■ Keyboard Maestroで複製の方法、知りませんでした(^_^;)

 おつかれさまです。@gorolibです。

 昔に作ったファイルを複製して使うことはよくありますね。名刺で部署が変わったとか、チラシで値段が変わったとか…。

 そういうときは、デスクトップで作業することが多いので、Automatorでサービス(選択ファイルをデスクトップに複製)を作り、

 システム環境設定>キーボード>ショートカット>サービス
スクリーンショット 2018-12-28 21.43.42

 にて、ショートカットキーを割り当てていたのですが、いつの間にかショートカットキーがクリアされることがあり、困っていました…(原因不明です)。

 そこで「そんなら、Keyboard Maestroで実装したろ!」と思ったのですが、よくわからない…(^_^;)

 試行錯誤(というか外国のサイトをなんとか理解して)の末、できましたのでご利用ください。もちろん無料です。

 やり方としては、選択ファイルのパスを取得し、Copy a File のアクションを使います。

 そして、固定ファイルではなく、%Variable%Path% を指定します。

 加えて、複製した場合には、99%複製先に自分も移動すると思いますので、デスクトップに移動するアクションも付けました。
スクリーンショット 2018-12-28 21.57.03

 ああ!めんどくせえ!という方は、Finderグループでマクロを作りましたので、ダウンロードいただき、それをインポートしてご利用ください。

 ※ ただし、macOS Mojave(10.14)だとマクロによる複製は制限がかかるようです。だんだんセキュリティがきつくなりますな(^_^;)

 20181222_copy_and_move_Desktop.kmmacros

 (ダウンロードにてお願いいたします)

 お役に立てれば幸いです!