※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

※この製品は、macOS High Sierra + Illustrator CC2019にて検証済みです。

■ ガイドの使い勝手にハマっているんです
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。GOROLIB DESIGNの渋谷吾郎です。

 最近、改めてIllustratorのガイドにハマっています(何年目w)

 ペンツールやテキストツールなど、一般の人から見ると「扱いづらくて仕方ない」Illustratorですが、ことガイドについては、とても直感的だと思います。

 左と上の定規から、ドラッグ&ドロップしてガイドを引く。

 リアルに定規を当てるような感覚は、とても体感にマッチしています。

 今回、パスアイテムをガイドで削っていくというスクリプトを作成しましたので、公開いたします。


■ 分解して一番大きな面積を残す

 仕様としては、ガイドを実線に変更して、選択オブジェクトとともに分解、一番大きな面積だけを残します。
タイトルなし2
 ちょこっと高さを削りたい、幅を削りたい…というときに、ものすごく便利です。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし

【スクリプトファイル名】
G681_guideShave.jsx

【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)削りたい位置にガイドを置きます
(3)このスクリプトを起動します

【仕様】
(1)選択オブジェクトがない場合は反応しません
(2)パスアイテムが2つ以上ないと反応しません(ガイドと他の何か)
(3)ガイドが1本もない場合も反応しません
(4)分割されたうち、一番大きな面積のオブジェクトを残します

お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5
20180917_193644_4