■ 令和が最後の元号になるかもなあ…

 おつかれさまです。GOROLIB DESIGNの渋谷吾郎です。

 令和元年、おめでとうございます!いやあ、いよいよ、令和がスタートしましたねぇ!

 私、来年50歳になるんですが、ふと思ってしまいました。

 私の人生で、令和が最後の元号になるのではないかと…これはかなりショッキングでした(^_^;)

 まあ、誰しも寿命があり、いつかはこの世を離れるわけですから、何を今更…なんですけどね。

 それじゃあ、何か「骨太な最後の目標」を作ってみようと思いました。

■ お金じゃないような気がしてきた

 私はお金が大好きなんですが(笑)、骨太な最後の目標は、お金じゃないような気がしてきました。

 デザインで人を喜ばせたり、スクリプトを便利に使ってもらったり、書籍でお役に立ったりという自分の活動を眺めていると、みんなを快適にしたいんじゃないか?と思い始めました。

 自分より上の先輩方を見ていると、ヒマは良くない、ということがわかってきました。何らかの活動で、人様の役に立つことが大切なようです。

■ 仕事をして人様のお役に立つこと

 それはとりもなおさず、仕事をすることです。

 仕事をして人様のお役に立ち、お金を頂くことは、とてもよくできた世の中の仕組みだと思います。

 決して、貧乏人の負け惜しみではありません(笑)

■ 人生を快適にする

 そんな中、快適になるというのは、何ひとつ悪い事はありません。今まで辛かったことが、楽にできるようになり、快適に過ごせるのは、とても良いことです。

 仕事も生活も、快適になることはウェルカムなのです。

 そこで、#快適プロジェクト なるものを始めます!どうしたら快適に過ごせるか、ということを、これからの骨太の目標にしようと思います。

 新しい時代、これからも引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします!