※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

※この製品は、macOS High Sierra + Illustrator CC2019にて検証済みです。

■ なまけものの究極の知恵です(笑)
(クリックで動きます)
タイトルなし
スクリーンショット 2019-06-28 14.48.48

 おつかれさまです。@gorolibです。

 唐突ですが、チラシ(かっこよくいうとフライヤーとかリーフレットw)をデザインする場合。

 素材を上から詰めていくのが、一般的です。 

 みんな、スマホの縦スクロールに慣れてしまったのか、最近は左右に情報が展開するデザインは好まれません。ひたすら上から下に流れていくものが多くなりました(自社比べ)。

 そこで、選択オブジェクトをアートボードの上から詰めていくスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。

■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし
スクリーンショット 2019-06-28 14.48.48

【スクリプトファイル名】
G701_tsumeY.jsx

【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)オブジェクトの間隔と、揃え(左揃えか中央揃え)を選んでください

【仕様】
(1)アクティブアートボードに指定した間隔で上から詰めていきます
(2)選択されたオブジェクトが移動の対象です
(3)アートボード上、未選択オブジェクトの直下に詰めていきます
(4)アートボード上に未選択オブジェクトがない場合は、アートボードの上から詰めていきます
(5)プレビュー境界には対応していません

お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5
20180917_193644_4