※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■オフセット付きで変更したかったのです!
(クリックで動きます)
タイトルなし

スクリーンショット 2018-11-02 21.05.21


 おつかれさまです。@gorolibです。

 仕事柄、Illustratorデータを受け取る機会は多いですが、オブジェクトがアートボードからはみ出しているケースがよくあります。

 私は、command +  ゼロ(アートボードを全体表示)をよく使うので、これから扱うすべてのオブジェクトがアートボードに収まっていないと難儀します…

(表示>アートボードを全体表示)
スクリーンショット 2018-11-02 20.44.09


 もちろん、アートボードサイズを選択オブジェクトに合わせる、と言う標準機能はありますが、オフセットができません。ぴったりしかできないのですね。

(オブジェクト>アートボード>選択オブジェクトに合わせる)
スクリーンショット 2018-11-02 20.47.25


 そこで、アートボードを選択オブジェクトにオフセットを加えたサイズに変更するスクリプトをご提案しますので、お役に立てれば幸いです!

(オフセットの初期値はゼロです)
スクリーンショット 2018-11-02 21.06.13


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプトファイル名】
G585_selectToABDoffset.jsx


【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)オフセット値を指定してOKを押します


【仕様】
(1)オブジェクト選択の最大範囲を基準とします
(2)オフセット値の単位は、環境設定>単位>一般を使います
(3)オフセット値は、ゼロやマイナスにも対応しています
(4)プレビュー境界にも対応しています


お役に立てれば幸いです!

20180917_193644_5

20180917_193644_4