※このスクリプトは、スクリプト使い放題マガジン2(初月無料)に含まれています

 参考:スクリプト使い放題マガジン2(月額)もごひいきに(初月無料です)


■「ある部分」を揃えちゃう^ ^
(クリックで動きます)
タイトルなし

 おつかれさまです。@gorolibです。お世話になっている、宇都宮さん @Uya_Fritillaria のナイスアイデア。

 唐突ですが、複数画像の中の「ある部分」を同じ大きさに揃えたい、ということがありますな。ある部分とは、写真付き年鑑の顔の大きさだったり、メニューのお皿の大きさだったり、はたまた、アノ部分、

 ぅわぁーおぅ♡←効果音

かもしれませんなあ(きたな週末モード!)

 そこで、目印となるパスアイテムと画像を選択して、高さを入力すると、ある部分がその高さになるスクリプトを作りましたので、ご利用くださいませ。


■いっぺんにもできます!(ただし注意あり)

 このスクリプト、パスアイテムとそれ以外(画像など)に分けて、左から並べ、順番に処理します。そのため、一括処理ができますが、元画像の大きさによっては順番が逆になることもあり、その場合はひと組づつ、処理をお願いいたします。


■今回のスクリプト情報
(クリックで動きます)
タイトルなし


【スクリプト概要】
選択したパスアイテムとそれ以外(画像など)をダイアログ指定した高さに合わせてリサイズします


【スクリプトファイル名】
G501_faceUP.jsx


【使い方】
(1)パスアイテムと「そうでないもの」を一緒に選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)リサイズ後の高さを指定します

50
(4)パスアイテムを指定の高さにリサイズします
(5)同時に「そうでないもの」をその倍率でリサイズします


【仕様】
(1)リサイズの単位は以下を参照しています
 環境設定>単位>一般

(2)リサイズ後は、パスアイテムの上端で整列します

(3)パスアイテムと「そうでないもの」を分けて、X座標で並べ直します

 例)左端のパスアイテムと、左端の「そうでないもの」をセットで扱います。そのため、画像に重なっていなくてもかまいません。

(4)「そうでないもの」はパスアイテム以外ですので、クリップ画像でもいけます(クリッピングマスクはグループオブジェクトの扱いです)


お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


■ダウンロードはこちらから




お役に立てれば幸いです!ではでは出羽の海。


(追記180408)
クリッピングマスク版を作成いたしました。
パスアイテム(オープンパス)とそれ以外の組み合わせで、クリッピングマスクの高さを統一して高さを揃えます。

(ダウンロードにてお願いいたします)