※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

 参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■中央揃え文字のトラッキングみたーい!ってなります^ ^ 
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。

 業務多忙でひいひい言ってます。ここ数年見たことない繁盛っぷり。んで、ついこういうときは便利なスクリプトを作りたくなります。その時間仕事しろよ!って思うかもしれませんが、スクリプト作りって息抜きなんすよね…(ついでに、ブログ書くのも息抜きです^ ^)

 ああっ、こういうスクリプトあったらなぁ…って、仕事を進めるよりも、その場でそのスクリプトを作っちゃったほうが効率がいい。

 なぜなら、息抜きになって、頭がスッキリして、それ以降の仕事が楽しくなって、さらに便利になって…といいことばかりだからです。

 スクリプトを書く時間なんてたかがしれていて(スクリプトの設計はちょっと時間かかるけど)、その時間をウンウンうなって仕事するよりも、全然いいんですな。


■まるで中央揃えの文字!

 今回のスクリプトは、オブジェクトの間隔を「まるで中央揃えの文字をトラッキングのショートカットキーで広げているような」スクリプトです。

 以前にも似たようなスクリプトを作ったことはあるのですが、今回のは選択範囲の中央から広がる。ほら、今のレイアウトのイメージは保ちつつ、少しだけゆったりさせたい時があるじゃないですか。数字を指定するより、もっと感覚的なイメージ。これが「中央揃えの文字をトラッキングをショートカットで広げる」間隔ですね。

 増分(増やす単位)は、環境設定>キー入力を10倍した値です(以下の場合は、10pxづつ増やしています)。
スクリーンショット 2018-05-17 16.59.46


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
中央揃えの文字のようにオブジェクト間隔を広げていくスクリプトです


【スクリプトファイル名】
G513_likeTrackingAdd.jsx…間隔を増やす
G514_likeTrackingSub.jsx…間隔を減らす


【使い方】
(1)間隔を広げたいオブジェクトを選択します
(2)このスクリプトを起動します


【仕様】
(1)選択範囲の中央を起点に両側に間隔を広げます
(2)選択オブジェクトが2つに満たない場合は反応しません
(3)増分(増やす単位)は、環境設定>キー入力の10倍です

お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから