもに「使いすぎるな」などと説教しています。

 くだらないと思いませんか?

 これからの時代を担う世代に、こんなチマチマした決まりを押し付けるのは、なんだか申し訳ない。資源のない国で、コンテンツに制限をかけてどうする!(少し声を荒げた!)

 どーんと、使い放題にしていただきたいのです。

 もちろん、スマホ依存や目の健康の問題はあります。しかし、それよりもこれからの世代に、動画やゲームを見放題にしてやり、新たなアイデアの源泉としてほしいのです。

■ 動きは出てきた


 ただし、このような背景を見越して、完全使い放題の契約もチラホラ出てきました。

 しかし、高額だったり、マイナーだったり、ただのキャンペーンだったりすることが多いようです。

 もう少し大衆化、一般化してほしいのです。随分、世界は変わると思うのです。

 お役に立てれば幸いです!

参考:ウルトラギガモンスター+(プラス) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

参考:auデータMAXプランPro | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

参考:データ量100GBの「100ギガ使い放題WiFi」月額ずっと2,980円キャンペーン | ジーエーピーのプレスリリース | 共同通信PRワイヤー