※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

 参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)

■間隔指定もできます(タテ版とヨコ版あり)
(クリックで動きます)
タイトルなし1
タイトルなし2
 おつかれさまです。@gorolibです。

 以前に、すぐ上のオブジェクトの幅に合わせるスクリプトを開発したのですが、

 参考:#Illustrator #スクリプト すぐ上のオブジェクトの幅に合わせて自分を拡大縮小する

「すぐ下」に合わせたいケースや、同時にその間隔まで調整できたらいいなあ…と感じてきました。まあ、人間というものは、なんともわがままで怠惰なものですね^ ^(私のことです)

 そこで、一番上か、一番下に合わせるかを選択でき、かつその間隔も調整できるスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。なお、一番左か、一番右に合わせるスクリプトも同時公開し、一緒にダウンロードできるようにしました。

【指示画面はこちら】
スクリーンショット 2018-11-27 9.51.05
スクリーンショット 2018-11-27 10.26.14


■今回のスクリプト情報

【スクリプトファイル名】
G611_adjustTate.jsx
G612_adjustYoko.jsx

【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)一番上に合わせるか、一番下に合わせるかを選びます
(4)オブジェクトの間隔を入力します
(5)基準オブジェクトの幅に合わせつつ、指定間隔で並べます

【仕様】
(1)内部処理としては拡大・縮小ですので、文字オブジェクトにも使えます
(2)間隔の単位は、環境設定>単位>一般の値を参照します
スクリーンショット 2018-11-01 10.33.34

(3)プレビュー境界にも対応しています(追記20181127)

お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5
20180917_193644_4