※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

■塗り足しできないものにどうぞ^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし
スクリーンショット 2018-12-22 12.20.52

 おつかれさまです。@gorolibです。

 平成最後の年末もいよいよ暮れてまいりましたが、そんなときに年賀状用のスクリプトを公開いたします。

いやぁマーケティングをわかってませんね〜私(笑)

 いいんです!いいんです!来年使ってください。

 年賀状をはじめ、カット用紙に印刷する場合は、塗り足しが使えません。業務用に4面付けの年賀状なるマニアックなものも存在するのですが、それとて塗り足しテクは使えません。

 参考:商品を選ぶ(四面連刷はがき)|郵便局のDMファクトリー

 カット用紙で工場印刷する場合は、版型の内側5ミリほどにデザインを納めた入稿データを作るのが一般的です。そこで、選択オブジェクトを指定数値だけ内側に収めるようなスクリプトを作成しましたので、ご利用ください。

 なお、内側の縦横サイズと選択オブジェクトが相似形じゃない場合は、余白にはみ出さないように変倍します。


■余白のない年賀状もあるじゃんか!という貴兄に…

 ここで「余白のない年賀状もあるじゃんか!」という貴兄に少々の説明を…

 最近の自宅用インクジェットプリンタは、年賀状需要を満たすために、フチなし印刷を可能としています。しかし、あれは必ず、機械内部のどこかで、フチよりも外側までインクジェット?しています。ですので、どこかががっつり汚れているはずで、定期的に交換する部品あると思います(たぶん^ ^;;)。ものすごく機械に負担をかけているのです。

 業者が作るフチなしは、年賀状より大きい別の用紙に印刷し、それを年賀状に圧着、年賀状より若干小さくカットして仕上げています。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし
スクリーンショット 2018-12-22 12.20.52

【スクリプトファイル名】
G619_resizeOffset.jsx

【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)内側へオフセットする数値を指定します

【仕様】
(1)選択オブジェクトがない場合は反応しません
(2)複数オブジェクトを選択した場合は、先頭のオブジェクトが反応します
(3)選択オブジェクトの変倍は相似形を保ちます
(4)そのため、指定したフチからさらに内側へ食い込む場合があります

お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5
20180917_193644_4