FullSizeRender


■「何時にあれやっといて」が負担なんですっ!

 おつかれさまです。GOROLIB DESIGNの渋谷吾郎です。

 ひと昔前、電子メールが普及し始めた頃、電話は暴力的だという意見がありました。

 仕事中に突然割り込んできて、人の時間を奪うからとのこと。まあ今では、電話を置かない会社も登場していますので、そんな議論さえ昔の話です(笑)

 ところで、私がとても負担に感じるのは「何時にあれやっといて!」ということです。

 うちの家族は、私の扱いがぞんざいなので(爆)、よくこういう頼みごとをしてきます。

 これ、困るんです。

 その事柄を覚えておくのと同時に、時間も管理しなくてはいけないからです。

 私は、タスクを貯めておくのが苦手です。気になって仕方ない。それに加え、ある時間になったらそれをしなくてはいけないと言う時間の縛りもある。

 これ、困るんです(2回目)

 例えば、夕方に布団を取り込んでおいて!と言われます。私としては、今すぐ終わらせたいのです。

 しかし、今日はお日様ポカポカだから、布団がふかふかになるまではダメ、と言われます。

あああああっ!
めんどくせえっ!!

 こんな時、ラベル付きのアラームをiPhoneにセットしておくと便利です。

■ Siri にアラームを頼む方法

 前置きが、超ロングになりました(笑)

 こういう頼まれ事には、カレンダーでも、リマインダーでもなくアラームが便利です。

 Siri に頼むと簡単です。

 例えば、7時にアラームと頼むと、夕方であれば19時にセットしてくれます。

FullSizeRender


 19時を過ぎていたら、朝の7時にセットしてくれます。なかなかに賢いのです。

 しかし、アラームだけでは用件を忘れてしまうことがあります。

 ピピピ…となったところで、

はて…何の用事だったじゃろ?

 となるのです(おじいちゃんですわ^^;)

■ラベル付アラームのセット方法

 アラームには、ラベルという項目があります。私もあまり使ってませんでしたが、ここに何のアラームかをセットできるのです。

 Siri に、ラベル付きのアラームを頼む方法は

布団を取り込むというラベルで6時にアラーム

とすれば、OKです。

FullSizeRender


 少々長いので慣れが必要ですが、2秒で登録できますので大変便利です。

 お役に立てれば幸いです!


(追記20190504)
もっと簡単で「○○というアラーム」でOKでした!

FullSizeRender