※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■段組設定さん今まで違う使い方してすみませんでした^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 Illustratorの標準機能には、段組設定という便利な機能があります。文字どおり、テキストを何行、何列に分けるか?という機能なのですが、私はこの段組設定を「オブジェクトの分割」として、とても便利に使っています。


参考:段組設定で残業ナシ!記事の下に正方形を2ミリ間隔で2つならべる

 オブジェクト>パス>段組設定

スクリーンショット 2018-09-03 14.44.04


 あるパスアイテムを「間隔は何ミリで何等分する」というのはとても面倒ですが、段組設定を使うと、このように簡単にできちゃいます。

スクリーンショット 2018-09-03 14.46.01

 たぶん、いつまでも本来の使い方をされることのない段組設定は、泣いていることでしょうね…ごめんね、段組設定さん…

 そして、本来の使い方でもないのに、文句を言われる筋合いは彼?には無いはずですが、段組設定にはいくつか不満がありました。

(1)入力オペレーションが煩雑(何行、何列、間隔だけでよいのに)
(2)パスアイテムにしか適用されない

 そのため、例えば「リンクオブジェクトとエリア内文字」をまとめて選択し、いきなり4×4のマス目を2ミリ間隔で作る!などというヘンタイ的な荒技(!)はできないわけですね。また、数字入力ためのフィールド遷移が「直感とは少しズレて」いるため、オペレーションが「もたつく」のも気になっていました。

 そこで、オブジェクトを問わず(選択できるものならなんでも!)、ひとまとめにして、かつ間隔指定してオブジェクト分割する!というヘンタイスクリプトを作成しましたので、ご利用くださいませ。

 また、入力も絞り込んで「行数、列数、間隔」だけとしました。うん、これくらいが実用的だと思います。
スクリーンショット 2018-09-03 15.00.27

 僕、結構こういう使い方しているので、このスクリプトにかなりハマっています。お役に立てれば幸いです!


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
選択したオブジェクトをまとめて、指定間隔で、指定行数・指定列数に分割するスクリプトです
スクリーンショット 2018-09-03 15.00.27


【スクリプトファイル名】
G562_divideEZ.jsx


【使い方】
(1)対象となるオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)行数、列数、間隔を指定します
(4)線無し、塗りあり(k=10固定)の長方形が作成されます


【仕様】
(1)複数選択が可能です。選択範囲をまとめて処理します
(2)元の選択オブジェクトは削除されます
(3)間隔の単位には環境設定の値を使います

環境設定>単位>一般

スクリーンショット 2018-09-03 14.56.16


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから