おつかれさまです。@gorolib です。

 今現在、理不尽な環境にいるなら、恥も外聞も投げ捨てて逃げましょう。最終的に、命まで落とすことはないのです。

 逃げるには、練習が必要です。逃げるのは恥ずかしいという意識が、小さい頃から植え付けられているからです。

 逃げるのは、恥ずかしいことではありません。

 サバンナでジャガーが襲ってきたら、全力で逃げなくてはなりません。都会でも通り魔に遭遇したら、一目散に逃げる必要があります。

 逃げる練習は、電車内でできます。走り出すのではありません。場所を移動するのです。

 例えば、近くにマスク無しでせきこんでいる人がいたら、そっと車両を移動します。

 このとき、逃げる練習が足りない人は、その場を立ち去ることができません。

 逃げたらその人に悪いかな?などと考えるのです。

 悪いことはひとつもありません。咳エチケットができていない方が悪いのです。

 お風呂に入っていないような臭いおじさんがいたら、そっと車両を移動するのです。これが逃げる練習になります。

 逃げるとは、移動することです。逃げる練習ができれば、理不尽な環境からも逃げることができます。

 お役に立てれば幸いです!