IMG_8803


■もう今後の人生はこれにしますっ!(決定)

※この記事は、初詣について学術的に検証したものではありませんので、あくまで参考としてお読みください。ただし、とても気持ちが良いことだけは、間違いありません。

※ 鎌倉の鶴岡八幡宮での実体験です。中央に見えるのは大祓(おおはらい、おおはらえ)と呼ばれる大晦日の行事の列。ここだけは混んでいました。

FullSizeRender

 おつかれさまです。@gorolibです。

 2018年の年末は、以前から興味のあった「大晦日参り」をしてみました。神社へのお参りを年始(初詣)ではなく、大晦日に行うというものです。

 この大晦日参りがすこぶる快適で、気持ちいいものでしたので、皆さまに報告いたします。


■年始に時間が取れない方へ

 今年は、家計改善のためにデザインとは別の仕事をはじめたのですが、年末年始を休まない仕事のため、初詣のタイミングに悩んでいました。

 初詣は、三が日を避けて、毎年家族で出かけるため、年始の土日に合わせるのですが、今回はどうもうまくいかない。

 そこで、たまたまポコっとお休みだった、大晦日に、私(父)ひとりでお参りに行くことにしました^ ^


■初詣は電鉄会社のキャンペーンだったの?

 実は、初詣というのは、明治以降に沿線の電鉄会社が始めたキャンペーンだったそうで、本来は大晦日参りが正式らしく、これがすこぶる開運になるんだそうです。

参考:年末に神社へお参りするのはアリ? 実は開運になるって本当!?

 歴史的には諸説あると思いますが、私はこの記事を信じてみることにしました。


■いろいろなことがスッキリします^ ^

 私は、以前から初詣という仕組みに、以下のような疑問を持っていました。

(1)ものすごく混む(駅や道路、神社や食事処)

(2)そのため清らかな気持ちになれない(イライラする)

(3)本殿でゆっくり拝礼できない

(4)古いお守りやお札のまま正月を迎えるのが気持ち悪い

(5)年が明けてから初詣に行くまでの空白期間がなんとなく気持ち悪い

(6)神様に今年1年を感謝するタイミングがない

(7)さりとて2年参り(大晦日の夜に出かけて元日に帰る)は、負担が大きすぎる

(8)初詣にはこの蕎麦屋!と決めているのですが、本当は年越し蕎麦として食べたい

 これらが、大晦日参りによって全て解決するのです!苦節48年!ああスッキリ!なんだ、こうすれば良かったんですね(遅すぎよっ(笑)


■信じられないくらい空いている

 まず、街も神社もお店も信じられないくらい空いています。そのため、ちゃんと?清らかな気持ちになれます。見てくださいこの写真。ご存知の方、あの鶴岡八幡宮がこんなに空いてるんですよ!
FullSizeRender

 中央右手に、ちょっとした群衆が見えますが、これは大晦日の大祓という行事でして、ここだけは混んでいました(不参加)。

 12時35分に鎌倉駅に到着、ひんやりした空気を感じながら若宮大路(参道)を歩く。こんなにガラガラの若宮大路は初めてです。
IMG_8805

 お参りを済ませて、おみくじを引き、お守りを買い、去年のお守りを納めて13時04分。なんと、鎌倉駅の改札を出て、30分足らずで終わりました。

 #はやさはちから というキャッチコピーを、お参りにまで適用するつもりはないですが、とにかく空いていて、気持ちが良いのです。気持ちが良いということは、お参りに大切なことだと思います。


 また、お正月特有のひんやりした清冽な空気も、感じ取ることができます。なにしろ、元日のたった1日前ですから、気候はほとんど一緒です(笑)。

 あまりにも早く済んだので、今年はボディボードのデビューでお世話になった、江ノ島から鵠沼海岸にご挨拶して、帰宅しました。
FullSizeRender

■大祓という行事は要研究

 なお、どこの神社でも大晦日には大祓(おおはらい、おおはらえ)という行事があるようで、ここだけは行列、混雑していました。来年は参加すべく研究しておきます!
FullSizeRender

参考:大祓|簡単!しかも効果あり!「大祓」で心と体の大掃除をしよう


■早い時間の日曜日という感じ

 しかしながら、鎌倉は観光地ですので、人がいないわけではありません。

 イメージ的には、午前中の早い時間の日曜日という感じです。あまりにも人がいなくて寂しい方は、小町通りに来れば、賑わいを感じることができます(それでも空いていますが…)
FullSizeRender

 というわけで、大晦日参りを心からお勧めいまします。私は、これからは初詣ではなく、大晦日参りにすると、固く心に決めました!


■今年もお世話になりました

 これが、本年最後の記事になります。

 今年も、GOROLIB DESIGN #はやさはちから をご愛顧いただきまして、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

 来年もまた、皆さまのお役に立てるよう、精進して参りますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。